帝国千戦記ツインパック

teikoku sensaiki twin pack

帝国千戦記ツインパック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

27

レビュー数
1
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
音楽
スーパースィープ
脚本
ゆうま&マロ
原画・イラスト
由良
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
ADONIS/あまなっとう/郎猫儿(株式会社ウィル)
枚数
ふろく
発売日

あらすじ

ある巨大な帝国が滅びた。

時代がうねりを上げ、動き始めた。各地の豪族たちは、一斉に統一国家を目指し、兵を挙げ、猛進した。紅蓮の炎のごとく大地は焼かれ、水は枯れ、人々はなすすべもなく時代の波に呑まれていった。
やがて、強大な権力を持つ三つの一族たちが、帝国を三分し、それぞれの国を、統治することとなった。

今回の物語は、その中のまだ名もない、生まれたばかりの一つの国の話。

神童と呼ばれた青年が、歴史を変えた帝国千戦記。

表題作

その他キャラ
陶青樺[石井一貴]/ 孟元堅[古賀寛之]/ 貴沙烙[鈴木千尋]/ 燕旺珂[金子亮太]/ 朱緋真[下野紘]/ 氷霧[羽吹梨里]/ 李琉舜[柊みかみ]/ 史鋭慶[緑川光]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もっと知られても良い作品

再プレイしたのでレビュー。

話は三国志と幻想水滸伝を足して2で割ったような感じで、奴隷のような扱いを受けていた主人公・青樺が、家族を殺されたことをきっかけに反乱軍を起こし愚王を討伐するストーリー。

個人的殿堂入り作品。まったく粗が無いとは言いません。最初は青樺と元堅(攻略キャラの一人)との二人旅だったはずなのにいつの間にか仲間がいたり、イベントが同時発生しすぎるせいでたまにストーリーに齟齬が生じてしまったりします。
あと戦闘シミュレーションがあるのですが、PC版はスキップできないので完全な作業です。簡単だし。

しかしそれらの欠点を跳ね返すだけの萌えがこのゲームにはあります。
ストーリー萌えキャラ萌えカップリング萌え、すべてが完璧でした。

主人公の青樺は私が最も理想とするBLゲームの主人公(意地っ張りだけど素直で素朴なタイプ)です。そして攻略キャラの一人である貴沙烙は二次元の理想の旦那です(笑)。本当に大好き。
最初に貴沙烙を攻略してしまったせいで、しばらく他キャラ攻略する気になれなかったほど貴沙烙×青樺に萌えました。

シナリオのボリュームは満点で、攻略対象七人全員に四つのエン続きディングがあり、純愛エンドはラブラブ、凌辱エンドは鬼畜と、乙女のツボを刺激する要素がたくさんあります。
BADエンド関連に特に力が入っているように感じました。お恥ずかしながら結構泣きました・・・。

青樺役の石井さんを知れたのも良かった。下野紘さんも攻略対象キャラを演じていらっしゃいますが、たぶんこれが初受けじゃないかな。

ちるちるさんでもレビューしている人がいない作品ですが、ツインパックは廉価版でお安くなっているので機会があれば是非プレイしてみてほしいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