BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

童貞膜を破ると大量の精液が…!??液BL!

2018/05/10 14:25

くやしいほどソリッド、溶けそうなほどリキッド!"液"を制す者がエロを制す!

 

 

"液"なくしてはエロにあらず!
精液や汗など、"液"はエロに絶対欠かせない要素ですよね!

液にこだわりが感じられるBLを3つご紹介します!

僕の童貞膜をキミに捧ぐ

童貞膜少年』作:三雲譲

 

 

☆コメント

「童貞膜」を所持しているため後ろを犯されないと射精できない少年・透は、その特異体質から18歳になると有力者に売られるために幽閉されていました。長い間外部とは遮断されていたけれど天真爛漫な庭師の遼牙に出会ってしまい…!?
「童貞膜」という特殊設定を扱いながらも、王道の純愛物語です!
さらに、透の初射精は液好き大必見です!! 17年分の大量どっぴゅんをみなさん浴びてください♡♡
そして、同様に「童貞膜」の世界を描いた『童貞膜中年』もお見逃しなく! 表題作以外にもお金のために偽装童貞膜を付けられてしまう「非童貞膜少年」という中編も入っていますよ~!

☆あらすじ
名家・神宮寺家には稀に『童貞膜』を有する特異体質の男児が誕生する。その体質の子供は生殖能力が低く、跡継ぎとしてではなく、有力者への貢ぎ物として育てられる。政治力・経済力を持つ変態たちに童貞膜体質者を提供するコトで、神宮司家は現在の地位を確立していったのだ。童貞膜を持つ次男・透は幼い頃より屋敷に幽閉され、外部との接触を遮断されて育っていた。そんな透の存在に気がついた庭師見習いの遼牙。好奇心旺盛な彼は、透の部屋にベランダから進入し強引に友達となる。打ち解けた透は、自らの体質・科せられた使命を遼牙に告白。そして「知らない男に犯されるくらいなら遼牙に童貞膜を破ってほしい」と、その胸の内を打ち明ける…。

 

この作家さんは、笑顔の場面で大きなコマを惜しげもなく使うのですが、そのコマのどれもが魅力的で、すごく引き込まれました。
透はドジッ子キャラで、ビックリするとベッドから転げ落ちてしまったり、世間知らずゆえ、とんでもない発言や提案をするのが可愛かった~。
そして、キャラの表情がイキイキしているせいかあまり悲壮感がなく、爽やかに(ピアスなのに!)読み進められることも驚きでした(*´ω`)
ーーねこぷーさん


体液はミツの味

シロップ』作:三ツ矢凡人

 

 

☆コメント

100年前に絶滅したと言われている、甘い蜜の味がする体液を持つ人間そっくりな生物「ショクヨウ」と人間の恋を3編収録したオムニバスです。
まず、「ショクヨウ」の設定を見てみてください。
体液が甘い蜜人間の命令には逆らえない人間には家畜として扱われていた歴史がある……。
あれ? 人間に逆らえないということは、人間はショクヨウの甘い体液をペロペロし放題じゃないですか!? ペロリストのみなさん! 出番ですよー!
ペロペロが苦手な方も、こちらのオムニバスは相手の意思関係なしのペロペロ、愛重視のペロペロ、ショクヨウを尊重するが故の少なめペロペロと3つの作品で多様なペロペロが描かれているので安心してください!

☆あらすじ
体液が甘い蜜となり、人間の食料となる幻の生き物【ショクヨウ】。現代においては絶滅したとされていたが、ひっそりと人間に混じって暮らしていた。見た目は人間そのものの晴は、実はショクヨウ。いつかありのままの自分を受け入れてくれる人が現れるはず—その日を夢見ていたが、体から芳る独特の甘い匂いのせいで、あろうことかクラスメイトのいじめっ子・時雨にショクヨウと見破られ、"食べられる"ハメになって……?

 

面白い設定を考えられるセンスのある方が出てきた!と思いました。
絵柄はさらっとライトで可愛く、かつセクピスやオメガバースのような独自の設定が盛り込まれているのが面白かった!
なかなかデビュー作でこういう変わったお話を描かせてくれるところって少ないと思うので、出版社様に感謝しかない。
シロップというタイトルも中身とリンクしていて、デザインやらなんやらと併せて可愛かったです!
ーーガガーリンさん


2018年の液BLはコレ!

はじまりはナカから』作:みちのくアタミ

 

 

☆コメント

生真面目な上司・基山が自分の運営している尿道プジーの通販サイトを利用していることを知ってしまった糸口は…!?
ちるちる作品レビュ―でも、2018年BESTエロ部門ノミネート間違いなし!の声多数! 今年のエロカップ金メダル候補!
とにかく受けの基山がえろえろのとろっとろ! 1話目ですでにえっちなのにどんどん公開プレイや潮吹きもできるように……♡ 尿道責めだけじゃない! プレイの豊富さも魅力です。

この作品の液は"リアルさ"が特徴です。BLにありがちな有り得ない液の量ではありません。ほどよい量と粘度で描かれる精液と汗は「BLはファンタジー」とは言わせないリアリティがあります。

尿道責めをしっかり味わいたい人は、白抜き修正の少ない電子版をオススメします!

☆あらすじ
趣味で尿道ブジーの通販サイトを営んでいるサラリーマンの糸口は、購入希望者の中に上司である基山の名前を発見する。
後日、基山の自宅へ尿道ブジーを持参し、そのまま”レクチャー”を開始。
初めてにも関わらず、とろとろに蕩けてしまった基山を目の前にして、糸口は昂ぶりを抑えきれずに…!?

 

コミック化熱望しておりました\(^o^)/
アタミさんの【たくさん雌イキしちゃう受けが可愛くてたまんない人】と、【尿道責めがとにかく大好きな人】には、わたくし全力でお薦めしたいです、これ!
みんな読んで!!!!損はしないハズ!!
ーーみみみ。さん


いかがでしたか? 液BLを3つご紹介しました。

皆さんの液に対するこだわりや、この作品の液がすごい! というものがあればぜひ教えてください。


関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

確かに(笑)
みちのく先生の作品は好きだけどね!

ここまで来るともうBLでなくエロ本では??

PAGE TOP