注目の新鋭・ニャンニャの描く青春BL新境地!!

スイートハート・トリガー

sweet heart trigger

スイートハート・トリガー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神87
  • 萌×252
  • 萌28
  • 中立12
  • しゅみじゃない16

--

レビュー数
29
得点
739
評価数
195
平均
3.9 / 5
神率
44.6%
著者
ニャンニャ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784801956223

あらすじ

根暗なゲイの大学生・コールは、隣人・アレックスに片想い中。
女子にモテまくるアレックスを、コールは遠くから見つめ自慰に耽るだけの日々だった。
ある時、ひょんなことからアレックスとの距離が縮まり舞い上がるコール。
アレックスが参加するコスプレパーティーに乗り込み、勢い余って想いを告白するがーーーモテ慣れたアレックスに軽く受け流されてしまう。
傷ついたコールは、アレックスに愛情と裏腹の怒りを抱き始め…。

表題作スイートハート・トリガー

アレックス・ロドリゲス 大学生 21歳
コール・ジェンソン メンヘラ大学生 22歳

その他の収録作品

  • bonus track 「リリー・エヴァンス 25歳」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数29

待ってました。


去年に同人誌で読んだ事があって、単行本化されないかとずっと思ってました。
それなのに、電子配信されているの知りませんでした。
7月に同人誌新作はないか検索してみたところ、電子配信されてる、8月下旬にはコミック……もう、めっちゃ喜んだよ。
特典コンプするって決めたよ。話題性あるのか特典も多いよ。

ほんと、このキャラとイラストと内容も全部が好き。

コールはめっちゃ可愛いし、アレックスはめっちゃカッコいい。

もう、ほんと、このカップル好きすぎます。

アレックス大好きすぎるコールが可愛いんです。
こんな、可愛い受はそうそういないよ。
(数人はいるけど)

アレックスもコールが好きなんだけどコールが素直に認めないというか、周りに隠そうとするからなんかすれ違っちゃうんです。
アレックスは、ノンケだったんだけどコールに告白されて悩むこともなくok。
あっけらかんとしてて周りに隠そうともしないアレックスです。

アレックスは友達も多いし慕われてる部分もあるみたいだし、コールはホモだってのをからかわれたりしてるんです。
まあ、あれだよね。アレックスは好きだけど住む世界が違ってた訳だし隠したいコールの気持ちも悩み処もわからなくない。
でも、アレックスはお構い無し。
まあ、そんなアレックスも素敵ですけどね。

そこでケンカ別れしちゃうんだよな。

コールは玩具にアレックスJr.って書いててそれで自慰しちゃうんですよ。(しかもディルドです)
そこを謝りにきたアレックスに見られちゃうんです。
部屋の鍵開けっ放しでお尻にアレックスJr.入れてるんだよ。
無用心だよね。
でも、仲直り出来たから良かったよ。

この二人の体格差がまた良い感じで好きだったりします。
コールの折れそうな細さがめっちゃ好きです。
(現実には無理と思います)

続き読みたい。切実です。
2巻発売までいろいろ二人のストーリーを妄想して頑張るから発売してください。

私の中では今年一番の神作です。
もう、後生大事に懐で暖める。
電子でも読んで紙でも読んで、保存用と観察用とホコリ被らないように真空パックして取っておく。

もう、ここまでしようと思った作品はこのスイートハートトリガーだけです。
もう、それくらい好き。叫びたい。
神ボタン連打したい。
もう、いいかげん自分がウザイ。
もう、それくらい好きなんだよ。わかってくれよ。自分。

12

アメリカンカレッジドラマ的BL

海外のカレッジドラマを見ているような気分になる、アメリカの大学生同士のBL作品です。

主人公はヤンデレでやや厨二病っぽい22歳のゲイ受け、コール・ジェンソン。彼は同じ大学に通うアレックス・ロドリゲス(攻め)に一目惚れ。しかも彼がアパートの隣だということが判明。

愛用の巨根ディルドに「アレックスJr.」と名前をつけ、自慰に励む毎日だったけれど、ある日酔っ払った攻めが間違って受けの部屋に入ってきたことから知り合いになります。
その時点では告白するつもりなんてなかったのに、その後攻めのことが気になって出席した仮装パーティーで受けはしこたま酔っ払い、勢いで告白。そのままなぜかエッチすることになります。

