BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

魔性精液持ち×血気盛んな商人を佐藤拓也×熊谷健太郎で!淫靡アラブBLCD化!!

2019/03/04 13:00

五月女えむ原作、ドラマCD『サハラの黒鷲』6/26発売!



五月女えむ先生による人気アラブBL『サハラの黒鷲』がドラマCD化決定! BLCDレーベル「フィフスアベニュー」より、6月26日に発売されます。

本作は、とある砂漠のオアシスの外れで奴隷を売買する青年・黒鷲が、媚薬のような精液を持つ調教師・アルキルに調教される…というお話。濃厚なエロとストーリー性のバランスが良く、ちるちるでも大人気の作品です!

気になるキャストは、魔性の精液を持つアルキルには佐藤拓也さん、黒鷲ことロキは熊谷健太郎さんに決定しました! 個人的に熊谷さんは攻めのイメージが強いため、どのように演じられるのかとても気になります♥ 原作は濃厚なエロシーンがたっぷりなので、その点も大注目です…!

また、フィフスアベニュー限定盤の特典CDには、コミックスの全員応募サービス・淫らな描き下ろし小冊子の内容を音声化したものが収録されるとのこと! 確実に手に入れるには、ご予約がオススメです。気になる方は特設HPをご覧くださいね。ドラマCD『サハラの黒鷲』は6月26日に発売予定です。是非お見逃しなく!


ドラマCD『サハラの黒鷲



◇商品情報
発売日:2019年6月26日
原作:五月女えむ
版元:ジュネット
税抜価格:通常版 3,000円/フィフスアベニュー限定盤 3,800円
発売・販売:フィフスアベニュー
キャスト
ロキ:熊谷健太郎
アルキル:佐藤拓也

◇特典情報
詳細はこちらをご覧ください。

◇あらすじ
とある砂漠のオアシスの外れで奴隷を商品として売り買いする『黒鷲』という通り名を持つ若く艶やかな青年がいました。
ある日、客に売った奴隷・グランの恨みを買い、どんな人間をも従順にしてしまう媚薬のような精液を持つ調教師・アルキルの元へ連れていかれ、グランの性奴隷になる日まで調教される毎日をおくります。
しかし、一向に屈する姿を見せない黒鷲にアルキルは特別な感情を抱き始め―――。

(C)五月女えむ/ジュネット

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

熊ちゃんもとうとう受けをやるのか…

PAGE TOP