アイツと居るためには 自己嫌悪という対価を 払わなきゃならないんだ

スイートハート・トリガー2

sweet heart trigger

スイートハート・トリガー2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神66
  • 萌×239
  • 萌15
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
19
得点
534
評価数
123
平均
4.4 / 5
神率
53.7%
著者
ニャンニャ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
ISBN
9784801969063

あらすじ

同棲を始めた、根暗なゲイのコールとパーフェクトな男・アレックス。
コールは自分と余りに正反対な相手(アレックス)との関係に
居心地の悪さを感じながらも、セックスに溺れることで
そんな思いに蓋をして過ごしていた。
ある日、アレックスの友人・ブラッドと意気投合したコール。
趣味もフィーリングも合うブラッドと居ると、
自分が今までになくリラックスしていることに気づかされる。
時同じくして、アレックスが一ヶ月間家を空けることに。
コールは、家を探していると言うブラッドに
「うちに泊まれば」と誘ってしまい…!?

描き下ろし6ページ収録!

表題作スイートハート・トリガー2

アレックス・ロドリゲス,大学生
コール・ジェンソン,大学生

その他の収録作品

  • bonus track

レビュー投稿数19

どちらからも離れられないクソデカ感情萌え////

1巻では突然場面が切り替わってページが飛んだ?と確認してしまう箇所がいくつかあったんですが、2巻はとても読みやすくなったと思います(^^)

(現在レンタのサンプルは飛び飛びで表示されます)
(作者さんのpixivアカウントの1話分の試し読みのほうが参考になるかな?と…)

待ってました!2巻!!ヾ(*´∀`*)ノ ワーイ
いや~~~…この感情をどう表現すればいいんだろう。
(一言でいうならめっっっちゃ面白い!なんですが)

お互いベタ惚れでイチャコラしてるのに
コールは相変わらずネガティブ拗らせてるし、
アレックスの"完璧な男"による弊害がシンドイ。

すれ違いや浮気なども発生して切なさや息苦しさの中で
コールのシリアスクラッシャーぶりは少しホッとするw
(かなりネガティブな割にたいしたタマなとこあるよね…)

2人のことを考えてて河原の石を思い出しました。
流れてぶつかる度に角が削がれて丸くなってくやつ。
この2人はきっと定期的に命の取り合いイベントやって
その度に歪さが削れて丸くなるんだろうなと感じます。
「スイートハート・トリガー」は結果的に愛情確認…?

性格など何もかもが違いすぎて
好きすぎる気持ちが危うさをもたらすけれど、
真逆だからこそ2人は一緒にいられる。

2巻もいろいろ波乱がありましたが、どちらからも離れられないクソデカ感情拗らせているので甘々な印象が大きかったです♡
ニヤニヤニヤニヤを堪能出来ました(∩´///`∩)


さてさて。
2巻になっても2人の根本的な問題は変わりません。
コールは自分はアレックスに釣り合わない人間だとコンプレックスを抱えていて、
無意識に自分を抑えている部分があるのですね。

コール:「あいつと居るためには自己嫌悪という対価を払わなきゃならないんだ」

このセリフはズーンと重く感じられます。
アレックスは人が良いから一緒にいてくれるだけ、
一緒にいてくれるだけありがたいと思わなければ、
という感情。
読者的にはアレックスがコールに本気なのはわかっているから
アレックスが不憫に思えました。これはツラい…。

そんな中、アレックスが長期で家を空けることに。
どこかホッとした感情を持つコールは、
次第にアレックスへの気持ちを見失いつつあるんですね。

いなくても案外平気だな、とか
自分を無理しなくて楽だな、とか。

そんでアレックスよりもずっと気楽に身近に感じるブラッドの好意に流されてしまい…。

コールはアレックスの感情を理解出来ていないから迷いが生じてしまったんでしょうけど、ほんともうッ
なにしとんじゃー!!!( `д´)⊂彡☆))Д´) パーン

浮気行為よりもなによりですね。コールにアレックスの好きが伝わってないのがわかるセリフがあって私は死んだ…。アレックスが可哀想すぎる…。

で。そのアレックスなんですが。
顔だけじゃなくて性格もイケメンなんですよね。
恋愛観がまともで、心根に清廉さがあるというか。
コンプレックスを刺激されるのか歴代彼女も一緒にいると嫌な気持ちになると離れていったようです。

