新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
はるぽんマスターレビューアー 17/06/23/ 17:26

※このレビューはネタバレ有です

作り事めいていない、リアルで等身大な作品

前作の、可愛らしい男子高校生のストーカーものが面白かったので購入しました。
今回も可愛らしいお話が揃っていました。

表題作は、高校生×陶芸家というカップリングの年下攻め。ツンデレとクーデレのちょうど中間みたいな感じの陶芸家の元に、近所に住む男子高校生が入り浸るように、というお話です。

攻めと書きましたが、エロはなし。インタビューで作者さんが「高校生×陶芸家」とおっしゃっていたので上下…

  • 1
みちみち 17/06/23/ 15:51

※このレビューはネタバレ有です

裸・首輪・鎖!表紙に尽きる(笑)

夜光花先生に奈良千春先生という大好きなセットだったので、かなり以前の作品でしたが、わくわくしながら読みました。

初期の作品だっただけに、壮大なスケールで緻密に練られた話を書くイメージの夜光先生の作品にしては、最初のショッキングな事件以外はありがちな話で、先も読めていたのですが、それでも放蕩息子の成長話や、孝彰のお仕置きプレイなどを織り込んで、ぐいぐい一冊読ませてしまうあたりはさすがという感じ…

  • 0
わきの 17/06/23/ 15:50

※このレビューはネタバレ有です

外見も内面も可愛い!

キラキラな外見と地味な内面の差がコンプレックスな悠馬。
そのせいで、好きな人から告白されたのに「無理、絶対無理!」と断ってしまうという…(;´д`)
イケメンなのに何だか残念な感じな悠馬が可愛かったです。

攻めの久保寺のキャラも良いですね!
温厚で大人で、一人称が『僕』で。
悠馬に振られ、酔った悠馬に煽られ、そして悠馬に好きな人がいる(勘違い)と知ってからは悠馬のデートリハに付き合っ…

  • 0
カーミット 17/06/23/ 15:41

※このレビューはネタバレ有です

表紙買いして失敗した感じです

めったに表紙買いしないのですが、なんかいい感じのイラストについ買って失敗しました。他の方も言っているとーりちょっと昔の手垢のついたストーリー。絵の方も硬いしせっかくの格闘シーンも動きが止まって見えるし受けが全然綺麗でもないし可愛くもない、顔がって意味でなくて全体的に!攻めと体格の変わらない受けのコミックとかも好きでよく見るけどこれは、なんか違う。きゅんってなるとこが全然ない。あと、これで終わり?甥…

  • 0
いるいるエキスパートレビューアー2017 17/06/23/ 15:34

※このレビューはネタバレ有です

キスにキュンキュン♡

上下巻同時発売で良かった。
すごく気になるとこで終わってたのですぐ読めるぞー♪

…とページをめくったら、のっけから萌えMAXで転がった+゚。*(*´∀`*)*。゚+


上巻レビューで書き忘れてたけど、新キャラで津田兄登場してます。
下巻では津田兄中心に周囲がかなり騒がしい(・∀・;)

正直、BL部分から逸れてる気がしてお兄ちゃんの出番は必要だったのかな?と思う部分もあった…

  • 2
いるいるエキスパートレビューアー2017 17/06/23/ 14:11

※このレビューはネタバレ有です

6年越しの続編ヾ(*´∀`*)ノ

「えんどうくんの観察日記」続編。

前作が2011年10月発刊なので約6年越し!!
上下巻同時発売ですヾ(*´∀`*)ノわーい
2冊共に観察日記より分厚く読み応えありです。

読後に上下巻を並べて表紙を見ると2人の変化に感慨深いものがある(;ω;)
歩むペースはめちゃくちゃ遅いですが、
マイペースな津田くんと遠藤くんが周囲に巻き込まれながら少しづつ近き。
すごく焦れったさを感じつ…

  • 3
はるぽんマスターレビューアー 17/06/23/ 14:07

※このレビューはネタバレ有です

いろんなテイストの短編集

いろいろな短編が収録されている短編集でした。
書籍タイトルである「クズ男」が主役の表題作、あとは幼なじみものが2作、付き合って数年の同棲カプ、兄の親友のことが好きな弟という5つの作品が入っていました。
個人的な好みで言えば、同棲カプの話が萌×2、あとは中立〜萌といったところで、平均して萌評価にしています。

表題作。
大学生のバイト×バイト先の先輩というカップリングです。攻めはちょっとお…

  • 1
ふばばエキスパートレビューアー2016 17/06/23/ 13:54

※このレビューはネタバレ有です

良い人同士。応援します

いわゆる「芸人シリーズ」の一編。
内容は独立しているので、他書未読でも大丈夫です。
中編2編+受け視点の後日談1編で構成されています。(全編関西弁。苦手な方は注意)

「思い込んだら命がけ!」
芸人の卵・穣太郎が、芸人になるための最大関門、人見知りと上がり症を克服しようと接客のバイトを探す、という冒頭。
長身で筋肉質で強面の穣太郎は、面接に落ち続けます。それでもどうしても接客の仕事をや…

  • 1
恵庭  絵歩 
てるてるせぶん 17/06/23/ 13:39
とにかく読んでみて下さい!

BLに関してはファンタジー要素はあまり期待してないのですが、絵歩先生の美しい表紙につられて購入。結果、どっぷりその世界観にハマってしまいました。続きが気になるので小説の方も読んでみたいのですが、できればこの作品は、絵歩先生の漫画を読んだ後で小説も楽しみたいと思っています。そのくらい、この漫画が完成されたものでした。
まだほとんどが謎のままだし、上手くこの壮大な世界観を文字で説明できる自信がな…

  • 1
ポッチエキスパートレビューアー2016 17/06/23/ 12:43

※このレビューはネタバレ有です

3つのお話が収録されている短編集です

前作『ロストワールドエンドロール:ビアンシャンテ』がとっても良かったので作家買い。『ロストワールド~』はファンタジーモノでしたが、今作は現代もの。3つのCPのお話が収録されています。

それではレビューを。ネタバレ含んでいます。苦手な方はご注意を。








表題作『ハロー・グレイ・ナイトシェード』
老舗の料亭「月路亭」の長男・虎汰が主人公。前編と後編に分かれています…

  • 2