BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

五百香ノエル先生死去

2018/11/12 22:56

運命はすべて、なるようになる

BL小説などを中心に活躍された五百香ノエル先生が9月21日に亡くなられたことが、11月12日公表されました。51歳でした。
 
五百香ノエル先生は1993年『神様はイジワルじゃない』でデビュー。 『Gene』シリーズ、『KISSと海賊』シリーズなど多くの人気作品をうみだし、90年代、2000年代のBL小説をリードしてきました。

2010年に発売された『運命はすべて、なるようになる』(イラスト:SHOOWA)は、テニスプレイヤーで男娼が主人公という一見、奇想天外なストーリー。 しかし内容は本格的なものとなっており、ちるちるで人気を博しました。その筆力に多くのユーザーが驚きのレビューを綴っています。
ご冥福をお祈りいたします。

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント5

投稿順|最新順

攻めの性格が悪かったり、受けもビッチだったり、激しい修羅場があったり、でも先が気になって最後まで読み進めてしまう作風で、個性的でドラマティックな作品が多数ありました。才能ある方の早すぎる死が残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

一番好きな作家さんです。
辛すぎて…言葉がでません。
沢山の作品ありがとうございました

また1人稀有な才能を持つ方が亡くなったのが残念でなりません。
蜉蝣の庭、眩暈、躯-からだ -あたりのドロドロ執着劇が特に好きでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

好きな作品はいくつもあり、
続きを待っているシリーズもたくさんありました。
とても残念で、とても悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。

うそでしょ…。あさぎり先生に引き続いて…。
闘病されていたのはブログ等知っていたのですが、復帰される事を心待ちにしていました。
突然の事で言葉が出ません。

若かりし頃、よく読んでいたBL小説が五百石ノエル先生の本でした。どの本を読んでも心に刺さる感じで
好きでした。

最近ブランクを経てBL小説読者に復帰した事がきっかけで、懐かしさの余り先生の本を沢山購入した矢先に…。
ご冥福を心よりお祈りします。先生の出された小説を大事に読んでいきます。

PAGE TOP