BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

この作品に出逢えてよかった。必ず涙する、ただ一つの恋物語

2019/08/10 11:35



価値観、人生、家族……すべてを失くしても離れがたい運命の恋! アーミッシュという前人未到な設定をシネマティックに描く、吾妻香夜先生のコミックス『ラムスプリンガの情景』を、BL好きな猛者たちにオススメ!


◇メインカップル

   

世事に疎いアーミッシュの青年・テオドール・サリヴァン×ウリをしている夢破れたダンサー・オズワルド・カーター


あああああああもっと読みたいいいいい…!!!!!!

なんだこれ…衝撃で眠れそうにないです…前作も素晴らしかったですが今作も神でした。
吾妻先生は本当にキャラの表情や仕草、心情の表現が神です。絵も素晴らしいし、展開や台詞運びもとても好きです。
牧歌的な雰囲気かと思いきや、ドライブインシアターからのシーンはえっちすぎて(でも全然わざとらしいいやらしさがないからすごい)もーーーー何回読み返したからわからない(笑)

あたまゆ(ちるちるレビューより)




物語のあらすじ
ラムスプリンガ……アーミッシュが、敬虔なキリスト教徒として彼らのコミュニティに残るか、家族を捨て外の世界で生きるかを決めるための、俗世を体験する期間……80年代アメリカ。ブロードウェイの夢破れ、田舎の街でウエイターと男娼をしているオズは、ある日、バーに来たラムスプリンガ期の青年・テオを「客」と間違え部屋に連れ込んでしまう。行くあても無いテオを放っておけず、つい面倒を見てしまうオズ。アーミッシュであることを馬鹿にされても怒ることも、疑うことも知らない純粋な彼に触れるうちにオズはニューヨークで擦れていた気持ちが絆され、彼を愛するようになるが…。

“ラムスプリンガ”は、その後の人生を村の中だけで過ごすか、外の世界で生きるかの選択をするための期間。愛し合う2人の選択は……!? 気になる本作の中身を一部見てみましょう♪



男娼の客かと思いきや!? オズとテオの出会いは、衝撃のキスから始まります♥


勘違いでテンパり合っている2人が可愛い! 邪心ゼロの笑顔が眩しすぎますね……!


ウブなテオらしい誘い方にキュン! 出会いのキスとは一転、深いキスに変化します!


穏やかさをかなぐり捨てた必死な表情がたまらんですね……! いつも飄々としているオズのトキメキ顔も尊い!!

 

さらに読む ポイント50%還元



最後にユーザーさんのコメントを一部抜粋してご紹介します。

——ラムスプリンガ——
この用語の意味するところを知ったとき、この先訪れるであろう何らかの取捨選択、別離…のようなものが予感され、冒頭から胸がざわつき、終始切なさをもって物語を追いました。

テオを通じて、若き青春時代の、何もかもが楽しく、新鮮で、刺激的だった日々…そんな自身の記憶も呼び起こされました。

切なく美しいながら、物語の世界に惹き込むパワーの強さには圧倒されます。
とにかく感情を揺さぶられる、素晴らしい作品。

 

ほのぼのとした日常からシリアス、ベッドシーンなど全部入っており、かなり満足できます!
特にベッドシーンの色気と雄っぽさが凄かったです…:(´ཀ`):
2人の思いが通じあった後の日常シーンでは
幸せすぎてニヤニヤが止まりませんでした(笑)


ちるちるユーザー間でも絶賛の本作。「ラムスプリンガ」「アーミッシュ」という特殊な設定に怖気づかず、ぜひ読んでみてください! 読んだが最後、今まで読まなかったことを後悔するほど、感動間違いなしの名作ですよ~!!

お得にお求めいただけるこの機会に、是非読んでみてくださいね!

 

さらに読む ポイント50%還元

関連作家・声優

PAGE TOP