新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
わきの 17/07/24/ 21:36

※このレビューはネタバレ有です

エロ>痛い

表題作と続編、そして表題作に登場してた攻めの一人でもあるダンと彼の会社社員とのお話がありました。

『鈍色の華』『鈍色の果実』
白髪が目立つ冴えない鶴谷が、取引先のダンとヒューイによって淫乱な性を目覚めさせます。
そしてその鶴谷の魔性さは自社の社長をも…。
初っ端から羞恥プレイ・言葉攻め・男体盛り・尿道攻め、とやられる鶴谷が不憫でした。
こんな可哀想な目にあう鶴谷がまさか秘めた物を持っ…

  • 0
香子エキスパートレビューアー2016 17/07/24/ 21:32

※このレビューはネタバレ有です

色んな意味で甘い話

うーん・・・。グレートピレニーズのスノーと花小蒔朔衣さんのイラストが可愛かったので、萌にしましたが・・・ごめんなさい、ストーリーは中立寄りです。

受けである翔太郎は確かに初心で可愛いけど、ちと考えが甘すぎやしないかと思いまして。なんとなく大学に入り、なんとなくコンビニでバイトしていたけど、そこが閉店したから、なんとなく新しいバイトを探しているうちに(親の仕送りがあるからお金に困っているわけで…

  • 0
はるぽんマスターレビューアー 17/07/24/ 21:06

※このレビューはネタバレ有です

設定がぐだぐだ

財閥の御曹司である高校生受け。ある日、母親が「再婚する」と1人の青年(攻め)を連れてきます。仕事で留守がちな母親に代わり、屋敷に住み込むようになった青年は、突然受けにキスしてきて…という話。


帯に「手負いの詐欺師かける純真な御曹司」と書かれていたので、てっきり攻めはお金目当てに受けの母親に近付いたんだと思っていました。それが早々に受けに鞍替え。かといって受けの弱みを握って金を出させるわけ…

  • 0
ふばばエキスパートレビューアー2016 17/07/24/ 20:49

※このレビューはネタバレ有です

ホラー+エロ、the夜光花!

夏にピッタリのオカルト・ホラー系の作品です。
私はこういうの大好きなので、とっても面白かったです!
謎の因習が残る八ツ島、生贄の家系、母の死と記憶喪失……このいかにも!なおどろおどろしい舞台設定にワクワクしますね。
冒頭、いきなりレイプ!です。
いえ、行為ではなく「事後」で、シャツは破れ下半身むき出し、お尻はずきずき、俺は何されたの?
主人公北斗は元々7才までの記憶が曖昧で、その秘密、母…

  • 1
2015 17/07/24/ 18:57

※このレビューはネタバレ有です

ケンカップルはいいねぇ

特に買うつもりは無かったのだけれど
来月ペンデュラムの方がCD出ると書いてあったので
その前にこちらでCD付との事で思わず買ってしまいましたよ。

前作の方はあまり痛いたシーンは無いけれど
こちらは、ちょっち痛いよ、オメガバースって普通のBLじゃあまりありえない
発情、妊娠できる男=レイプ物になっちゃものが多いから
注意が必要です
とりあえず、この作品は前作のダートを見ていれば

  • 2
sukonbuu 17/07/24/ 18:30
解説も含めて「神」

講談社文庫版では、伏見憲明の解説がついている。
それがまた素晴らしい。
買うときは、講談社文庫版をオススメします。

  • 1
てるてるせぶん 17/07/24/ 18:26

※このレビューはネタバレ有です

終始ほのぼのしてる。

終始ほのぼのしてます。

侍の時代は主従関係にあった榊家の次期当主(攻め)と、その家臣の子孫(受け)で、受けが執拗に攻めを御曹司扱いするので、なんちゃって主従関係のようになってます。ちょっと時代錯誤感はありますが、受けが押しが強いので、立場的には逆転してしまっている感じです。
ストーリーは、祥文(攻め)にふさわしい結婚相手を探してるうちに、祥文にずっと好きな人がいたことを昴(受け)が知…

  • 0
てるてるせぶん 17/07/24/ 17:58

※このレビューはネタバレ有です

名作間違いなし!

みちのく先生の耽美な絵と、吸血鬼という異質な存在が見事に調和した、毒性の強い(笑)作品です。

孤児院育ちで周囲から疎外され、希望のない毎日を送っていた昭彦は、偶然、人ならざる者に命を助けられます。それが、吸血鬼に血を吸われたせいで自分も吸血鬼となってしまい、半世紀前から不死の体を永らえてる和重でした。お礼と称して和重の家に通ううちに、人の道に逸れたくないと輸血パックで飢えをしのぎ、孤独な日…

  • 0
sukonbuu 17/07/24/ 17:43

※このレビューはネタバレ有です

終わり方が素晴らしい

この作品がBLレーベルから出ている世界に、感謝している。
とてもオススメである。

【以下ネタバレ】

主人公は物語の終盤で、ずーっと好きだった先輩とセックスする寸前になる。
しかし加賀谷(当て馬)が部屋のドアを叩いて乱入してきたので、結局セックスしなかった。
かなり想いが通じ合ったところまでいったが、セックスはしないまま先輩は転勤で去っていく。
そこからのモノローグがとても素晴ら…

  • 0
はるぽんマスターレビューアー 17/07/24/ 17:04

※このレビューはネタバレ有です

小学生アルファとDKオメガ

アルファ×オメガというカップリングのオメガバースです。
そう書くとごく普通のカップリングのようですが、特異な点は、攻めが初登場時に小学生であるということ。

というわけで、小学生アルファ攻め×高校生オメガ受けです。
受けは、優秀さゆえにずっと自分がアルファだと思い込んでいた男子高校生。でもアルファなはずなのに、街で出会った運命のつがい@男子小学生(アルファ)によって突発的に発情が起こり、え…

  • 0