• 通販購入【PR】

表題作 思い違いが恋の種

黒野慎吾 → 森川智之

北條怜二 → 立花慎之介

あて馬
御崎洋介 → 高橋広樹

あらすじ

製薬会社に務めるMRの黒野は取引先の紹介で大病院の麻酔医・北條の元に営業に行くも、氷のような冷たい態度であっさり追い返されてしまう。なかなか心を開いてくれない手強い北條だったが、あの手この手での努力の甲斐あって地方の学会に同行できることに! お近づきになれるチャンス!と思って張り切っていたその夜。まさかの同室、部屋には一組の布団、着崩した浴衣に意味深な表情。これは…明らかに誘われている……!?相手は男、しかも氷の麻酔科医と有名な堅物で…。抱くか、抱かないか、どうするのが正解なんだ!!!!?イケメンMRと美人麻酔医、オトナの恋の駆け引き★

作品情報

作品名
思い違いが恋の種
著者
おわる 
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
ミリオンバンブー
脚本
外原祥子
オリジナル媒体
コミック
メーカー
マリン・エンタテインメント
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販予約特典:キャストトークCD
発売日
JANコード
4996779028283
4.1

(27)

(11)

萌々

(11)

(3)

中立

(2)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
6
得点
110
評価数
27
平均
4.1 / 5
神率
40.7%

レビュー投稿数6

ずっと待ち望んでいのドラマCD

原作既読。

立花さんの北条せんせいはぴったりの、ツンデレくて、セクシーで色っぽくて、もーニヤニヤしながら聴きました。
私も原作漫画が好き、キャストも好きです。
高橋さんの御崎医师はびこっている気勢も音を通じて(通って)伝達してきて、残念ながら移り気な男です……北条さん(立花さん)と相手のシーンの雰囲気ととてもすばらしいです!!
森川さんの黒野さんが少し微妙に(私好きで森川さんの帝王の役)、演技ももちろんですが、オーラの問題は無理ですね…

惜しいことに、ふろく漫画の部分は収録されていません。

でも私は立花さんの受けもともとが好きで、立花さんの受けが最高だった!立花さんのファンの逃すことはできないドラマCDです。相変わらず濡れ場(喘ぎ声)に上手です。

原作再現度が高い。
笑いあり萌えありエロありの素晴らしいCDでした。

(PS.筆者は日本语を勉强しているです_(:3」∠)_)

6

超超おまけの神

えー、まず、この作品。はっきりと申します。
独断と偏見での神です。
といいますのも、非常にもったいない作品と思ったのです。

あいかわらずの原作未読です。
受け役の立花さんがめちゃくちゃよかった。
セクシー、色っぽい。クールビューティーな雰囲気。ツンデレな感じもはまり役。
ただ、それを皆さんにお伝えしたいための評価です。
なぜ、そんなことになったのかと申しますと攻めがかなり足をひっぱっています。
全体の評価をつけると受けの神または萌2くらいの評価を
ひっぱって萌か中立になりかねないのです。
立花さんの受けがめちゃくちゃはまり役で可愛いし文句なしなのに。
ストーリーもコミカルなノリでさらって聞ける雰囲気なのに。
なぜここまでみなさんが酷評してしまうかの原因は森川さんにあります。

そう。帝王こと森川さん。
そもそも彼を配役に決めた制作側に問題があるんじゃないかと思います。
森川さんといえば言わずとしれたBL界の帝王。
BLのCDを聞いたことある方なら、彼の出演作をひとつでも聞いたことが
あるのでは?
低音きかせた大人なイケボ、スパダリ、ワイルド系、そんな役を森川さんがしたなら
誰もが文句をつけようがない。
声優さんはどんな役柄でも演じてなんぼ。っておっしゃる方もいるかもしれないけど
私はそう思わない。
役者と違って顔をさらすわけではない声優は年齢関係なくいろんな役が取り合いです。
でも、森川さんて新人さんでもなんでもないんです。
むしろ帝王っていわれてるほどのベテランさん。
彼の魅力を私たちは知りすぎてる。私たちは彼にはどんな役が一番、どんな声が
一番彼の魅力を引き出すかを知りすぎてるわけなんです。
そこはへたすれば本人よりも。
プロなので、演じようと思えば全力で演じてくださる。
演技がひどいわけではないんです。
けど私たちが求めてる森川さんの声ってそこじゃないな・・・、むしろこんな役が
得意な声優さんて他にいたんじゃないのかなって思っちゃう。
ちょっとかなり無理してるんじゃないかなって思ってしまうんです。
これからもどんどんBL界で活躍むしろ引退なんてなさらないで欲しいけど。
役は選んで欲しい。私たちが求めてる森川さんの役ってこういうのじゃないです。