ヤンデレな受けにドン引きしながら、でもおおらかで割とあっさり男とヤッちゃう攻め。受けは巨根でイケメンでモテモテな攻めがなぜ自分と寝てくれるのか、遊びだろう、他の女とヤッても文句言えない、と思いつめているのですが、思っている以上に攻めは受けを気に入っているような印象。
攻めが長身でガッシリなので(攻めが196センチ、受けが172センチ)、体格差好きなかたにもオススメ。受けは前髪で片目を隠していて、そこにもある秘密が隠されています。

キャラもカプもストーリーもとても良かったのですが、ページをめくると話が飛んでる、話が変わってる、ということが多くて、一瞬乱丁を疑ったくらいでした。それが唯一の欠点だったかも。

蔓沢つた子さんのヤンデレ受けなどがお好きな人にはきっと楽しめるんじゃないかなと思います。
あと、ほとんどの人には関係ない話だと思いますが、野球ファンには攻めのフルネームが「アレックス・ロドリゲス」なのが気になってたまりませんでした。ヤンキースで野球やってそうな名前だなぁ…。

9

ジョック×エモ

受けは、Twitterによくいるヘテロのメンヘラ女性が包丁振り回してる感じのエモ君。攻めがめちゃくちゃイケメンのジョックなのでいつも女性との浮気を疑って不安から攻めに拳銃を突きつけまくっている。
いや、批判的な意味ではなく、わたしは恋愛体質のメンヘラ女性(決して病院にかかるようなレベルではなくTwitterで周囲に負のオーラを撒き散らす程度)の攻撃的なツイートが好きなのでめちゃくちゃ楽しんで読みました。攻めは優しくて器が大きいし、受けは不安定かわいい。いつまででも日常番外編を読んでいたい。
米国社会に暮らすゲイというといつも『ニューヨーク×ニューヨーク』を思い出してしまうんですが、本作は「ゲイ差別」「(スクール)カースト」という萌え要素は外さないながらも決して重くないファンタスティックアメリカンソサエティでの恋愛を描いてるので安心して読めます。リアルを描ききると、「すごいマンガ」にはなるんですけど、「萌えるマンガ」にはなりにくいので、BLとして読むならこの程度の表現で十分です。ジョック×エモをポップに楽しめた。受けの病み方も弾の入ってない拳銃を向けるくらいで攻めにはちゃんと「好き」を表現する(読者をイライラさせるようなツンデレではない)、カムアウト後もいじめられたりはしない、すれ違いもあるけど重いものではない、攻めは受けの不安を誘う程度には女性と接触するけどガチの浮気はしない、なぜなら受けのことがちゃんと好きだから……。
なんだろう……まさにラナ・デル・レイっていうか、エモってるけど売れ線なのでだれでも安心して聞ける曲みたいなマンガ。次回作もはやく読みたいな~。

7

祝!単行本化!

電子書籍で読んで大ファンになり、単行本を買うか迷ったのですが、書き下ろしに期待して購入!
とにかく受けのコールが攻めのアレックス大好き過ぎて可愛い!
かなりのこじらせ具合で、追い詰められると拳銃を持ち出しちゃうところとかけっこーきてますが、それもすべて攻めへの愛故。
そこまで好きでいてくれたら、攻めも絆されちゃいますよね。
ガリガリの受けとガタイが良い攻めの体格差にも萌えます!
チャラい割に常識人で受けとちゃんと付き合おうとする攻めも素敵で、受けと一緒にメロメロになりました。
ところどころ話のつなぎ目が気になる部分はありましたが、ありあまる魅力でカバーしてます。
アメリカのティーンならではの青春を満喫できます!!

5

ネガティブ女子様オススメです!!

とっても面白かったです!!
実は電子書籍で読んでいたのですがその後の2人が気になって書籍をずっと待っておりました。

最初に読んだ時は人気者イケメン×地味なゲイという王道なストーリーにとても興奮してしまいw 外国人モノ好きすぎてエロも充分でした。とにかくコールが可愛い。イケメンと付き合うとやはり不安になってしまいますね。毎日セックスしても夢から覚めてしまうのでは...と思ってしまうシーンは恋愛経験のあまりない私も切なくなりました。とにかくネガティブな女性の方はコールに共感出来てしまうのではないでしょうか?どんどん不安は膨らんで些細なことで凹んだり疑ったりしたしまいますね。このカップルはこの先何回も付き合ったり別れたりするのではないかと思いました。そうやって落ち着いていってくれる事を願います。電子書籍での感想はそんな感じでした。

