BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

バスは出会いの宝庫…!? これぞ三大「バス運転手BL」

2014/06/21 18:01

おかしな距離感、ファンになって……、バス内で行為におよぶ!?
某まとめサイトで、こんな記事が取り上げられていました。

人間性丸見え!?バスのボタンを押すタイミング集

「終点でボタン押したら運転手からランプ消された」「カーブ中や他の音声中など運転手が神経質なときを避ける」などなど。乗客同士に限らず、乗客と運転手さんの間にも様々な心遣い…いや、心理戦が繰り広げられているのです。

また、通学中の女子高生が、毎朝熱心に同じ運転手さんへラブレターを渡している様子を見守った経験があります。颯爽と大型車を操る技術、制服、イイ声、笑顔、制服、制服……。「バスの運転手さん」には、ほかでは味わえない特別な魅力がありますよね!

そんなわけで、今回は「バスの運転手さん」が登場するコミックス3作品を取り上げてみました!

リアルな日常を独特の手法で描いた日記形式ストーリー
ヤマシタトモコ『スニップ,スネイル&ドッグテイル』
<あらすじ>
翻訳家の峰とバス運転手の安城は、“目新しい友人”同士。峰は不器用にまじめで、フランクな安城には彼女がいた。異質な二人は急激に仲良くなり、どうにもおかしな距離感になっていく…。まじめ男と彼女持ちが半同棲関係になるまでの8ヶ月間を綴った、日記形式ストーリー。

ヤマシタトモコ先生の人気コミックス。時系列を細分し、さらにそれをバラバラに綴っていくことで、一見静かで何でもない日常を特別なものに魅せる手法が話題を呼びました。作品の随所に、魅力的なバスの景色や運転手さんの効果が効いています。一度ハマったら抜け出せない中毒性あり。

男子高校生の熱烈愛にたじたじ運転手さん
蒼宮カラ『君待ちターミナル』
<あらすじ>
バスの運転手、巳山毎季の最近の悩みごと――
それはバスに自転車で並走するお客様(?)山田昇平。
毎日通学のためにバスの隣を自転車で走る山田の熱い視線が気になって気になって運転に集中できない!!!
かと思えば休日、街で会ったときには視線をそらされて――
鬱陶しくて迷惑なだけだったはずなのに、いつの間にやら無視できない存在に…

今春発売されたばかりの蒼宮カラ先生初コミックス。表題作は、バスの運転手・巳山と、彼に惚れたもののバスの定期を買うお金がなく自転車でストーカーするようになってしまった高校生・山田の物語。わんこで執着な年下攻め山田の、ちょっとひくほど真っ直ぐな想いが眩しいです。学生と運転手、どちらの制服も堪能できるという特典も。

バス運転手モノ代表
深井結己『その唇に夜の露』
<あらすじ>
バス運転手・和田琢紀(わだたつき)は、学生時代強姦した親友の若江恭一(わかえきょういち)と再会した。15年前犯した相手から、今度は弄ばれることになった琢紀。琢紀の運転する深夜バスに、二人だけの荒い息が響く――。その先にあるのは復讐か、狂おしいほどの恋なのか…!

「バスの運転手モノ」といえばこれ! という方も多いのでは。復讐、強姦などの重厚なテーマ、痛く切ない展開と胸を締め付けられる場面が続きますが、「小説が原作?」との声もあがるほど巧みな心理描写で引き込んでいきます。エロシーンがバスの中…というのもオイシイ要素。バス(運転手)萌えなら読まない手はありません。

いかがでしたか? 3作全て読破すれば、バスに乗るたびに妄想がはかどることでしょう。

記者:神谷浩未

関連作家・声優

PAGE TOP