ちょっと言い方悪くなっちゃたかな。大丈夫かな。
森川さんが嫌いなわけではないです。
でもむしろ本当に年下の声優さんの方があってたと思います。
これからもご活躍めちゃくちゃ期待しています。

立花さん、高橋広樹さん、めちゃくちゃ合ってました。
立花さんって攻めしかあんまり聞いたことなかったので、
受けでもっと聞きたいです。




2

初のBLCDとしてちょうど良かった

立花さん目当てで。買った当時、BLCDどころかBL作品自体ほぼ未経験だった私ですが、割と標準的?なプレイと設定で、雰囲気も明るくて初心者でもとっつきやすかったです。展開に無理がなく、唐突すぎずで自然でした。ストーリーがちゃんと面白かったので濡れ場のシーン抜きでも楽しめました。

さて立花さんですが、クール美人な冷たい声、最高です。あと普段ツンツンしてる北條さんの抑えてるのに漏れ出る喘ぎが派手すぎず色っぽくて可愛いかったです。

森川さんに関しては、私は全く先入観が無かったので他の方が言われているような違和感は全く感じませんでした。エネルギッシュでデキる社会人の役を上手にコミカルに演じられてました。

余談ですが・・・
何故人はBLCDを聴くのか、それは受けの喘ぎが聞けるから。というコメントを見たのが私がBLCDに手を出した理由なのですが……

なるほど。納得。

確かにすごい。これはハマる。

私のようにBLCD初心者の方にオススメしたい一品です。私はこれをきっかけにBLCDの沼にはまりました。ありがとうございます。

0

若めの帝王も素敵ですよ!ww

ラブコメで若いMR・黒野が帝王って!?と正直驚きは隠せませんでしたが
そこはもう帝王の手腕ですよ!!!
確かに「~っすー☆」みたいな序盤は心配になっちゃったんですけど
ワンコな帝王がすっっごく新鮮!
包容力溢れる大人の帝王じゃないって、あまり聴けない気がしますし。
ワタワタしていて、でもキめる時はばっちりキめてくれる一途さ、
可愛い………ああー大好きなんです……!!

立花さんのツンデレ美人医師・北條、とてもお似合いですね!
クールでツレないのに、デレのギャップ!!
ふっと笑うとまた柔らかさが出て素敵!

御崎医師、最低野郎の当て馬ですが
高橋広樹さんどんぴしゃ……!!
当て馬ハマり声優さんだと個人的に思っておりまして
今回も絶妙にイヤなイケメンさを出してくれてありがとうございますww

ラブコメだと油断していたんですが
(原作既読にもかかわらず)
Track5の中盤、黒野と北條が本音を吐露し合うシーンに
思わず涙目……。
すっごく感情込めて下さっていて感動しました!!

玄関先での余裕の無いキスと擦り合いにムラムラ…!!
その後のHが一番気持ちよさそうな喘ぎだった立花さん、
欲張りな私はつい
「もっと声出してもいいんですよ??」と思ってしまいましたがww
恋人としての初めてのHだったので
もっと長めの尺で聴きたかったです。我儘ですみません…。

萌×2寄りの萌で☆

2

どうしてこうなった

だから言わんこっちゃないという感じで…
聴いていて何度も居た堪れない気持ちになります。
立花さんはイメージにピッタリなのはわかるが、何故森川さんなのだろう…。
年齢もキャラもそうだし、よりによって「っす!」口調…。

森川さんの若い演技(はしゃいだり甘えたり)はさすがに厳しく、
演技力や好感度では超えられない壁もある。
おわるさんにしてはパンチのない話な上、トンチキなので、
それでもCD化するなら、
若手同士のフレッシュな魅力と勢いが眩しい系だったら聴けたかもしれない。
と立花ファンの私ですら思う。

当て馬の高橋さんはとてもよかった。

いわゆる「付き合う」という状態になる前に絡みが6回、告白し合って最後に1回。

特典トーク。
事務所社長と所属声優。和やかに。
本編同様、安定感は抜群。

総括。
トークによると「フレッシュな魅力を求められた」とのこと。
ならば何故…という思いは最後まで拭えなかった。
お二人ともベテランだし出演数も多いので、ここでしか聴けない演技はなく、
BLCDとしても特筆すべきものはない。
けれど、演技が下手とか脚本や演出が酷いとか、悪いわけではないので、
もしかしたら、BLCDをあまり聴いたことのない人なら、楽しめるかもしれない。
それでも原作既読だと、違和感を覚えるのでは…という気がするが…
よくわからない。

9

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(CD)一覧を見る>>

PAGE TOP