冷静な読み返しをしてみましたが、なかなか気づく事が多々ありました。
アレックスは最初コールの目ばかり見ていましたが喧嘩して仲直りのセックスはバックでしていて初めてアレックスがコールとの事を真剣に向き合ったシーンではないかと思いました。(バッグですがw)
コールの身体が細すぎて気を使っているシーンも可愛かったです。(コールは生嬉しそうでしたがw)
後アレックスがコールの事を思いながら言っていた「顔みたらまた好きになっちゃって」という言葉は最初の方にコールがアレックスに対して言っていた言葉だったとわかってとても感動しました。最初は気づけなかったです。
コールばかり共感して見てましたがとてもコールは想われていてアレックスの好感がとても上がりました。

番外編と書き下ろしもとても満足しました。読み返して良かったと思います。この作者様の今後に期待ですね!!

5

かわいいコール!

以前からとても気になっていた作品。
他の方がおっしゃるように、ところどころ「ん??」と思わされる箇所があるのですが、主人公の二人がとっても可愛らしいので全然気になりませんでした。

コールは隣人のアレックスに片想い。コールがアレックスの態度に絶望して『死にたい→殺したい→殺す→殺してやるクソ野郎→アイツを殺してオレも死ぬ」となっても本当はコールがひとりでぐるぐるしてるだけだし、アレックスは、めちゃめちゃイケメンで飄々としているけれど、かなり最初からコールのことをカワイイと思っているのがわかる。いつも優しく接してくれるので、読んでいても微笑ましいです。

コールはアレックスとつき合えるようになってもアレックスのことが全然信用できない。そりゃぁ〜仕方ないよね、まさか本気で相手にしてくれるなんて思えないもの。だから微笑ましいながらもちゃんと切ない。
アレックスはコールをちゃんと好きなのに、ときどきコールに精神的に雑に扱われてやるせない。そしてちょっと傷ついてかっこ悪くなる感じも好きです。

女の子の当て馬はあまり好きではないのですが、まさかのコール狙いというドンデン返しもあっていい仕事をしています。

4

ネガ受大歓喜

レビュー通りのネガ受好き大歓喜作品でした。
同人誌から持っていて初めて読んだときも、のたうち回りましたが商業出てくれて嬉しかったです。
やはりネガ受の相手は振り回されますね。

4

とりあえず読んでみてっ

これは神ですね。
まずキャラクターがいい。
アレックスが最強にかっこよくてコールが超絶かわいい。
しかも最強にかっこいいのに無理がなく、超絶かわいいのに女々しくない。
コールはちょっと鈴木ツタさんのあかないとびらの升岡に似てるかなと思いました
ネガ受けっていうんですね。
一歩間違うと読者をイラつかせたりするタイプの難しい設定だと思うんですが絶妙でした。
ついでのようですが絵もエロもすっごく上手いです。
韓国からこんな素晴らしいBLが生まれるとはBLもグローバル。
時代を感じました。

4

超ネガくそカワ

超ネガ受のコールがコワカワイイ。
ネガ思考なだけじゃなく、行動が短絡的・暴力的・衝動的でコワイ。完全に病んでるね。こんな奴に好かれたら生きた心地しないよ。でも、狂気的なコールの思考・行動すべてかいじらしくてカワイイ。くそカワイイっ!
ネクラ・ネガウケ好きだわあ。
そんないじらしさに絆されたってわけでもなさそうな男前攻のアレックスが、超ネガの衝動的な行動をフランクに受け止めてあしらってくれるのがまたカッコイイなあ。
なんだよ、お互い好きすぎじゃん、というのが前半からわかってるのに、コールがいつまでも気づかないのがまたもどかしい。最後までネガなのがかわいすぎた。
絵もわかりやすい可愛さとカッコ良さがあって好き。受がガリで攻がマッチョってのもドンピシャ。全体的に軽めなテンポでスカッと展開してくれて、とっても面白くて萌えの多い作品でした。

4

テンポが良くて好き!

海外発の作家さんとのことだったので外国大好き人間なので作家買いしました^_^絵も好みだったので。

読んでみてまず言えることは、テンポが良い!速いテンポが嫌いな方は少しあれかなと思いますが速いテンポの漫画が好きな方にはとても読みやすいと思います。

ちょいちょいクスッとなってしまう場面があったりハラハラする場面があったり、読んでいて飽きない作品だと思います。よかったらぜひ読んでみてください〜^o^面白いですよ〜

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