BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

創作腐女子さん、【前立腺を触る時の体位や触った時の感触】知りたくない?

2018/03/25 15:31

2020/02/01 15:37

前立腺ってどこにあるの!? 一体どんな感触!? 徹底調査

 

 

BL作品には必ずといってもいいくらい登場するワード「前立腺」

【お尻の中のGスポット】として腐女子なら誰でも知っている「前立腺」ですが、実は間違った認識をされている方が多いそうです。

 

書籍で学ぶ前立腺


森皆ねじ子先生の著書ねじ子のぐっとくる体のみかたは医学書なのですが、身体の様々な部位の解説がされていて、その中に“前立腺の触り方”という項目が!
触るときの体位や触った感触などがわかりやすく書かれており、中々に興味深く感じました。

 


前立腺の知識としての認識もそうですが、創作をされる方はリアリティを追求して調べたりしたこともあるかと思います。
しかしながら、本作品と同ジャンルの医学書だと「文字だけで図解がされていない」や「図解も簡略的で説明も簡易的」などの不明瞭な経験をされたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は特に、自身の手掛ける作品の参考にいかがでしょう?

 

前立腺のプロ曰く「前立腺は必ず見つかる」!

 
「前立腺プレイのことを知りたくても、実際に触った経験なんてない…」
創作腐女子の方々も、そんな意見が大半なのではないでしょうか?

そんな時こそ、前立腺プレイのプロのお話を聞いてみましょう!


こちらは前立腺マッサージ専門の風俗店で勤務する方が、前立腺プレイの経験談を語っている動画。
曰く、「指を入れてみて、前立腺の位置が分からない人は現状これまでいなかった」とのこと!

指を挿入すると、腸壁とはまた違う感触があるという事ですね。


さて、プロのお話を聞いたところで一休憩。前立腺プレイを満喫できるBLをご紹介します!

恋するインテリジェンス(1)』作:丹下道

 

言わずと知れた大人気作ですが、こちらは前立腺攻めの描写も大注目な作品。前立腺を器官として描き出して、攻めがどのようにイジっているのかをレントゲンのようにリアルに描写しているのが、斬新で新しいですよね!

とろけて開いて』作:しゅがーぺろぺろ

 

こちらの作品は、挿入中に会陰を刺激して内側と外側の両方から前立腺を刺激するという、新たな前立腺プレイを楽しめる作品なんです!
前立腺は会陰の丁度裏側にあるので、会陰攻め=前立腺攻めになるんですね。人体構造を知ることは、新たなプレイの発見にもつながりますね!

ペットボトルで探す前立腺!

 

こちらはなんとペットボトルをお尻に見立てた動画です!

 

 

ペットボトルに指を入れて詳しく前立腺の触り方を紹介しています。

 

 

ペットボトルの口を肛門の入り口。奥の窪みがちょうど前立腺にあたるところと見て大丈夫でしょう。

 

 

やはり位置は男性の指で触れるあたりにあるようです。

身近にあるものを使っているからか具体的で、イメージを掴みやすいですね。

 

 

構造で知る前立腺

 

腐女子の皆さまにぜひオススメしたい一冊『オトコのカラダはキモチいい』では、前立腺の解説もされています!

 

 

こちらの書籍には男性下半身の断面図も載っていて、非常に分かりやすく前立腺の位置を学ぶことができます。

やはりドライオーガニズムを体験するのであれば前立腺マッサージは欠かせないそう…。

そんな前立腺は構造的にはどこにあるのでしょうか?

 

 

このように男性の下半身も複雑な構造になっていて大変奥が深いです。

前立腺は比較的肛門の近くにあり、その奥に精嚢などがあるようですね。
まず人差し指か中指を第二関節まで入れて探すのがポイントです。

他とはやはりすこし違うようなポイントがあるはず…! 胸がキュンキュンくるとのことで妄想も膨らみます。

勃起時は前立腺がふくれ、少し硬くなるので探しやすくなるそうです。というわけで、“前立腺はコリコリしている”という認識は間違いではないみたいですね!

 ***

腐女子からすると前立腺は未知の世界…。色々なサイトを拝見しましたが諸説ありとのことで真相は男性しかわからないのかもしれません。また、個人差もあります。

BLはファンタジーと捉える方も、そうでない方も参考にしてみてはいかがでしょう? 新たな世界を開けるかもしれません。

 

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

匿名2番さん(1/1)

「オトコのカラダはキモチいい」読みました。創作する方も、創作しない読み専の方もより知識が深まり妄想が捗る本でした。
他にもこのような参考書ではないですがそういった立ち位置の読みやすい書籍があれば、ちるちるさんでもぜひ紹介していただきたいです。

匿名1番さん(1/1)

創作腐女子ではないですが
勉強になります、すごく!

PAGE TOP