みらくるのーとん

みらくるのーとん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
7
得点
39
評価数
12件
平均
3.5 / 5
神率
41.7%
作品演出・監督
由良
音楽
SENTIVE
脚本
斉藤伊里
原画・イラスト
由良
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
Tennenouji
枚数
ふろく
メッセサンオー→(光輝×明)ドラマCD。アニメイト→(正臣×明)ドラマCD。とらのあな→小冊子。コミックマーケッ→みらくるのーとんノート
発売日

あらすじ

ある日、なにげなく拾った薄っぺらいノート。
めくってみると中は真っ白。
オマケにノートがしゃべって動く。
ナゾの生物、名前は『のーとん』何でも願いを叶えてくれるのーとん。
さあ、アナタは何を書く?!(公式HPより転載)
プラットフォーム Windows

表題作

その他キャラ
緒方明[櫻井真人]/ 緒方光輝[村上たつや]/ 下村誠二[本場伊江]/ 斉藤正臣[中川陽一]/ のーとん[紫原遥]

評価・レビューする

レビュー投稿数7

のーとん大好き。未だに開く。

由良さんのポップな絵でしょ、それで斉藤さんの
可愛らしい話でしょ。とってもやり易いというか
(導入部分は)とっつきやすいゲームだと思う。

のーとんがとってもかわいい。
本編では兄・幼馴染・悪友の三人を攻略。
FDでは、のーとん星でノート達を攻略!?
全体的に明るくて可愛くてポップでファンシーなイメージなので
とってもオススメ。

でも、ちゃんとえげつなーい部分もあったりする。
そこが天然さんならでは!

FD含めて買った方がいいですね。
のーとん攻略するならば。
ノートののーとんもめっちゃ好きなんだけど。
どっちも好きだな~。
クリア後何年も経つけど未だに開いたりする。

あんなノートがいたら、毎日面白いかもしれない!

0

増量中(追加ディスク)含めての感想です

ストーリーはあって無いようなもの。でもエロのバリエーションはかなり豊富なので、エロ好きな方は満足できるはずです。

私のイチオシは正臣とのーとん(ノート型)です。二人ともかなり癒される。

正臣ルートは友情→恋愛で普段はあまり好みではないのですが、それを超えるほど正臣がツボすぎました。
一番好きなシーンは、教室で机に隠れてのフェラシーン(笑)。あれはヤバい萌えました。

のーとんは普段はノート型の生き物ですが、追加ディスクで人型になって登場し、攻略キャラに。
正直のーとんは単体萌えだったので、明とのカップリングにはいまいち萌えなかったのが残念でした。
むしろ響を攻略キャラに欲しかった。のーとんとの別れもぶっちゃけ響のほうが可哀想でした。明のこと好きなのに・・・。

総合的には楽しかったですが、なんせスチルの八割がエロという内容なので、もうエロはお腹いっぱい、が正直な感想ですね。

0

願いを書き込んで♪

エッチなお願い限定とか完全なエロゲーじゃないかwww

というわけでエロだけ純粋に楽しみたい人にはお勧め。
ノートンの擬人化とか美味しい^^
普段あんな姿のくせに(馬鹿にした眼差しで)wwwうそうそ、可愛いよのーとん!

システム的には同人は超えている粋です。
絵も綺麗!
結構、変態鬼畜入っています。苦手な人は要注意!
お兄ちゃんと・・・というガチ兄弟もあります、それも要注意です。

とにかくサクサク進む感じがいいと思いました。
ストーリー重視の人には向きません。
グラフィックとエロを楽しんでください。

0

見た目に反してすごいヤツ

面白かわいいv
以前、公式ページで体験版をダウンロードしてやってたので、「こんなかな~」と思いながらいたんですが、実際にプレイしてみると、じゃっかんイメージ違いましたね。
どちらかというと体験版のほうがクリア難しかった(ぇ

システムとしましては、フルボイスなので声にトキメキ◎w
ストーリーも「え?あれ?終わり?」と、いうくらい短いスパンです。
7日間という日程をみればさもありん・・・というところですか。

主人公を中心にしてメインキャラは3人。
①兄貴
②幼なじみ
③同級生

けっこう3人って少な目かな・・という思いもありましたが、これはこれでw
1人につき、結構色々なEDが組まれているのでナカナカたのしかったですよ^^*
むしろ、この1周の短さ、システムの単純さ。
複雑すぎない感じが私にはピッタリでした♪
サクサク進めてムハムハたのしめる。
ストーリー性重視で長い話がやり人には物足りない感あるんじゃないかな~という感じもしましたが、キャラクター・設定ともにオイシイ一作でした。
久しぶりにレビュー(ブログで書いてた)を読み返したらやりたくなってき続きたw
変態のーとんに敬愛の意味もこめてw

