最新レビュー一覧

あまえんぼハニー コミック

鳶田瀬ケビン 

息子世代キターーーヾ(*´∀`*)ノ

ハニーシリーズ3冊目。今回は息子世代♪
世代が変わったので単体でも問題なく読めます。
が。そこかしこに親世代の名残があってそれを踏まえた上で読むのも楽しいです。
こちらを読んだ後に親世代が気になったら逆読みするのもアリだと思います♪

表紙…めちゃくちゃいいですね(∩´///`∩)
すごくカッコイイ!!!
この子はかくれんぼハニーCPの息子です♡
帯がギリギリ仕事してるようなしてい…

4

俺はニーチャ コミック

三田六十 

可愛い…

1冊丸々ひたすらキュンキュンさせられて、ひたすら可愛さに昇天しかけた凄い本です!!内容も良くて、でも…暗くはならずキュン萌えさせてくれたのが良かった!!風俗店の店長も良い男で優しい…この2人をもっともっと読んでいたいです!!
デビューコミックスなので、コレから追っ掛け決定です!!

0

ACID TOWN (6) コミック

九號 

いよいよ佳境か

巻を追うごとに意表を突かれる展開に目が離せない『ACID TOWN』。1巻から神テンションをキープし続け、怒涛の勢いが止まりません。

6巻目は兵藤の巻。彼が極道に入ったルーツが仄めかされます。また、しばらくご無沙汰で出番がなかったテツにも動きが。というわけで、ここにきてストーリーの始まりであるユキと兵藤の関係性に再びスポットが当てられます。

読んでいるうちに、やっぱり龍児が近親者や関わ…

0

構いたくなる背中 コミック

ゆいつ 

優しくて真面目な長谷川が佐倉専用毛布のよう♡

好きだった恋人に浮気され「結婚するから」と捨てられ、もう恋はしないと一夜限りの男漁りで欲を発散する佐倉。
ある日、男とホテルに行こうとしたところを絡まれてると勘違いした長谷川に邪魔される。
翌日会社で再会する。

長谷川が初対面の時からずーーっと勘違いと言うかお門違いな心配ばかりしてるのが、純朴感満載で可愛かったです!!
体格はデカくて可愛いとは無縁なんですけどそこがまたいい♡

佐…

0

私立帝城学園-四逸-1 コミック

夏下冬 

オメガバースでビックリの面白さ!!!

重厚な雰囲気でシリアスなオメガバースかと思いきや…めちゃめちゃコミカルで面白い!!!
作り込まれた世界観で設定が細かいのですが、それが面白いんですよね。
うれしい~~~予想外の面白さにのめり込んで見てしまいました。

簡単にいえば、花男×オメガバース…のイメージでしょうか。

そして、「奥様はα」のカップルが「お子様はα」で登場…変わらずあまあまな二人に、
カワイイ子とお義母さんのや…

3

恋に落ちる花 コミック

ARUKU  

禁断の不倫愛の頂点作品

不倫をテーマにしたBL作品は数多くあれど、本作ほど愛憎渦巻く素晴らしい作品は他にありません。

互いの妻の言動の凄まじさ、攻め受けそれぞれの心理描写の丁寧さ、濡れ場のエロさ…
どれをとっても完璧です。最高すぎる。
特に、攻め受けの揺れる心が本当にリアルで…やじろべえのように、燃え上がる恋心といけないことをしているという不安な心の間でぐらぐら揺れる2人がとても生々しく素晴らしかったです。AR…

2

「アンダーエール!」電子限定書き下ろしSS「隣のエール!」 グッズ

隣から聞こえてくる怪しげなアノ声について

本編では壁の薄い寮でやっちゃってて大丈夫なのかなぁ、この子たち……と思ってたんだけど、電子書き下ろしSSのテーマはまさにそれ。

桝木の部屋の右隣に住む彼、井上君が壁の向こうから聞こえてきちゃった「女の啜り泣きのような声」についてあれこれ思い巡らせちゃってます。
絶世の美人・折川が、桝木の部屋を出入りするようになった事に気付いた井上くん。

特に共通項のなさそうな二人の友人関係に奇妙なも…

6

気高き愚王と野卑なる賢王 小説

野原滋  白崎小夜 

面白かった

敵対するもの同士が出会うも、やがて惹かれあって心一つにするという着地点は見えているけれど、その道中があれこれ面白くて一気読みしました。

国を巡る争いやうごめく策略プラス包容力のある攻め×不憫受けという「そらのだいじな旦那さま」と同系統のお話だと思いました。
ただ、あちらの受けはただただ健気で大人しい印象だったけど、この作品の受けは美人男前かつ囚われの身でありながらも敵国の王である攻めに向か…

0

鉄砲玉と必然の恋 コミック

蝶野飛沫 

一途な任侠ラブ

八代組組長・間とヒットマン・クロとの任侠ストーリー。

間をよく思っていない創成会会長の浅野が仕向けたヒットマンがクロだった。
間はクロを家に囲い、密かにクロについて調べ始める。
間には自分を慕う弟分・絢を守れなかった過去があり、鉄砲玉のように自分の命を顧みず向かってくるクロをその絢と重ねて見ていた…。
人望が厚く、クロにも優しく接する間といることが、徐々に心地よくなってくるクロ。
い…

1

さよなら恋人 またきて友だち-宮内ユキについて- コミック

yoha 

ユキというひと

私は単純にユキの見た目がすごく好きで、そして私は見た目が好みなキャラクターには攻めて欲しいタイプです。
そうした萌えの観点からすると、1作目の時点ですでに、「Ωのふりをして体を売っている」という事実から、彼が望むと望まざるに拘わらず、純然たる「攻め」ではないことが判明しました。

2作目では、そんなユキのΩとしての行為や、ルカの存在、それを知ったオウギによる復讐めいた行為など非常に痛ましい光…

1
PAGE TOP