BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

アナルに異物挿入してきたぞ! なので肛門科BL 3ケツ

2015/09/08 14:50

2018/03/01 14:50

お尻に穴開きコスチュームで、ゼリーを塗って…

大腸内視鏡検査で、アナルに異物挿入してきました! きっかけは、記者が住む地域の健康診断。

医師「記者さん、大腸内視鏡検査受けたことあります?」
記者「いえ、ないです」
医師「その年齢なら、一回受けたほうがいいかもね~」
記者「あ、じゃあお願いします」

と軽くOKしてしまったものの、あとで友達に「それってお尻から入れられるんだよね?」と言われ、ギャー!!

検査前日は、病院から買った流動食、当日は腸内を洗浄する薬を2リットルの水に溶かして飲み、お腹空っぽの状態に! ときどき「うっ!」と便意をもようしながら、電車&徒歩で病院に向かいました。

いざ検査! フェチゴコロを誘いかねない、お尻に穴の開いた使い捨ての検査衣に着替え、ベッドに横向きに寝ます。担当医は若いメガネ坊主の男性。女性看護師にリラックス&腸の運動を抑制する注射をされ、医師がお尻にゼリーを塗ったかと思うとスルッと内視鏡カメラが挿入されたのでした……。

ここで、ちるちるで「肛門科」と検索。ヒットした作品のいくつかと、寄せられたレビューの抜粋を紹介します!

超絶美形な肛門科医×総合電器メーカー営業
小説『絶対服従メディカルプレイ』著:猫島瞳子/イラスト:明神翼

大の病院嫌いの桜井芳紀は、社内検診で再検査項目が出てしまった。
行く先は肛門科。ただでさえイヤなのにしぶしぶ行った病院で、超絶美形な院長の篠田先生に直腸触診を強引に勧められ受診するハメに。
しかも、触診で感じてしまい「僕の責任ですから」と篠田先生にイカされてしまった!

レビュー抜粋
舞台は、肛門科!あらびっくり!特殊な舞台ですこと!笑
肛門科にいたのは美形な変態なお医者さん。このシチュエーション大好きです。
診察と見せかけて、、、のむふふの展開もお約束?ですよね!
とにかくお医者さんものが大好きな私はまずまず楽しめましたよ。
(はんな87さん)

篠田先生は美形ですが医師にありがちな天然変態で、仕事上のしがらみもあり桜井[受]は彼の直腸検査を受け続けてはその度に賞賛を受けますが本人は当然っちゃ当然ですが直腸を誉められてもなーーーって感じ。
しかし篠田先生は至極真面目に桜井の直腸の美しさを、医学的な観念から褒め称えます。
全体的にコメディ調で進みますが、当人同士はどちらもきっぱり真面目なのがおもろいのですな。
美直腸がきっかけで結ばれる2人。
(クレタコさん)


アパレルショップ店長×肛門科クリニック医院長
漫画『ラブホールクリニック』著:姫加戸りか

加原肛門クリニック医院長・加原伊織は、ルックスの良さでTVや雑誌にひぱりだこ。
昼は触診のため患者の肛門へ指を突っ込み、夜は恋人の敏腕イケメン店長・松原由衣に指を突っ込まれてたのです。

レビュー抜粋
エッチな短編集でした。
表題作は肛門科の医者受けです。受けなのがポイントですねw 昼間は突っ込んで夜は突っ込まれて…という。
(むつこさん)

結構BLを読んでるつもりですが、エッチしていていまいち感覚がないから・・・と自分で自分の乳首を弄る攻めというのは始めてみました。
まぁ、実際には攻めの両手は普通は開いてますから自分で弄っても効果ありますけど、BLにおいての攻めはヘタレであろうがなんであろうが結構性欲とかについては絶倫な奴が多いので、感覚がないとかイケないなんていうことが少ないのかなー・・・とも。
あと、当たり前の話なのですが中だしされたものを「こらえる」表記もありそうでなかったもの。
流石肛門に狙いを絞ったストーリーだな、と思います。
(眠れる森さん)


肛門科の長髪院長×患者(痔)
漫画『漢前ドロウォーズ!』収録作「肛門科へ行こう!」著:サキラ
 
陶芸家の泰三が山で拾ったのは、美しい青年・志之だった。
居候することになった志之は、スランプの泰三に「土の声を聴け」とパイオツに土を塗りたくってきて…!?
美青年×陶芸家のぶっかけエロス他、旦那様や義理の息子に溺愛される可愛い後妻さんのHな性生活、ゴッドハンドを持つ美形肛門科医による恥辱の診察を収録!