2

突き抜けた変態は面白い

システム:使いやすく、不快なところは何一つなし。クオリティ高いです。

内容は、エロと笑いに絞り込んであります。
願い事が最初からホモ路線まっしぐらで、情緒の欠片もありません。
どのルートも突き抜けた変態っぷりに萌えました。
スカ要素があるので嫌いな人は注意。

個人的には、
おにいちゃんの爽やかな変態っぷりも魅力的だけど、正臣ルートが面白い。
明のおもらし見て興奮してる正臣に萌えた。
あと、正臣何気にリバだろw
悪友に乳首弄られて悶えてるかと思えば、明の前でアナニーしてるし。

 お兄ちゃんと正臣が絡んだら、最強の変態プレイができる気がする。

1

てんねんおうじ処女作はまさかの抜きゲー!?

システムは秀逸、商業タイトルに劣らない素晴らしい完成度。
クイックセーブ・ロード、バックログ中ボイス再生機能、
オートセーブ機能エトセトラ。基本的な機能は言わずもがな、
あれば嬉しいプラスαまで網羅。スチル・立ち絵共に文句はありません。
のーとんの表情(?)もころころ変わります。可愛い! 
キャラクター配置も実兄・親友・幼馴染と手堅い(笑)。
同人ゲームということで、税込み4200円と割安。
買って損は無い良作ではないかと。

さて、以上が客観点。
主観的には、えろければ良いというものでは―と。
みらくるのーとんに書き込む願い事は、
はじめから相当えげつないです。
つまり、身近な相手の未知の面に触れるドキドキや背徳感よりも
先に、《私はココまでしろとは言ってない・・・!》と
半泣き状態になりました。
大通りで兄貴にむりやりイかされたり、
親友に衆人環視の中ラブホテルで調教されたり、
幼馴染にカラオケで後ろを開発されたり、
いつから日本の治安はここまで悪化したのか。
トータルすると、みらくるのーとんという愉快な設定をフル活用した
良い意味でインス続きタントなえろを気軽に楽しむBLゲームですね。
基本というか核になる部分がえろなので、
葛藤や心理描写を求める向きの方にはおすすめしません。
私はえろに至るまで、をもっと大切にして欲しかったと思います。
攻略対象が主人公に向ける想いをもっと丹念に見せて欲しかった。
しかしここまで徹底するともう見事としか言いようがありません。
ハイクオリティ、ただし好き嫌いは分かれる。

0

とってもすがすがしく潔いヘンタイっぷり☆

ある日、明が拾ったノートは
なんとノート型のナゾの生物、“のーとん”だったー!!
小生意気にしゃべるエロいノート“のーとん”に
願いを書くと願いが叶うという!!!
だけど、エロい願いしか叶えられませんwww

と、いうお話。

“のーとん”は、ドラ○もんとデスノ○トに近いと思うw
ヘンタイなプレイの数々に驚きながらも
笑いがとまらなかったり、底抜けにおもしろい。

ベストエンドを迎えることのできる攻略キャラも
ひとつボタンを違えるとバッドエンドへと豹変する
そんなシビアな面も入っている。
おバカゲームかとおもっていると怪我するぜ☆
----------------------------
緒方明 cv:櫻井真人
緒方光輝 cv:村上たつや
下村誠二 cv:本場伊江
斉藤正臣 cv:中川陽一
のーとん cv:紫原遥
----------------------------
同人ゲームという区分ですが、同人ゲームなんていうレベルではない。
同人ゲーとメジャーゲーは、どこがどう違うのかは
私にはまったくわからないんだけど
低価格で、高品質。続き作り手の作りたいものを作っているといった印象。
とってもすがすがしく潔いヘンタイっぷり☆

のーとん役の紫原さんの演技が、とにかくコケテッシュでエロくて
ときどきイラっ☆っとするほどかわいいv
この人、もっとこんな感じの小動物のお仕事したらいいのになぁと思った。

光輝こと兄貴役の村上たつやさんは、由良さんの作品によくでてくるお方です。
この人は、本当に由良ゲーが出世作ですねー。
エロいよエロいよv

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