BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

海坊主がSNS映え?! えすとえむが描くシティーハンターの世界!

2018/10/18 16:31

見逃してた…! あの伝説作品スピンオフが連載中

 


1985年から1991年にかけて週刊少年ジャンプにて連載され、今もなおカリスマ的人気を誇る北条司のマンガ作品、『シティーハンター』。
女好きな凄腕スイーパー・冴羽 獠の活躍を時にコミカルに、時にシリアスに描いた言わずと知れた名作。マンガやアニメなど様々な媒体で展開され、熱い支持を集めました。シティーハンターは青春の象徴だという方も多いでしょう。

そんなシティーハンターのスピンオフ作品が、無料で読めるwebマンガサイト「COMICタタン」で連載されていることをご存知でしょうか?
タイトルはその名も『CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常』。そうなのです、スピンオフの主人公は…海坊主こと伊集院隼人! 原作では獠に引けを取らない実力を持つ同業者であり、ゴツい見た目に反して女性や猫が苦手な一面も。最終巻では相棒の美樹と結婚し、共に喫茶キャッツアイを切り盛りする様子も描かれていました。そんな彼の現在の姿、ファンなら見たいに決まってます!! どうやら彼は現在もキャッツアイのマスターをしているようですが…?

漫画を手掛けるのはなんとあのえすとえむ先生! 様々な時代に生きるケンタウロスの恋を描いた『equus』や、誰もが知る寓話をもとにした短編集『エバーアフター』などのBL作品も手掛けられています。えすとえむ先生のスタイリッシュな描線が、シティーハンターその後の世界をどのように表現していくのか…ワクワクが止まりません!

来年冬には劇場版アニメも公開予定と、連載終了から25年以上経った現在、再び盛り上がりを見せるシティーハンターの世界。スピンオフ連載は現在第5話まで公開中です。映画公開の前に、喫茶キャッツアイを訪ねてみてはいかがでしょうか♪

CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常』作:えすとえむ キャラクター原案:北条司



あらすじ
新宿の高層ビルに囲まれた土地で、ひっそりと佇む喫茶店「キャッツアイ」。 以前は“入道雲のような大男”がいると人気の少ない喫茶店だったが、 今ではすっかり“SNS映えする名物マスター”がいると、賑やかな店になっていた…。 時を経て、姿を変えていく新宿と人々。“あの時代”から20年以上経った今、 悩めるお客の「XYZ」を、海坊主が優しく受け止める——。

関連作家・声優

PAGE TOP