アレックス自身は意識してないのに周囲から完璧な男として扱われる弊害というのか…。歴代彼女と同じコトをコールに言われてしまう切なさ…(;ω;)

でもですね!
コールには歴代彼女達とは違う対応だったのが萌えます…!!!
アレックスの中の闇が、燻りが、苛立ちが、どんどん表面化してニヤニヤ///
"嫌な気持ち"を抱えたアレックスの表情にキュンキュンしました(∩´///`∩)

今回の件でアレックスは、理解しきれなかったコールの内面を少し理解出来るようになったんだろうなぁ…。
コールはアレックスの普通の部分を感じてまた1歩前進出来たんだろうなぁ…。

コールのトリッキーな拗らせ感情は「アレックスだから」受け止められると今まで感じてました。
今回はアレックス・ロドリゲスという男と付き合っていけるのは「コールだから」なんだなと思わせてくれたのがとても良かったです(∩´///`∩)

割とね、コールのズレた天然さにアレックスが救われてるとこあると思うのです。

あと余談ですが個人的に1巻でアレックスがメガネをかけてるシーンがめちゃくちゃ好きで、またメガネかけてくれないかなーと願っていたら……!!

キターーーーー!!!MEGANE!!!
テンション爆上げで床ローリングしちゃう。
とおもってたら、コールもメガネにド興奮してたw
わかるよ…コール…。ドーンバリバリの衝撃わかる。
アレックスのMEGANEは良きです…(*´∀`人)*。゚+

※書き忘れてた追記※
1巻のレビューで讃えた修正、2巻は白抜きでした…。
解せぬ…(T^T)グスン (紙本購入です)

6

煙草を吸うアレックス、眼鏡のアレックス、たまらん

超楽しみにしてましたー
読みたいと思ってた作品が理想通り面白かった時の幸福感!!ありがとうございます!!

ニャンニャさんの描くアメリカーンな雰囲気が、会話が、男の子が、とにかく好きでして。
とくに私この作品に関しては正直倫理観とかあんま関係なくて、とにかく楽しませていただきたい!!という気持ちで読んでます。笑

結論、最高に楽しめました!

大っ好きなアレックスはもちろんコールの浮気相手ブラッドもはちゃめちゃに男前だし、今回はこの2人の見た目だけで既に8割方満足してました。コールの浮気ですら普段は私割と潔癖なはずなのにこんなイケメン2人と…羨ましい!とさえ思う始末。笑

コールが浮気した後アレックスとだと自分がツライ、別れよう!とまで思ってたのにアレックスの新たな一面を見てあっさり「ブラッド?なにそれ?」みたくなるの笑っちゃった。
キスした事は言うけどフェラされた事は言わないのもちゃっかりしてるし。
コールめ笑。
みんな大きな声で言わないだけで、こういうズルい所誰しもあるある!人間だもの。
で、そのズルさを憎めない感じで描けるニャンニャさんの作風やっぱり好き。
(コールの浮気に関してはお相手にもちょっと事情があるし)

アレックスがブラッドに詰め寄るシーンも良かった。
アレックス、一巻から薄々感じてたけどコールにどっぷり嵌ってますよね。
ブラッドには相手を見下してるとか言われてたけど、私は普通の嫉妬だと思ったなー。
コールの首絞めたりアレックスもちょっとヤバい奴みたいになってるけど、この人は誠実だしいい男ですよ。
ちゃんと常識人だし。
ゲイバーで誘われた時の断り文句が、「あなたが殺されちゃうから」って…コールを良くわかってますよね。笑
多分この先もアレックスはコールに振り回されながらもそれを楽しんで、手綱もギリギリだけど握って上手くやっていくんじゃないかな。
考え方の違う2人でも、お互い好きなら理解しようと頑張って関係性を築いていけるよ、ってメッセージも良かったです。

メガネ姿のアレックスを見たコールの擬音「ドーーーン バリバリバリ」個人的にツボりました笑。カミナリ落ちたのかな?こういう所もオリジナルで好きー

6

めちゃくちゃ面白かった!

