いやよいやよもキスのうち

iyayoiyayo mo kiss no uchi

いやよいやよもキスのうち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神54
  • 萌×285
  • 萌63
  • 中立13
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
22
得点
812
評価数
220
平均
3.8 / 5
神率
24.5%
著者
みちのくアタミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784799728543

あらすじ

「触られたら、誰にでも反応するんですか?」
末っ子体質な男子校生・惣次郎は、兄の親友・恵に嫌われている。
昔は本当の兄のように優しくしてくれたのに、ある日突然避けられるようになったのだ。
そんな恵に苦手意識を抱いていた惣次郎だが、偶然、彼が兄の部屋の前で「感じている」姿を見てしまい――!?

妄想癖アリな年下攻×超敏感体質な年上受の、『触っただけで、エロくなる』ウブい恋の物語。
執着心ゼロな無表情攻×世話焼きなオカン系受の不器用で焦れったいラブ、同時収録!

表題作いやよいやよもキスのうち

結城 惣次郎 ・ 兄の友人が気になる高校1年生
吉川 恵 ・ 敏感体質の高校3年生

同時収録作品スタートラインまであと一歩

中谷 カズ・ 感情がわかりにくい高校3年生
結城 清一郎 ・ 人あたりの良い高校3年生

その他の収録作品

  • はじらいにディープキス
  • はじらいにもっとディープキス
  • スタートラインまであと一歩
  • はじらいにもっとディープキスafter(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下「あわてて うっかり」
  • カバー下「キャラ設定補足」

レビュー投稿数22

強面のくせにそんな顔しちゃうのは…反則だ

『いやよいやよもキスのうち』
高校生の惣次郎は兄の親友の恵に嫌われている。
小学生の頃まで優しかった恵はなぜか突然冷たくなってしまった。
以来惣次郎もまた恵に対して苦手意識をもち、
会話をすることもなくなっていた。

だけど、ある日いつものように遊びにきていた恵が
兄の部屋の前で動けなくなっているところを発見し…。

恵が真っ赤な顔して身動き取れなくなっている理由に
思わずムッツリ心がくすぐられてしまいました。

恵に嫌われていると思い込み、苦手としながらも、
それでも常に意識せずにはいられない惣次郎。

それはどこからどうみても恋に違いなくて…
兄と恵の関係を疑ってエロ妄想しちゃうし、
しまいにはヤキモチをキライだと思い込んでいて、
容姿はキラキラしてモテそうなのに惣次郎の
恋愛初心者っぷりが滲み出ていて可愛かったです。

対する恵も強面で無愛想なのに、その中身は
意外にも初心で、乙女で、しかも超敏感体質という
この上ないエロを内に秘めておりました。

蓋を開けてみればイチャイチャカップルのお話で、
お互いに長年偲んできた分、両想い後は
エロとイチャが爆発しておりました。
これは隣の部屋の兄も家に居づらくなるわ(笑)

『スタートラインまであと一歩』
こちらは弟と親友がくっついたことで
家で居場所をなくしてしまったお兄ちゃん清一郎のお話です。

親友のカズからの突然の告白。
普段は無表情なカズが清一郎だけに見せる甘さ、
健気さにキュンとしました。
そういう人の「特別」待遇って嬉しいのよね…

はじめはのらりくらりと躱し、余裕たっぷりの清一郎でしたが、
ライバル女子の出現に余裕をなくしていく姿がよかったです。
追い込まれないと自分の気持ちに気付けないなんて、
弟といい、清一郎といい、兄弟そろって鈍いんだから!

0

めっちゃ好き!!

めっちゃエロくて、かわいい!!みちのくアタミさんの作品は作画が本当にいいですね!!受け攻めともにすごくいい表情をしてて、めちゃくちゃ萌えます!読みごたえもあってすごく満足できる作品です!なんかのもうず〜っと一生読みたい作品です!続きがあればぜひ読みたいです!ラブラブで好きが溢れてて、あ〜尊いってしみじみ来ます!エッチな作品でも大丈夫な人にぜひぜひ読んでもらいたいです!読んで損なしの素敵な作品です!!!

