新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
yuena 17/10/18/ 05:17

※このレビューはネタバレ有です

チコさん♡

攻めの晋くんがかなり萌えツボでした。
こんなデカくて逞しくてむっつりなワンコ(しかも警察官)が、おじさんにむらむらしてるのが、なんかもうエロいです。受けの誠治くんも決して小さくもないし弱くもない男の人なのに、晋くんに迫られると圧倒されちゃう体格差がすてき。あと、アラフォーなのに誠治くん呼び可愛い。(晋くんがチコたんをチコさんと呼んでるのとかもすごい可愛いと思うw)

あえていうなら、めっちゃ…

  • 0
fandesu 17/10/18/ 00:54

※このレビューはネタバレ有です

大人の恋は苦くて、甘い

一冊に1回は、いきなり胸をわしづかみにされてガタガタ揺さぶられるシーンがある西田さんの本。
今回も3度ばかり、鼻の付け根が痛みました。
タイトルは『肉食の部下』なんだけれど、私が感情移入しちゃったのは『上司』の香山の方。
何度か恋をして、楽しい思いも悲しい別れも経験して、恋をすることから離脱しようと婚活なんか始めちゃっているのに、図らずもまた恋に落ちてしまう。
でも、がむしゃらに突進できな…

  • 0
17/10/18/ 00:50

※このレビューはネタバレ有です

可愛いアホエロ

あざと可愛いショタ系な坊ちゃん高校生攻め×快楽に弱くて流されやすい童貞メガネの家庭教師受け

ストーリーは受け視点で、肉体関係からはじまって両想いになるまで。
想いがすれ違った末に修羅場になって…和解してラブラブになるという、よくあるパターン。
ヘタレな流され受けなので、年上受け要素は薄いです。
坊ちゃん設定でズレた金銭感覚の攻め&地味めで庶民な家庭教師の対比がコミカルで、面白かったです…

  • 0
てるてるせぶんアドバンスドレビューアー 17/10/18/ 00:06

※このレビューはネタバレ有です

割れ鍋に綴じ蓋な二人

ウノハナ先生の作品は、攻めと受けの関係が恋愛だけに留まらないというか、カップルを越えたパートナーと呼ぶにふさわしい絆で繋がっていることに惹かれます。

幼馴染であり、ギターの師匠と弟子であり、恋人であり、音楽を愛した者と愛された者であり…。音楽という軸を中心に、二人が付かず離れずしながらメリーゴーランドのようにぐるぐると何周も回り続けているような、読んでいてそんな感覚がしました。
音楽…

  • 0
maruchanアドバンスドレビューアー 17/10/18/ 00:02
おとぎばなし。

華やかなハーレクイン風アラブ物BL。
さすがにツッコミどころだらけではあるのですが、登場人物も多彩ではエンタメ作品として気軽に読める一冊です。
シンデレラさながらの「王子の花嫁探し舞踏会」「アラブの砂漠の国」「身分を隠した王子との恋」……こう書き出してみると、実に古典的とも言えるほどの定番シチュエーションがてんこもりになっていますね。

冷静に考えると、「その展開は無理やり」とか「必然性な…

  • 0
maruchanアドバンスドレビューアー 17/10/17/ 23:53
安心してうふふと読めます。

安心安定の人気シリーズの4巻。
正直言って、最初の頃のようなドキドキ感は薄いし、仕事や会社の描写も今ひとつツッコミが足りないように感じるところもありはするのですが、安心してふたりのイチャイチャを堪能できるという点において楽しい作品です。
今回ちょっと裏がある系の人物が登場しましたが、やはり根っからの悪人とばかりも言えない感じでしたね。
そして後輩の笠井くんのかわいらしさときたら。彼にスポット…

  • 0
てるてるせぶんアドバンスドレビューアー 17/10/17/ 23:32

※このレビューはネタバレ有です

後半が地雷かも…

鹿乃先生の作品の中で一番好きな『Punch↑』シリーズの5巻目。4巻で完結と言っていい話の流れだったので、まさか5巻目が出るとは思ってませんでした。

前巻までのシリアス展開とは打って変わって、前半はコメディ・エロ路線。コータンの魅惑のスジ筋つるつるボディと牧さんの変態っぷりは顕在でした。

後半は牧さんの恩師の渋沢先生と、同じ教室だった壬生さんが出てくる新展開。私的には、残念ながら…

  • 0
fandesu 17/10/17/ 23:19

※このレビューはネタバレ有です

「作者は議員秘書か?」と思うほどリアル

電子書籍で読了。挿絵有り。amcoさんのイラストは美しい絵柄というだけではなく独特の雰囲気があり、脳内妄想をかなり補完していただきました。

最初に読んだ『プライベートバンカー』が好みだったものですから→『僕の、なれない君』→本作と続けて読みました。で、思ったことなんですけれど、最初に盛大に(あらすじとは違った意味で)ネタバレしちゃいます。





「これは、手嶋さん……ファザコ…

  • 1
ふばばエキスパートレビューアー2016 17/10/17/ 22:13

※このレビューはネタバレ有です

愛しさを選び取る

優しい、優しい、優しい作品でした。

両親が亡くなり、引き取られた親戚の家で疎まれた豊。
弟を産んだことで病気が悪くなったお母さんが亡くなって、大学も休むことになった穣。
そんな2人が出会う。
実際には、穣の小さな弟・種の天真爛漫さがあっての2人の関係、いや3人の関係だけど。
子供の頃の、自分で選ぶことのできない、その状況に従うしかない家族のかたち。
今、心に子供時代の傷を感じながら…

  • 0
てるてるせぶんアドバンスドレビューアー 17/10/17/ 21:52

※このレビューはネタバレ有です

一途で健気な受けが好きな方にはお勧め!

私が神作品に選ぶ基準は、出会えて良かった!もしこれ読めてなかったらめっちゃ人生損してる!という作品なのですが、そういった基準でこの作品も文句なしの神作品です。

暗闇の中にいた少年が一人のボクサーに光を見出だし、光を見失ったそのボクサーと一緒により明るいところを目指していくお話。
岳のことが大事だから離れようとする一弥も、一弥と一緒にいるために勝利を目指す岳も、どちらも痛々しく胸を打た…

  • 0