まさか続巻を読めると思わなかったです。

ニャンニャ先生の作品は嵌るととても面白いです。そしてアレックスが超絶カッコ良かったです!
一緒に暮らすようになったのに常に緊張して不安を抱えてたなんて、別れようかと迷走してたコールが空港で考え直してくれて良かった。

サンフランシスコに行ってゲイに誘われても上手く断るアレックスに、コール愛されてんじゃんと思いました。

そしてまさかのコールの浮気にビックリしました。コールに浮気を告白された時は許して別れないと言っていたのに、浮気相手であるブラッドの元に現れたアレックスの姿に胸キュンでした。

アレックスがモデルのゲームならコールでなくてもプレイしてみたいし、本物と2次元アレックスを堪能出来るコールが羨ましかった。ww

2

そのDLCいくらですか

オープンテラスでキスできるノンケもといバイ、優勝です。

◾︎アレックス・ロドリゲス×コール・ジェンソン
1巻ではアレックスを、どストレートで、軽薄そうに見えて誠実で真にいい男だと思っていましたが、手首の件で予想以上に陽の人間だと認識して怯みました。コール、これは確かに世界が違いすぎる。(※最後まで読むと彼は彼なりの闇を持ってて、あーそういう風に描くんだってとこもあー…)

そこからの流れも、ニャンニャ先生の意図をどうやら正しく汲めていたようで。とするとニャンニャ先生はアレックスについてもコールについてもこういう人だと提示するシーンをああいう風に描いたって事なんですよ。あるいは手首の事実を描きたくて描いて、アレックスを動かした結果あれなんだとしても痺れるんですけど。この表現力、たまらないな。ニャンニャ先生にどこまでもついていきたい。
直ネタバレしたくなくて指示語多すぎてすみません。

浮気するキャラ大好きなんですけど、今回に限ってはコールが浮気したら撃つぞって気持ちで読みましたね。息の根を止めに行くぞと。
「オレを好きになってくれた人なんて初めてだ」でオーディエンスたちが一斉にブーイングをしました。私の心の中で。勘弁してくれよコール

でもこれがあって、上の方で書いた※とか、コールの懺悔と告白と気づきとかが生じたわけで、人生完璧なんてないし、例えばここでアレックスがブチ切れて別れたとしても、コールはコールでこれから別の最高にグラマラスな男(個人的にはブラッド以外がいいけどね)と付き合ってラブラブハッピーかもしれなかったし。はーおもしろ!!

スーツのブラッドがめちゃくちゃ脚広げて座ってんのがセクシーの化身かと。

1

表紙で早々にノックアウト

〖DMM電子書籍〗
修正:濃霧(号泣…)
カバー折り返し:著者コメント
カバー下:なし
帯:なし
裏表紙:あり
カバーデザイン:楠目智宏さん
電子書籍特典:イラスト1P(例のゲームのアレックス)
備考:
三言:周囲から見ればかなりラブラブなのにコールは相変わらずのメンヘラっぷりで寧ろ安心した。アレックスのbig cockにごりごりの修正がかかってて、読み終えるころには涙も枯れましたヨ…兎にも角にも2人にまた会えて嬉しい♡

〖紙媒体〗
未読

1

ズッキューン♡♡撃ち抜かれました!

まさかまさかこの二人の「それから」が読めるなんて。゚( ゚இωஇ゚)゚。
もう手が震えます!!!

攻め アレックス
顔良し ガタイ良し 性格良し で大学1のモテ男
ストレートでしたよー。
受け コール
ゲイで、かなり病んでて、死ぬほど殺したいほどアレックスが好き

前作はまぁすったもんだ(トリガー=銃口を向けるまで)あったけど、アレックスはコールの手に堕ちた……でしたよね。
しかし、ここに大きな問題が!
アレックスは心からコールに堕ちてるのに、コールはなんでこんな完璧な男が、自分と付き合ってるのか分からない。
身体の相性も抜群だから、(しかも若い!)つい怒涛の〇EXにもつれ込んじゃうんだけど、余計「二人にはそれしかない…」と落ち込む。
「コール、それはね、あなたの事が好きだからだよ。好きでも無いのにストレートだったモテ男がなんであなたを抱くのよ」と言って上げたいのに、言えないアタシがもどかしいっ!
それに、コールの気持ちも痛いほど分かる。
生まれてからずっとネガティブに生きて来たんだもんね。
なので、自分を卑下する余り、アレックスとの日々の暮らしもしんどくなって行く・・・。