0

恋人が感じ易い身体なのは、エロくて嬉しいかもしんないけど。心配だよね‼︎

惣次郎の「あの人」呼びが「恵さん」になるまで。
そもそもは、幼ない惣次郎のマセた行為のせいで、感じ易い、感じ過ぎる、エロい身体になってしまった 恵さんが。恵さんが‼︎ もぅ! めっちゃエロい‼︎ とにかくエロい‼︎ エロ過ぎます‼︎
その顔を無防備に晒してしまうなんて⁈ 惣次郎はもぅ、心配でたまらないよね‼︎
触れるとふるっとしてしまう。そしてそのトロンとした表情。
本人はそれでも隠してるつもり。切れ長の目をキツく引き締めて、それで喧嘩を売られたりしていて。
いや、全然だから。フツーに色っぽいから。
多分初めからずっと。惣次郎は、恵さんに惚れてたんだろうな。これは惣次郎の初恋の成就の物語。
幼ない頃の惣次郎の美少年ぶりも大変美味しいですが、高校生になって恵さんの身長を軽く抜き、下克上感を伴っているところも大変美味しい‼︎ 美味しいです!
恵さんと同級生でいつも一緒の兄、清一郎に嫉妬してますが、色気増し増しの恵さんを心配したりいじったりはするものの、間違いの無かったのは。この兄がネコちゃんだったから‼︎
というのが、同時収録スピンオフ「スタートラインまであと一歩」
清一郎と恵がただの幼馴染だと知って、俄然押してくる親友のカズ。
最初はビックリするものの、カズが女の子にモテたりしているのを知って、独占欲を覚えてしまった清一郎は、めでたく恋人になります…という、あるあるな展開。
しかしにBLにおいて。兄弟どちらかが「攻め」なら、どちらかは「受け」というのも定番ですね。

描き下ろしには、無防備過ぎる恵さんに、乳首攻め♡ 惣次郎の我慢は一瞬も保ちません‼︎
体質は悪化こそすれ、心配は尽きません!

0

心が身体を裏切る作品

この先生の独特の色気ある、男性が好きで読みました

表題作、受けの表情がすごく素敵ですごくエロイ
あんな敏感なら、恋人になっても不安でたまらないだろうなと思います

個人的に表題作より、同時収録のお兄ちゃんのお話が好きです
えっ?お兄ちゃんそっちなの?って思いましたけど、良かったです
攻めの、お友達でいてたときの気持ちとか、身体はつなげたのに心がついてこなかった現実とか、表題作とはうってかわって、繊細な表情が秀逸でした

0

絵がとにかくきれいですね!

絵がとてもきれいですね、そーじがたまりません。

子供の頃はあんなに可愛がってくれた恵がいつからか冷たく避けてくるようになって、そーじも恵が苦手で嫌いに。
しかし本当はそーじは恵が構ってくれない自分を見てくれないと焼きもちを焼いてた気持ちの裏返しで。

設定もびっくりで。恵も子供の頃のそーじのキスに体が反応するようになってしまって、そのせいで誰とも接触しないように、そーじのことも避けるように。

なーんか設定が説得力が感じられないのと、あんなに頑なだった恵の陥落があっという間でエッチではグズグズにされちゃうし。

スタートラインまであと一歩
そーじの兄せーいちろーとお友達のカズのお話ですね。でもこちらでも恵とそーじがラブラブなのが書かれています。

せーいちろーがひどくない?と思ってしまった。カズの気持ちを知っていながらエッチだけしてみて付き合ってるつもりはないとか、カズに告白してきた女の子と友達になれとか。
友達の少ないカズの世界を広げてあげようとの気持ちはわかりますが。
そして嫉妬して一人でぐるぐるして。

