BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ピュアなBLにキュンキュン BLソムリエ1分勝負『ふたりのライオン』古矢渚

2019/03/10 11:26

なれそめ好きには堪らない! 光の攻めとクーデレのコラボ

 

 

2月22日に発売された #古矢渚 先生の新刊「 #ふたりのライオン 」を今回はご紹介したいと思います。 左側の黒髪が受け、右側のおおらかな笑みを浮かべているのが攻めになります。友達になるところから始まる2人のピュアラブストーリーです。友達の多い順平がレオを気にかけるのもグッときますし、礼央のクーデレ具合が堪りません! 光の攻めすぎるのに、友達を増やしていく礼央にどこかもやっとしてしまうところも人間くさくて良いです。 そんなピュアピュアなストーリー、春先にぜひ皆さまに読んで欲しいです。

ちるちるさん(@chill2bl)がシェアした投稿 -2019年 3月月4日午前2時16分PST

 
BLソムリエ1分勝負!
ちるちるスタッフが1分間の限定された時間で、オススメBLの魅力を完膚無きまでに伝えてくれる、忙しい人のためのレコメンド企画です。

古矢渚先生の『ふたりのライオン』をご紹介します


 

どんな作品か一言で言うと!


友人沢山の光の攻め×逆大学デビューの受け!
です。

黒髪の鬼塚礼央は高校時代に地毛が金髪なのとオヤジ狩りから人助けをしたことから話が広がり、裏番長と嫌煙されていました。そんな生活から脱却したいと遠くの大学に進学するも、1人だけ礼央と同じ高校だった順平がいました。
順平が礼央のことに気付き、最初の友達になるところから始まる2人のピュアラブストーリーです。
友達の多い順平がレオを気にかけるのもグッときますし、礼央のクーデレ具合が堪りません!
光の攻めすぎるのに、友達を増やしていく礼央にどこかもやっとしてしまうところも人間くさくて良いです。


こんな方におすすめ


ピュアピュアなBLに癒されたい~! という方におすすめです。
ストーリーが重厚なのに読み終えた時の読後感がなんと言っても最高です。
 

コミックス『ふたりのライオン』作:古矢渚



あらすじ
人懐っこくおおらかな順平が入学早々のキャンパスで出会ったのは無愛想な男・礼央。言葉を交わすうち、礼央が同じ高校出身で当時「裏番」と恐れられていた「鬼獅子」だと分かる。誤解から遠巻きにされていた孤独な日々から脱するべく、遠方の大学に入り友達を作ろうと努力する礼央の、初めての友人となった順平だが、やがて礼央に対して友情以上の気持ちを抱くようになり……?


担当BLソムリエ:菅波  
メリーバッドエンドなど、二人だけの幸せを好む腐女子。幸せって何だろう? と日々考え続けている。話重めの作品が好きで内容重視。小説も漫画も嗜む。

 

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

名前はちゃんと表記してほしい。一か所だけ、礼央がレオになっている。

PAGE TOP