そんな時にアレックスに降って湧いた仕事で1ヶ月余り離れ離れに……。

ここからワォワォワォな展開になって行きますよぉ~♡♡。
アレックスの友達の『ブラッド』登場☆*。
このブラッドがまたいーのよ!
前巻はなんかイラッとするetcが大勢居たけど、今回は本当に気持ち良い人ばかり。
ストレス無くコール・アレックス・ブラッドの想いを一緒に体験して行けます。ドキドキしながらね。

やっぱり二人なくしては有り得ない。
今巻はそんな事に漸くコールが気付く旅でしたね。

ゲイだけど、誰よりもアレックスが好き! だけど、人前でイチャイチャするのを嫌がるコール。
これもコールの自分自身への卑下の現れ。
アレックスは誰が居ようと何処であろうと、愛するコールを抱きしめキスをする。
そしてコールへの一途な愛を見せる。
〇EXの時でさえ、コールの言うがまましてあげてるのにね。
コール、気付けよぉぉぉ。

そして遂にアレックスが見せた嫉妬と焔。
心臓鷲掴みでバーンと撃たれたぁァァァ。
『ブラッド』本当にごめんなさい。
あなたと先に巡り逢ってたら、きっとコールは穏やかな愛に包まれて幸せに暮らしただろうけど、もう『アレックス&コール』が出逢ってしまってた以上、この強烈な結び付きは誰であっても解く事が出来ない・・・。
きっとこの世界では『アレックスあってのコール』『コールあってのアレックス』。
常に燃え上がる様な二人として歩み続けるんでしょうね。
アレックスがこれほどコールを可愛く心底惚れてるのも見られてキュン+.(≧∀≦)゚+.゚
あぁ、これを読めた私は最高にシアワセ♡♡
きっとみんなもそうだわ♡♡

0

コールの暴走が楽しすぎる

めちゃくちゃ面白い2巻でした……!!!
超ハイスペックな巨根アレックス×メンヘラで劣等感強めなコール。
恋人になり、モテ男のアレックスがコールに誠実で一途で、物凄く大事にしてるのがただただso cool。
しかし!そんなアレックスの傍らで他の男とうっかりキスしちゃうのがコール。今度はコールに感化されてアレックスが闇落ちしそうになる展開が胸アツでした。
自分に自信をなくしがちだけど、アレックス大好きで暴走しちゃうコールも憎めない愛しさ。
ブラッドも最高な愛せる当て馬だったので幸せになって欲しい。

0

発売時、人気あるなーと思ったまま未読だった作品!
1、2巻まとめて読みましたが面白かったです。
まんま海外ドラマのような雰囲気が楽しい!

アレックスとコールの恋愛って、酸っぱいところも甘いところも、大人になりきった恋愛って感じでなくて、未熟な部分含め萌えます。

完璧男のアレックスと一緒に居ることによって生じるコールの苛立ちや苦しみ、焦燥感。
アレックスの事情でひと月近く離れていた二人だったから、コールの思考も余計そちらに傾いていったのだろうと思う。
アレックスの友人、ブラッドも魅力的でしたし。

帰ってきたアレックスの顔を見た途端、悩んでいたことが「知ったことかちくしょー」って吹き飛ぶコールに、相変わらずのちょろさ…と思いながらも、恋ってそんなもんか、とも思う。
顔を見たら、触れ合ったら、あらがえないこともきっとあるのだろう。

その後の展開でもブラッドは魅力的でした。ですので彼にも、幸あらんことを。です(^-^)

途中、アレックスとコールの日向と日陰の反する性質にハラハラもしましたが、最後はもう安心だと思えるハピエンに大満足♬

0

人生は山あり谷あり愛あり

『スイートハート・トリガー』の続編です。
前作で恋人同士になったアレックスとコール。
銃で脅したコールに対し、変わらず接してくるアレックスは、
もしかしたらコールよりヤバいやつ?
アレックスとコールの甘々な生活ではなく、
やっぱりヒリつくちょっぴり痛いストーリーが最高でした!