絵がとにかくきれいなのに内容がもったいないなあと思ってしまいました。

0

黒髪美人はいいですね

「真夜中ラブアライアンス」を見てみちのくアタミさんが大好きになり、他の本を読んでいるところです。

こちらの作品も面白かった!
表題作は兄の親友恵が美人でエロくて可愛すぎます!
きっかけは当時小学生だった惣次郎から首筋にキスマークを付けられた所から始まります。
この時眠ってたはずの恵は起きていて、これをきっかけに直接触られると感じてしまう体質になります。
触られと感じてしまうというのが、惣次郎限定ではなく学校でもそうなってしまうので本当に大変そうです。
お話の終わりの方でも体質は改善していないので、そんな所ばかり気になってしまいました。

しかし小学生にして無自覚にも独占欲からキスマークをつけちゃうなんて、惣次郎もすごいですよね。
恋愛感情だと気がつくのが、とっても遅かったですがそこからが素直でワンコっぽいのもよかったです。
お付き合いするようになり、恵の体質は悪化してしまいます。 惣次郎の匂いや汗だけで身体が反応してしまい学校でも思い出してますます敏感に!
惣次郎の汗や匂いだけで反応しちゃう恵は可愛かったのですが、どうせなら惣次郎にしか反応しなくなってそれが悪化した方が良かったです。
誰にでも反応してしまうから、気持ちよければ誰でもよいわけではないのはわかるのですがやっぱり好きな相手にしか反応しない方が好みなんだなと改めて思いました。

しかし二人とも終始甘々で、とても可愛い二人でした! やっぱりみちのくアタミさんの作品は面白いですね。

続いて、表題作で惣次郎のお兄ちゃん清一郎が主役のお話。
友情から恋になるまでのお話です。
まだ友情の時点で身体を繋げちゃうわけですが、この時点ではまだ好きだと自覚していないんです。
カズの片思い状態がちょっと切ないのですが、その後カズを好きな女の子が現れた事により二人の関係は進展します。
この女の子可哀想ですが、BL漫画なので思いが実らないのは仕方ないですね。

二人が友達、恋人とくくれない程大切な存在で他の誰も入る余地がない感じが良かったです!

0

絵は綺麗で色気があるし、話もスムーズ

親友の弟・惣次郎から寝ている(と惣次郎は思ってる)時に首筋にキスをされ、以来、触られると感じやすい体質になってしまったがために惣次郎を避けるようになった恵。理由がわからない惣次郎は恵に嫌われたと思って落ち込み、恵と距離を置くようになります。それがある日、兄の部屋の前で感じてしまっている惣次郎を目撃して…!?

絵は綺麗で色気があるし、話の流れもそれほど無理矢理感がなくスムーズだったと思います。
ただ、兄の場合のスピンオフを含めて、見た目が攻めっぽいキャラが受けにまわるのがどうも私は苦手のようで。なので、萌は一つです。

0

エロ控えめできゅんかわな1冊

と言っても、エロ多めがデフォルトのみちのくアタミさんにしては…ではありますが。
エロ萌えよりもキュン萌え満足の1冊でした!

弟カプとお兄ちゃんカプの2カプ入りです。
メインカプ(弟カプ)は“超敏感体質受け”の恵さんがエロカワ過ぎて、BLファンタジー万歳\(^o^)/
お兄ちゃんカプの方は、“短髪ゴリラ受け”が逆カプ好きに思わぬ棚ぼたのカップリングでした♡