レビュー抜粋
肛門科の長髪眼鏡イケメン先生と痔になった患者さんとのお話なんですが、手術をするために入院することになって、この先生から手当てを受けることになるのですが…。
イケメンな先生が実は肛門フェチ(笑)だったというお話。
全体的にギャグ度が高く萌えよりも笑いを取るお話が多いので、評価が難しいと思ったのですが、楽しめたので萌えで。^^
(fiona0109さん)


いかがでしょう? 肛門科に興味は出てきたでしょうか! ここからは、記者の異物挿入体験の続きです!

内視鏡カメラがとらえる大腸内は、記者からも見える場所に設置されたモニターに映し出されます。医師の操作でスルスルとお尻に侵入してくるホースは、まるで触手! 日本人の大腸の長さは平均1.5メートルとのことですので、そんなに入れられたんですね……。

内視鏡カメラが大腸の先端に達すると、そこからはホースを抜きながら写真撮影。バシバシとシャッターを切られ、30分足らずで異物挿入体験は終了しました。検査結果に写真が4枚あったのですが、1枚はおそらく直腸を内部からとらえた写真。内視鏡がぶっ刺さっている、スゴいアングルでした。

結果は異常なし! 事前にあった血液検査代などを合わせると、1万3000円くらいでした。ポリープなどが見つかると、取り除いたりするので値段が上がるそうです。受様の気分をちょっと味わってみたい……。そんなみなさんは大腸内視鏡検査、いかがでしょうか!

関連作家・声優

コメント7

投稿順|最新順

自分も下◯が続いてたので診てもらったことがあるのですが、何もなかったので良かったんですが、自分自身の体の内部を観ることは、経験としてけっこう大切だなって思いましたね体を大事にしなきゃって思いで。あとは入れ始めはやっぱり感じました、イケメンな担当医にやってもらっただけに笑

BL漫画考えてる人はいろんなとこからネタ引っ張ってきてるからいらないなんてことはないと思うんだけど。
二次、三次関係なくbl好きな人いるんだから興味ない話なら私は興味ないけど、他の人は興味あるんだなで終わらすことできないんだろうか。
女って男向けには異常に甘いくせに同性に対しては配慮配慮マナーマナーだよね。こんなんだから女向けコンテンツはいつも影に隠れてこそこそビクビクしないといけなくなるんじゃないかなあ。
批判するなら自分の興味あるネタだけ集めたサイト作ったらええと思う。私はこういうネタも知りたい。

ある肛門科の医師は、
痔で悩んでる人って多いから、肛門科は儲かるので選んだって言ってた。
(外聞は良くないけど)
医者って、後から専門を変更することができるんだよね。
儲からないより儲かる方へ向かうのもしょうがないかもなって思った。

肛門科の専門医になろうと決めた理由を先生方に聞いてみたい。

批判どうこうでなく、この記事いるか?って事。
肛門の穴どうこうよりも、HIVの方が深刻。
全部ひっくるめて、リアル性病記事の有無を問いたい。
他人が描いた絵の 架空耽美男子の酒池肉林の宴 だけを堪能したい♥

凄いですね、身体を張った記事!また「BLとは関係ない!」批判が渦巻く予感がしますが、私は楽しく読ませていただきました。健康診断は大事ですよ!異常なしで良かったです。

「その年齢なら、一回受けたほうがいいかもね~」って…
この記者さまは年齢おいくつなんでしょ?
その前段階として、出血(血便)⇒触診、直腸・肛門指診等々をしてないと、
やりませんでしょ。
最初から、これをやれとは、通常勧められませんわよ。
(金をぼったくりたい医者以外は)

ちなみに私は「注腸造影検査」までしかやったことありません。

PAGE TOP