はじまりはナカから

hajimari wa naka kara

はじまりはナカから
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神86
  • 萌×260
  • 萌16
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

19

レビュー数
22
得点
723
評価数
172
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784909460059

あらすじ

どうぞ…イって下さい。私のナカで

趣味で尿道ブジーの通販サイトを営んでいるサラリーマンの糸口は、
購入希望者の中に上司である基山の名前を発見する。
後日、基山の自宅へ尿道ブジーを持参し、そのまま”レクチャー”を開始。
初めてにも関わらず、とろとろに蕩けてしまった基山を目の前にして、
糸口は昂ぶりを抑えきれずに…!?

デビュー直後に発表した、1話と2話をすべて描き直し&最終回後のふたりのラブラブ描き下ろしも収録!
 みちのくアタミ渾身のエロス。

表題作はじまりはナカから

糸口 彰(部下・リーマン・尿道グッズ通販副業)
基山 紀之(上司)

その他の収録作品

  • 潮吹いて地固まる
  • 頭隠して×穴隠さず
  • 交喙の嘴
  • 穴は熱いうちに打て(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数22

今まで読んだBLの中で特に良い‼

たまたま本屋さんの方で、見つけて購入させていただきました。
とっっても良かったです!!
私の性癖ど真ん中…
基山さんのドSな責めが凄く良くて…
それをされた糸口さんのヒッって顔を堪りません…
擬音語の多さも凄く良かったです!
尿道責めがとても好きになりました…

1

作者さんのテクニックもすごい

とてもエロい!
メガネ好きな私には満足でした!

私が特にすごいと感じたのは擬音語です。コマの中を埋めるくらいの擬音語が描写を邪魔せず雰囲気を伝えています。カメラアングルも巧みで濡れ場は程よい長さです。
冒頭の意地悪な表情をした糸口君が段々基山さんにハマっていく所は見所だと思いました。

続編があれば読んでみたいです。

1

とにかくエロい!

初のアタミ先生作品、電子コミックス版にて購入。

年下ノンケ×大人しそうに見えて実はエッロエロなゲイって個人的にとても大好きなCP属性なんです・・・。最高な2人でした。

タイトル通り、最初は体だけ繋がっていた2人がだんだんとお互いに惹かれあっていく。

・・・と思っていたら、実は全て受の駆け引きだったんですね(笑)お見逸れしました。

気が利いて、親しみやすい攻を気になっていくうちに女性社員の噂で「ブジー」の話を聞いてしまう受。

少しでも近づけるかも、と攻の販売する商品をポチってみるとまさかの効果あり。

ちなみに彼が相談していたのはゲイバーのママ?
よきアドバイス役がいてよかったですね(^-^)

尿道責めはもちろん、言葉責めや人前プレイ、様々な体位などとにかくエロの詰め合わせセットでした。満足感がすごいですね。

エロ以外のシーンの会話でも受のかわいらしさが要所要所に散りばめられていて、萌えを抑えきれません!基山さん是非甘いものたくさん食べてください!!!

体を重ねていくうちに、好きになっちゃう攻が年下らしくチョロかわで◎でした。

疲れた時に頭を空っぽにして読みたいBL。

4

飽きないエロさが際立つ

 受けが華奢過ぎず、そこそこ肉付きも良い体で、上品な顔を蕩けさせながら乱れるのがとってもいやらしい作品でした。ただ、エロいだけではなく、エロに比重を置きつつも2人の関係性の変化もきちんと描かれており、更に品が失われない流れといろんなプレイが登場することによって、エロシーンに飽きたり胸焼けしたりということもありませんでした。糸口が結構言葉責めをするタイプで、また道具も色々使われるので、セックスの間は終始SMチックな雰囲気が漂っています。しかし、恋愛面では糸口が基山の行動に戸惑う場面もあり、常に糸口が優位なわけでもなくバランスのとれた関係性だなと感じました。とても読み応えがある作品でした。

0

さすがアタミ先生

作家買い。
正直ピアス作品はかなり地雷頻度高いので本来回避のところ、しかも単話で読んだときは全く心が動かなかったんですがレビューが好評だったのとアタミ先生パワーに不可抗力でした。
結果、食わず嫌いしなくて良かった!!
コミック化で全て描き直したってあとがきにあったし単話の時より画力が格段に上がっていて、しかもただの快楽な感じではなくしっかりお互いの気持ちのやりとりが描かれていました。さすが!!
正直、上司の不器用すぎる駆け引きとアドバイザーのオネエのやり口はかなり変な展開だったけど、攻めの愛が十分表現されていたから問題なし。あと終始攻められ方が痛そうですが本気で炎症起こして痛がっている受けは少し笑ってしまった。ファンタジーの舞台袖見せてくれる感じ素敵でした。