「はじらいにディープキス」(本編/81ページ)※攻め視点
「はじらいにもっとディープキス」(番外編/20ページ)※受け視点
「はじらいにもっとディープキス after」(描き下ろし/14ページ)
今はなき「JUNK!BOY」の最終号に掲載された作品のようなのですが、本編+番外編一括掲載でなんとトータル101ページ!
リブレさんのオファーの仕方すげーな……受けたみちのくさん凄いと思った。
さて、中身。
肌に直接触られると感じてしまう超敏感体質の〔恵〕が、エロ可愛い受け描く天才なみちのくさんの受けくんですので、そりゃあもうエロエロ可愛いです!!!!
くっつくのは弟の方となんですが、そもそもは兄と親友なんですよね。
兄はこんな親友を持って手を出すこともなく友達していたなんて聖人君子か!!と思わず突っ込みましたねw
攻めの〔惣次郎〕は、みちのくさん曰く「ポメラニアン」タイプのワンコで、こちらもまたキュンとくる可愛らしさ!
ずっと嫌われてると思ってた恵に嫌われてないと分かった瞬間、全力で懐きにいっちゃう感じがいいワンコっぷりで可愛かったー♡
中学生の時に自覚もなくマーキング(シモの方の意味ではない)しちゃってるんだからおマセさんにもほどがあるよ!
ワンコ攻め視点(惣次郎視点)なのが個人的にキュン度の上がるポイントで、とても良かったです。

「スタートラインまであと一歩」(全2話/58ページ)※受け視点
お兄ちゃんも男とくっつくんかい!という驚きよりも、まさかのお兄ちゃん受けでビックリした!
ゴリラって言ってもみちのくさんが描かれるキャラだから綺麗な顔でいかつさはないので、受けだと思えば違和感なく受けなんだけど、攻めがあまりに攻めっぽくないので、この棚ぼた感はなかなかのもの♪
ストーリーは弟カプの方に比べるとちょいとアッサリめに感じてしまいましたが、お兄ちゃんがお兄ちゃんらしい性格なのが良かったな。
マウントポジションは譲っても自然とイニシアティブは取っちゃう“お兄ちゃん気質”が、イイ感じの攻めゴロシ感を醸し出してて萌えるのです(๑>◡<๑)
でもってそのお兄ちゃん気質が仇となる後半のエピソードも、その引っ込みつかなくなる感じ自分も長女だし分かるなぁ〜と共感しつつw
こういうことほんとつい言っちゃうんだよねぇ、分かるわー。
んで自分で言ったくせにムッとするんだよね〜、分かるわー。笑

末っ子気質全開の惣次郎と、お兄ちゃん気質全開の清一郎への兄弟萌えも何気にいっぱい詰まってる1冊なのでしたー╰(*´︶`*)╯♡

【電子】シーモア版:修正×(白抜き)、カバー下○、裏表紙×

2

甘エロい

大人気のみちのくアタミ先生作品。私にとっては本作が初アタミであります。

2才上のお兄さんの友人恵。小さい時はもう1人のお兄さんみたいに優しかったのにいつの間にか冷たくなって口もきかない……
といじけてたら、何と恵は「超敏感体質」になっていて触られたら誰にでも反応するカラダに!
ということでエロっちく物語は展開していきます。まあストーリー的にはあまり深みは期待せず、年上受けのエロい表情と羞じらいつつの発情顔、美形2人のカラみを愛でましょう。

「スタートラインまであと一歩」
表題作の攻めのお兄さん、清一郎編。
親友のカズに告られて、でもとってもさっぱりした性格の清一郎は通常運転。
短編のせいなのかな、そこからのエロ展開が少し駆け足気味であります。もっとゆっくりねっとり進展して!って感じですが、何と清一郎受けだったのでオイシ〜い。

絵柄は素晴らしく綺麗系。エロシーンの巧さも良くわかりましたので、シリアスっぽいお話も読んでみたいです。

4

ふ、ふつくしい...

感じ過ぎちゃうのも難儀なものですね...

おかげてとってもエロエロになってはいますけども/////
怒るととても怖い受と頑張るワンコ系攻め...、
この人の絵はヤってる最中のえがとても綺麗で
(汗とか精液とか...)読む手が止まらないっ!

メイン以外にも兄とその友人の話もすごく読み応えがありました!
やっぱりエロシーンが一番いいです...
(あとは泣き顔...)

この本はすごく勧めたいです!
みちのくアタミ先生の作品はこの作品以外でもとても綺麗な絵なのでぜひ読んでみてください!!!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う