BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

森川智之「まだまだやれるぞ!」 受け役・立花慎之介の感想は!?

2017/04/17 12:06

おわる原作ドラマCD『思い違いが恋の種』アフレココメント公開!


おわる先生の大人気コミックスを原作としたドラマCD『思い違いが恋の種』。5月24日の発売を控え、発売元のマリンエンタテイメント公式ブログでアフレココメントが公開されました!

顔ぶれは、メインCVである製薬会社のMR・黒野役の森川智之さん×麻酔科医・北條役の立花慎之介さんに加え、北條の元彼・御崎を演じる高橋広樹さんの三人。

『思い違いが恋の種』のあらすじは、黒野(CV.森川智之)が営業に行った先で麻酔科医・北條(CV.立花慎之介)に出会い、最初はすげなくあしらわれてしまうものの、あの手この手でお近づきになろうとすると、なんと学会に同行した夜、同じ部屋、一つの布団に意味深な表情の北條がいて……!? という、読んでいるこちらもドキドキするようなストーリー♥


アフレココメントでは、収録後の感想を尋ねられた立花さんが、初っ端からいきなり“BL作品で「元気のある若々しい森川さん」を聴くことが今までなかったので、貴重な体験でした(笑)”と飛ばしています。

一方の森川さんは実年齢とは離れたキャラクターについて“まだまだやれるぞ!という気持ちです(笑)”とやる気十分!

確かに、森川さんは「BL界の帝王」の異名に違わず、落ち着いた大人の男性を演じられているイメージ。今回はいつもとは違った森川ボイスが聞けそうです♪

また、森川さん、立花さん、高橋さんは普段収録現場で一緒になることはあまりないとも語っていて、今回は貴重な3ショットということになりますね!

原作が忠実に再現されているとキャスト陣が太鼓判を押す、ドラマCD『思い違いが恋の種』は5月24日発売です!

アニメイト限定盤を購入した方には抽選でおわる先生のサイン会に参加できるキャンペーンも! 詳細は特設サイトでぜひチェックしてくださいね♪

ドラマCD『思い違いが恋の種』

あらすじ
製薬会社に務めるMRの黒野は取引先の紹介で大病院の麻酔医・北條の元に営業に行くも、氷のような冷たい態度であっさり追い返されてしまう。なかなか心を開いてくれない手強い北條だったがあの手この手での努力の甲斐あって地方の学会に同行できることに! お近づきになれるチャンス! と思って張り切っていたその夜。まさかの同室、部屋には一組の布団、着崩した浴衣に意味深な表情。これは…明らかに誘われている……!? 相手は男、しかも氷の麻酔科医と有名な堅物で…。
抱くか、抱かないか、どうするのが正解なんだ!!!!?

キャスト
黒野慎吾:森川智之
北條怜二:立花慎之介
御崎洋介:高橋広樹

店舗別特典
アニメイト限定盤:おわる先生描き下ろしマンガブックレット(予定)、差し替えジャケットカード(予定)

マリン通販初回特典:キャストトークCD(出演:立花慎之介、森川智之)
第二次締切:6月30日

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

攻めの森川さんが大好きなので絶対買います!
すごく忙しいのにずっとBLに出続けて下さって、本当にありがたいです。
まだまだお世話して下さい!

わたしも便乗します。
最近、お若い声優さんがどんどんキャスティングされ、それも大変嬉しいことですが、やはり中堅やベテランさんが、変わらず活躍されていることが嬉しいと感じます。
とくに森川さんは、BLに対して私達と同じ目線で接してくれているので、言うことも一味ちがう!さすが!と思ってしまいますね。

1番さんに同意です。
BLというジャンルを一つの仕事の場として大切にして下さっている印象があって、とても嬉しいです。

森川さんは、演技もいいけど、コメントもいいんですよね。
こうゆう方がBLにいて下さるのは本当に心強いし頼もしい!

PAGE TOP