天使にくちづけを 番外編小冊子

tenshi ni kutchoduke wo bangaihen shousassi

天使にくちづけを 番外編小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
コミコミスタジオオリジナル本編購入者特典小冊子

あらすじ

本編後の逃亡生活でも幸せに感じるストーリーです。

表題作天使にくちづけを 番外編小冊子

殺し屋 ヴィンセント 36歳
祖父を亡くしマフィアに狙われた大学生 伊波貴也 

評価・レビューする

レビュー投稿数1

甘いです。

購入者特典のSSの続きになる小冊子で、メキシコのホテルで1週間過ごした二人が
リゾート地であるカンクンの高級ホテルで始まったばかりの逃亡生活を過ごす。
受け様の為に情報を逃さないように最善の対策を講じている攻め様。
それとは対照的にリゾートホテルで綺麗で平和な場所で現実を忘れてしまいそうだと
言いながらも変装用のウィッグと伊達メガネで変装してる受け様。
この辺りで逃亡生活だと分かるのですが、受け様の行動は甘えたさんでした。
攻め様の膝によじ登り甘える受け様、それを当たり前のように受け止める攻め様。
そして二人だけの時に呼び合う本当の互いの名前、攻め様はそれだけで幸福を感じる。
それでも思うのは、殺し屋の自分を慕ってくれる受け様が不憫でどうしたら受け様を
幸せに出来るかと、でも受け様はこれ以上の幸せは無いと答える。
逃亡生活の二人ですが、そんなことを感じさせないくらい甘い時間を過ごす事になります。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