最新レビュー一覧

天球儀の海 小説

尾上与一   

ときに優しさが痛い。

幼い頃、自分を助けてくれた坊ちゃんのためならば、特攻隊の身代わりとして命を差し出せると考えていた希。
しかし、再会した坊ちゃん(資紀)からは冷たい態度を取り続けられて、、、
という始まり。

出逢いから丁寧に描かれており、すぐさまググッとお話に惹き込まれました。

が、度重なる坊ちゃんの希への荒ぶりように、なにかその感情に思惑がある! と分かっていても辛く苦しくて、、、
しかもその荒…

0

恋する小リス、いりませんか? 小説

小林典雅  緒花 

世界観が好きです

小林典雅先生の作品ってスピード感のある文章で、あっという間に読んでしまうんですよね。そして今作は「王子ですが、お嫁にきました」の裏側で起きていた事件だったので、その点でも楽しめました。

あの失禁するリスのピノに従兄弟が居て、アシェル王子と恋バナで盛り上がっていたのがイリヤなんです。お互いの恋の後押しになってたと思います。

表題作があっという間に読み終わって、ライジェル視点の「実は可愛い…

0

愛の嘘を暴け! 小説

樋口美沙緒  街子マドカ 

誰かの特別になりたい

今回はヴァイク元大公家の三男坊の医師と
ヴァイク元大公を養父母として育った青年のお話です。

不憫な生い立ちの受様が攻様の唯一無二の相手となるまで。

受様はタランチュラを起源種とする
ケルドア公国の大公夫婦の14男として生まれます。

大公家の血筋は
グーティ・サファイア・オーナメンタル・タランチュラで
母は起源種で生まれた受様の兄に執着し
ロウクラスのエレサス・サンダリア…

0

お兄ちゃんのお嫁入り 小説

間之あまの  花小蒔朔衣 

コワモテの「あしながおじさん」攻めの包み込む愛に、涙

いや、もうこれ最高に好きなお話でした。読んで良かったー…!!
不憫受け君が強面スパダリに救われるシンデレラストーリー、キュンとしてグッとくて泣けてしまう、素敵な素敵なお話でした…

そう、決して甘ーいだけでなく、受けの理緒の境遇と父親からの仕打ちには思わず涙が出る部分も( ; ; )

読みながら自然と、頑張るお兄ちゃん・理緒を全力で応援したくなる。
顔に似合わず激甘党の攻め・宗匡…

0

白銀の人狼は生贄の王子に愛を捧ぐ 小説

伊達きよ  ミギノヤギ 

実は似た者同士な攻めと受け。

狼の民ザノゥサは、古からユーディスティ王国の北を護っていた。
そして貢物を捧げることによって、友好を保ってきたのだが、次第にユーディスティの王はなぁなぁにしてしまい、姫ではなく、王子のシャニを嫁がせてしまう。

そこで白銀の狼と出逢うが、置き去りされてしまった。
しかし数日後、人に姿を変えた二人がシャニの前に現れて、連れ帰り、、、
という始まり。


受けであるシャニは、海軍将校で…

0

しあわせ家族ダイアリー 睦月から水無月 小説

間之あまの  花小蒔朔衣 

シリーズ作品オールスター!

「お兄ちゃんのお嫁入り」の宗匡と理緒、そして理緒の妹・留奈と弟・礼央の歳時記ほのぼのストーリーです。

こちらは睦月から水無月までのエピソードが収録されていて、年中行事に合わせた子どもたちとご近所さんや顔馴染みの人たち、ついでにいうと偶然知り合った人たちとの交流を綴った短編集って感じです。
間之あまの作品の「お兄ちゃんのお嫁入り」シリーズのスピンオフ作品のカップルたちが、わんさか登場します。…

0

しあわせ家族ダイアリー 睦月から水無月 小説

間之あまの  花小蒔朔衣 

ゲストキャラめっちゃ多い…!

「お兄ちゃんのお嫁入り」のその後のお話です。
時々読み返してるお気に入りなので嬉しい…!

タイトルにもある通り、
1月~6月まで各月ごとの日常が綴られています。

ひたすら幸せいっぱい、可愛さいっぱい、
宗匡の親バカっぷりをトコトン享受する1冊でした。

子供を囲んで周囲の大人がずっとニコニコしてます。
そして隙あらばイチャイチャイチャイチャしてます。
そして皆で子供の成長…

0

蒼獅子と百年の恋 小説

鴇六連  鈴倉温 

No Title

ケモ耳、中華風、人外、鴇先生、と好き揃い。
絵師さんは初だったけど表紙のケモ耳男子に惹かれて。
冒頭、きっとこのふたりがカプなんだろうけどどう百年の恋に発展するのかと思っていたら、死んじゃった…!そして幻の霊獣になって降りてきた…!
霊獣にとって人間の精が力になるというおなじみの設定、再会してすぐヤラれちゃいますw
が徐々に蒼獅子とジュレンが重なるようになっていって…。
ルイファンの永年…

0

転生したら竜族の王子に猛愛されてます 小説

今城けい  兼守美行 

竜の血を引く王子の執着・猛愛/盲愛とミステリー要素にドキドキ

いや〜〜、良かった…!とっても面白かったです。自分のツボ・ヘキに刺さるお話でスルスルと一気読み。

前世持ち下っ端役人の受け君と、心の傷を抱え、無気力に生きている王子攻めとのラブストーリー。
王子攻めの執着愛が楽しめるとともに、攻めのトラウマとなっている事件解決のミステリーも絡んできてワクワク感満載、お腹いっぱい楽しめました◎

以下、簡単なあらすじを。↓

主人公は下っ端王宮事務官…

0

千年後宮 小説

宮緒葵  笠井あゆみ 

執着溺愛フルコースな一冊

怒涛の伏線回収が、めちゃくちゃ気持ちいいーー!
本編を読み終えたあと、暫く鳥肌が止まらなかった…
できれば、粗筋すら読まずに何の先入観もなく読んでいただきたい。
ネタバレ無いほうが絶対に楽しめると思います!

宮緒先生のXを拝見して「ほのぼの執着攻めです」の紹介文と、表紙奥に鎮座するラスボスに惹かれて購入しましたが。
いやー、もう期待を裏切らない“ほのぼの執着攻め”でした!笑

『…

0
PAGE TOP