1

メガネ上品黒髪受好きは是非…‼︎

プレイ的には苦手な部類でしたが、みちのくアタミ先生の作品が好きだし、メガネ上品黒髪受でモロタイプな受だったので購入。
期待を裏切らない素晴らしいエロでした。合掌。

1

エロかった・・・

 とあるサイトでレビューを拝見してぜひ読みたかった作品でした。
 電子で買うか迷ったんですが、何度も読み返したい作品は紙で欲しくて購入です。

 エロはすごくエロなんですけど、個人的には色っぽい設定と意外と純情な恋愛設定がとても好みでした。相手の気を引くためにやってることは実は結構幼い感じのテクニックな気もしますが、これをいい大人が大真面目にやってるからこその面白さがあると思います。

 大真面目なストーリーなんですけど、最後にアソコを痛がってしまうあたり、もう可笑しくて可笑しくて・・・。笑っていいものかどうか迷いますけど、面白いんだからしょうがないです。

 ひとつだけ難があるとしたら、表紙でしょうか。
 タイトルの書体、あれなんとかならなかったのかしら。特にナカの文字。お化け屋敷みたいに見えてしまいます・・・。

3

最高

本屋で見かけ、絵柄や帯のエロい表情がきになり購入。
マジでエロくて最高でした。
顔はわりとゆるふわなのにそれなりにガタイがいいのがド性癖なので本当に最高でした。
なんの参考にもならないレビューですみません。

優しい上司(おしとやかお兄さん系)受が好きなら即購入してください。以上。

5

BESTエロ部門にノミネートは間違いないと思う

尿道責めって痛そうなんで、ちょっと避けていたこちらの作品。
でもずっとランキング入りしてるし…と好奇心が勝って読んだけど、わぁ〜がっつりエロい〜。
見せ方というかアングルがエロいと思いました。

エロが好みかどうかは別としても、エロいことは間違いないです。
間違いなく2019年BLアワードのBESTエロ部門でノミネートされるだろうと思うし、ランクインもすると思う!
そして一冊まるまる尿道プレイオンリーだったら、わぁ…痛そう…っと途中でちょっと見ていられなくなったかもしれないけど、尿道プレイだけではないところが良かった。
個人的にはOバッグ履いたままハメられちゃう基山さんがどエロいと思いました。

部下の糸口に尿道責めされて、気持ち良すぎて泣いてしまう上司の基山さん。
つーか基山さん、スーツの下に尿道ブジーを付けてお仕事とかどんだけ…。そんな串刺し状態で一日過ごしたみたいだけど、そんなこと可能なの?!とちょっとビックリ。
そして糸口と一緒に出張することになった基山さんときたら、どエロい下着を履いて夜に期待してた…とか、この人、真面目そのものの地味メガネなのにキモチいいことに正直で、見かけとのギャップがあって、糸口がはまっていくのも頷けます。

そしてこの糸口。
最初こそ地味な上司が尿道ブジーなんか注文しちゃって、どんな顔して使うんだ?という単なる興味から始まった基山との関係。
なんかクールというか冷徹っぽそうな風貌だし、基山とは単なる欲求を満たす関係でしかないのかなと思っていたら、糸口に責められて達ってしまう基山を見ながら「相手が俺じゃなくてもいいんだろうなぁなんて不安に思うほどには この人のことが好きだ」だと!?
この言い回しに萌えました!!!急に恋する青年っぽくなってるし、独占欲も出始めたりとどんどん好きになっていってる様子がとても良くて、エロオンリーじゃないところが◎

8

めくるめくひとときをご一緒に♡

買う前に他の方のレビューをガッツリ読んでしまったので、驚かなくてはならない所を驚けなかったって言う‼︎いや、驚きたかったかも!
ですが、これでもか‼︎っていう程のエロスにはお腹いっぱい驚いたので、良しとしよう♬
あの、ここまで結合部をあらゆる角度から描かれる事もそうそう無いんでは⁈という。みちのくあたみ先生の「渾身の」と言うだけの事はあります!揃いも揃って美形が乱れまくる姿をとくとご覧あれ、という感じです。
尿道攻めって、痛そうなのであまり好きでは無いし、ドS攻めも好みではありません。
ちょっと特殊な始まり方をする基山と糸口くんですが、所謂「身体から始まる恋」っていう定番的なスタートをきります。
ともすると、「俺たちってカラダだけなの?」とかってグチグチ悩み出すんだろうけど…果たして
この2人の場合は?
ぜひ、しっかりと刮目して読んで感じてみて下さい。
めくるめくひとときをぜひご一緒に♡

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