>
新着レビュー

新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
やふる 17/12/15/ 03:10

※このレビューはネタバレ有です

続きをください。

いやー、作者様が一般の方で活躍されている方なので、描写はあっさり目なんだろうな〜〜。と思ったら、割とがっつり濡場があって本当ありがとうございますって感じでした。
絵がとにかく綺麗ですが、お話自体はわりと上級者向けかもしれません。クズ攻め・流血・攻守逆転?・女装 要素があります。
短編が5話と、表題作のその後の話が1話。
全部続きが見たすぎる短編ばかりでした!!!
なんていうか、泣きましたね…

  • 4
サカナ 17/12/15/ 02:07

※このレビューはネタバレ有です

M/Mをあまり読まない国産BL好きさんにはもしかしたら地雷なシチュが…

アドリアン新作待ってました!
英語が全くなので原書が読めずずっと待ってたのでうれしいです。
前作から半年後の設定のアドリアンとジェイク。
二人の心情と取り巻く環境の変化、読み応えのある中編小説です。
個人的に気になっていた過去作の登場人物が出てきてくれたのがうれしかった。


以下、タイトルに書いたことなのですが(ベッドシーンに関するネタバレ注意です)







  • 0
Sakura0904アドバンスドレビューアー 17/12/15/ 01:42

※このレビューはネタバレ有です

お気に入りキャラが必ず見つかる、濃縮ギャグBL

 タイトル、表紙、あらすじ紹介を見れば、まあギャグテイストでエロエロな高校の話なんだろう、と予想すると思います。しかし、あらゆる面で予想を遥かに超越していました。ギャグテイストに間違いはないんですが、中身のないアホエロじゃないんです。むしろ、いろんな恋模様が濃縮されてぎゅうぎゅうに詰まっているアホエロでした。それを支えているのが、おげれつ先生の発想力による素晴らしいキャラクター設定だと思います。な…

  • 1
ふばばエキスパートレビューアー2017 17/12/15/ 00:47

※このレビューはネタバレ有です

第6巻

第6巻は冒頭に再び家系図掲載です。
すると新しい人物が。
「班目国光」。何と巻尾の父親。そして志信の父親。顔もなんか怖い。

第6巻の1話目は軽く明るい話です。
ノリ夫も藤原も愛美も、好きな人の前では魂現が出ちゃうの。

さて、ここからがセクピスの新章の幕開け、という感じです。つまりは何とも不気味で奇妙でシリアス。
「重種の成人式」が執り行われ、班目からは国政が、そして第2巻で熊楠…

  • 0
fandesuエキスパートレビューアー2017 17/12/15/ 00:26

※このレビューはネタバレ有です

スゥイートな初恋

電子書籍で読了。挿絵有り。

蓮川画伯のイラストに負けず劣らず、琥太郎くんがやたら可愛い!
いいところの箱入り息子で、体が弱かったため祖父母が住むリビダニアという国で育った世間知らず。手中の珠のように大切に育てられたらしく、人を疑うことを知らず、素直。それでもって、美人で健気と来れば、いくら日本人にとっては風変わりなリビダニアの風習を守っているからといって、変人扱いされて友人が出来ないという…

  • 0
マミィ。エキスパートレビューアー2017 17/12/15/ 00:20

※このレビューはネタバレ有です

素敵!

最初は表紙の絵が少しくどすぎると言うか、線が太くて好みじゃなかったので敬遠していたのですがちるちるさんでの評価が高かったのと『インディゴの気分』が出たのでようやく手に取りました。
読んでみて、この内容にはこの絵とこの表紙!って思いました。今でもあるのでしょうがポルノ作家と言う受けの職業がなんともノスタルジックだし、けだるげで少し浮き世離れしている木島のなんとも言えない色気とこのタバコを片手に耳元…

  • 0
マミィ。エキスパートレビューアー2017 17/12/14/ 23:49

※このレビューはネタバレ有です

BLじゃないのが残念!!

男子高校生、THE男子校の馬鹿っぷりが堪能できて、なんだかワクワクする作品でした。
まだまだメンバーは増えそうな予感で覚えきれるかな?!と心配しつつも、それぞれが濃いキャラでビジュアル的にも被りがないので読みやすいです。

でもねー、やっぱりおげれつさんの作品だと思うとどうしても頭のなかでカップルにしたくなるんですよ。この子がこの子を好きだなとか、自分ではまだ気づいてないけどこの気になり方は…

  • 0
フランクエキスパートレビューアー2017 17/12/14/ 23:47

※このレビューはネタバレ有です

どこかすっとぼけててユーモラス

「なんで俺なんだよ?」「さあ?自分でも良くわからないです。強いて言うならばあなたの事を考えて勃ったからでしょうか。あ、もちろんそのまま…」
思わず笑ってしまったセリフです。

イケメンだけど無口&無愛想で何を考えているのか良く分からない10歳年下の新人の墨崎から突然の告白をされた越安。気の迷いなんじゃないかと諭そうと飲みに行っている間、越安のアパートが火事になってしまい半ば強制的に墨崎のマン…

  • 0
マミィ。エキスパートレビューアー2017 17/12/14/ 23:30

※このレビューはネタバレ有です

うーん…

初めて読んだ作家さんなのですがあまり共感できなかったと言うのが正直な感想でした。

私の読み方が雑だったのかもしれませんがまずは受けの弟くん。嫌々ながらウリをやっていたのはお金がないからかと思っていたら、超お金持ちの実のお父さんからお母さんはしっかりと毎月養育費をもらっていたとか。もともとゲイでもないのにたった一度優しく抱かれたくらいで襲い受けになるほどムラムラする体になっちゃってるとか。しっ…

  • 0
M+Mエキスパートレビューアー2016 17/12/14/ 23:00

※このレビューはネタバレ有です

嘘に潔癖な主人公

表題作と続編の中編2作品が収録されています。

園田(受)は大学時代の友人、梶沢(攻)が好きで、周囲に嘘をつくけれど、自分には本当のことを言ってくれるのを嬉しく思っています。アメリカに行くと言う彼に告白をして携帯電話を渡します。しかしその電話は鳴らないまま、同窓会の連絡が来て…という話です。

表題作では梶沢の言葉について「嘘か、真実か」とぐるぐる思案し、続編では、自分を傷つけないためにつ…

  • 1