恋人同士のアレックスとコールですが、
完璧なアレックスに対して引目と自己嫌悪を感じるコール。
そんな時、アレックスがバイトで1ヶ月不在になりーー…

相変わらずヤンデレなコールですが、そんなコールと付き合うアレックスもやっぱりヤバイやつに見えます^^;
Hの時に首締めを要求するコールの手首には、リスカの跡も……
過去も現在も病んでいるコールが痛々しいのですが、
アレックスはリスカの意味に気付かない。
コールのH中の首締めも、もしかしたら自傷行為の一つなのかな?と思いました。
どこかで心のバランスを取ろうとしているのだうし、
その不安やストレスの原因がアレックスっていうのが切ない。
  
アレックスと会えなくて寂しいと思う反面、ホッとするコール。
自分に自信がないままアレックスとのセックスに溺れて誤魔化してきた代償は、意外と大きいのかもしれません。
そんな中、バイト先で出会ったアレックスの友人・ブラッドと急接近していきます。

ブラッドとはキスとフェラだけで終わったものの、
完璧に浮気でしょ!という状況のコールーー
今度こそアレックスと離れようとしますが、
アレックスの顔を見た途端、全ての悩みが吹っ飛ぶほどアレックスに夢中に( ̄▽ ̄;)
ただ、罪悪感から浮気を打ち明けるのですが、
フェラの事は言わないあたりがコールらしいと思いました(笑)

アレックスはコールに浮気なんて出来ないと思っていた節があり、若干コールの事を見下している面があるのかも。
だけど、一番コールを必要としているのはアレックスなんです。
実はかなり溺愛なんじゃないかな( ´∀`)
離れたくても離れられない関係性に萌えました♡

会えない時間でお互いの気持ちを見つめ直し、
前より少しだけいい関係になったような気がします。
これからも色々ありそうな2人ですが、
一筋縄ではいかない人生を共に楽しんで欲しい!
ブラッドも魅力的な男でしたよ^^


レンタ 修正は白抜き

7

磁石のような2人

前作読後、そのまま続編へ。
前作がなかなかハマらず、続編ではどうなるのかなと思いながら読んだ今作。
恐る恐る読んでみた結果…面白かったです!!
1作目よりもこちらの方が好みかもしれません。
なんだかコールの色気が増しているような…?!
そして全体的にかなり読みやすくなったように感じました。

アレックスがこんなにコールにはまるとは。
さりげない愛情表現が甘いです。
コールがネガティブなのは相変わらず。
銃を突き付けて来るし、自殺しかけるし、こんなにやばい自分と付き合っていられるアレックスは更にやばい人間なのでは?と思ってしまったり、完璧な彼が「自分なんか」の恋人で良いのだろうかと考えてしまう。
甘ったるいラブさ溢れる2人ですが、コールの心はどこか居心地の悪さも感じていて…
好きだけど、一緒にいたいけれど、眩しい彼の姿を見ているとどうしても惨めで寂しい気持ちになってしまいます。
(まさか浮気をするとは思いませんでしたけど)
アレックスもアレックスで、これまた色々と拗らせていて、なんだかんだで他の誰かではなく必要なのはコールなのですよね。
世間一般の「普通の恋愛」ではなかったとしても、2人の間ではそれが普通なら良いのではないでしょうか。
お互いの内面を少しずつ出せるようになっていったらいいな。
前作とは立場が逆転したようなアレックスの人間臭い闇の描写が好きでした。
隠と陽な2人ですね。

以下、好きだったところ。
アレックスやブラッド以外の人物の前では興味皆無な無の表情をするコールがたまらない。
普段はあれほどネガティブなコールだというのに、アレックスと通話をしながらの自慰をブラッドに見られ「死ぬ前にチンコ見せた男が2人に増えただけだと思う事にしよう」と、ここだけ妙にポジティブ思考なところに笑ってしまった。
ヤンデレ感は1作目よりも控えめな感じがしました。
アレックスはもう…前作に引き続きいい男なのですが、浮気をしたコールを許し、そのかわりに相手のブラッドの元へぐいぐい行くシーンに非常にグッと来ましたね。
その当て馬的に登場したブラッドもすーーごく魅力的で、当て馬で終わるには勿体無い…!
三角関係な3人もちょっと見てみたかったななんて。
本当に良いキャラクターでした。幸せになって欲しい。

展開が非常に面白く、読み応えのある続編でした!
今後の2人がどうなるのかを想像しながら読み返してみたいと思います。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う