>
新着レビュー

新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
紅蝶屋 19/01/20/ 22:18
世界観や人物の設定が…。

表紙を見て絵柄に惹かれ購入しましたが、他の方も仰られているようにまるで世界観がわからず、展開がわからな過ぎて終始置いてけぼりでした。
吸血鬼やら狼やらの設定はわかりますが…。

突然出てきた謎の幼馴染。あまりにも突然過ぎて、ページ間違えて印刷されてない!?と思わず前ページに戻って確認してしまったくらいです。
登場人物の言動も重みがないというか、全く心に響かず…ただ真顔でパラパラと捲っただけ…

  • 2
M 19/01/20/ 21:03

※このレビューはネタバレ有です

あったかいお話

 オフィス街に自分の店を構えた真尋は、従業員は自分だけ、という状況にも関わらず、一生懸命頑張っていた。
 そんな中、たまたま現れたのが、前の店の常連でもあった大沢。
 彼は真尋の料理を「すごく好み」と褒めてくれ、お店が繁盛するようにSNSの使い方を教えてくれたり、新たなお客さんを連れてきてくれたり、と心を砕いてくれる。
 あれこれと手伝ってくれる大沢に対して、真尋はだんだんと惹かれていくが、…

  • 0
yurii3 19/01/20/ 20:59

※このレビューはネタバレ有です

発情天使の原点

 今回の巻は、チュン太が高人さんを好きになった理由について、過去に遡った出会いの話でしたね。
これまでの疑問を色々と解消できたというか、何だかんだ二人とも初対面からお互いの存在を気にしてたんだな~と色々と納得することができた巻でもありました。

それにしてもチュン太、今では考えられないほど淡々としてたんですね~。
チュン太の事務所の社長さん(かなりクセのある面白い人)も言っていたように、期…

  • 0
M 19/01/20/ 20:51

※このレビューはネタバレ有です

人魚な攻め

 人魚の息子として生まれ、満月の夜だけ女の体になる司波。
 普段は優等生の仮面を被り、その優れた容姿から周囲を欺きつつ、満月の夜は男を手玉に取る遊びを楽しんでいた。
 そんな時、豹変した男に襲われているところをたまたま通りかかった高校時代の同級生・榊に助けられる。
 司波の人生で、唯一、司波の本性を見破ったような声をかけてきた榊に対して、司波は悪趣味なゲームをしかけることにする。
 それは…

  • 0
夜刀神さつき 19/01/20/ 20:40
悶ました

最高でした。
前作を読んでから、二人のことをとても好きになりました。
独占欲がここまで強いとかわいいですね。
おもしろすぎて、更に続編を出して欲しくなります。
マヤマヤは、かっこよすぎて痺れました。
央太は、ギャップ萌えの宝庫ですね。かっこいい、かわいい、おもしろい、すごい、かわいそう......いろいろな面を持っています。
ページ数は少ないですが、安いためお買い得だと思います。前作を…

  • 0
M 19/01/20/ 20:36

※このレビューはネタバレ有です

意地っ張り受け

 沖津は、主任を務める出世も順調な男だけれど、最近転職してきた優秀な部下である槇のことが気になってしょうがなかった。
 一方的に疎ましく思っているのを自覚している沖津はなるべく関わらないようにしていたけれど、上司命令で組まされた仕事の帰り、昔の男との痴話げんかを見られ、ゲイだとバレてしまう。
 弱みにつけ込んでますます横柄な態度を取る槇に沖津のイライラは募るばかり。
 そんな時、取引先の重役…

  • 0
M 19/01/20/ 20:11

※このレビューはネタバレ有です

バランスが取れた作品

 遊郭で生まれ育った詩央は、実父の月舘子爵に引き取られたけれど、自分の生まれと育ちを気にしていて、うまく馴染めずにいた……。
 そんな時に現れたのは、まだ詩央が遊郭にいた時に危ないところを助けてくれた鼎様だった。
 助けられたことで鼎様にほのかな恋心を抱いていたけれど、再会した鼎様は詩央の出自を黙っている代わりに、体を要求してきて……

 という話でした。
 BL物でもよくあるお金持ちに…

  • 0
M 19/01/20/ 19:41

※このレビューはネタバレ有です

攻めの性格が支離滅裂なような……

 真宮は、過去に自分のコンプレックスからひどく友人でライバルであった男を傷つけて逃げ出した過去がある。
 そのことから大学では当たらず触らずに過ごしていたのだけれど、突然、高校の後輩を名乗る青年・倉木が現れた。
 彼は人目を引かずにはいられない容貌の持ち主で、倉木の無意識の孤独に付け込むように体を重ねてきた。
 そしてその魅力的な顔で言うのだ。
「好きになってはいけない」と……

 と…

  • 0
てんてんPREMIUM レビューアー 19/01/20/ 18:57

※このレビューはネタバレ有です

結局はラブラブな2人です

本品は『溺愛神官王の運命の番』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子です。

本編から4年後、
晃が10日の演習から戻ってきた
直後のお話になります。

晃が10日間の演習から帰ってきた日、
夕刻の祭礼を終えたリアムは
近づくなと叫ぶ晃を
ずっと追いかけ続けていました。

部下に指示を出しながら
執務室から出てきたアレイルは
そんな2人の様子に呆れてしまいます。

  • 0
てんてんPREMIUM レビューアー 19/01/20/ 18:57

※このレビューはネタバレ有です

演習に隠された晃の思惑

本品は『溺愛神官王の運命の番』の
アマゾン限定特典ペーパーです。

本編後、
兵士達と演習中の晃のお話です。

晃がこの世界に来てから
早4年が過ぎます。

武官侍従となった晃は
軍事的な仕事を任されていて
兵士達を束ねる役目も担っています。

晃は月に1度
兵士達を連れて国土の西方の草原で
10日間寝食を共にする戦闘訓練を
行っています。

晃は最初「オメガ…

  • 0