ラシエルの箱庭 -少年と解放の呪文- スタンダードエディション

laciel no hakoniwa

ラシエルの箱庭 -少年と解放の呪文- スタンダードエディション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
音楽
水月陵
脚本
高野克巳+崎村侑子
原画・イラスト
桜沢いづみ
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
b_works
枚数
ふろく
高野克巳による新規書き下ろしショートストーリー
発売日

あらすじ

※18禁
館の中にひそむ謎 その名は「天使」。
人より秀でた才能に恵まれながら、怠惰な生活を送り続ける、主人公・斎賀伶。ある日、幼なじみの九条鷹見が訪れ、とある提案を申し出る。それは館に囚われた「天使」の血を引く少年に会ってみないかという誘いだった。
繊細なグラフィックと美しい音楽、ミステリアスな物語が貴方を限りない癒し空間へといざないます。心温まる純愛ハッピーエンドストーリーです。

表題作

その他キャラ
九条鷹見[野島健児]/ 浅羽望[涼森ちさと]/ 宮代真璃絵[天天]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ツンデレヘタレワンコ

攻略キャラは三人。幼なじみの鷹見と、ショタっ子の望、ドジっ子メイドさんの真璃絵。
はっきり言って、鷹見ルート以外はBLではありません!
でも鷹見ルートが大好きだから結構お気に入りのゲームです。

攻略キャラにはボイスあるのに主人公の伶にはボイスがないのが難点ですが…とてもとても難点ですが…。
このスタッフさんは、b_worksを設立する前に出した「BOY×BOY」も主人公だけボイスなしだったし、そういうポリシーなのかな? 個人的には主人公にボイスないと寂しいというか不自然だと思うのですが…。

でも、ボイスないけど、伶はすごく魅力的な主人公です。口調が好きです。「~たまえ」とか時代がかった言葉遣いがよく似合います。いつでも余裕たっぷりな美人さん。
オリジナル版のオフィシャル通販特典に付いてきた「設定ラフ&原画集」によると、伶は「みんなのご主人様」だとか…萌える!

鷹見はツンデレヘタレワンコ攻め(後日談でリバあり)でかわいいです。最初は伶と仲悪い風なんですが、そのころから伶が大好きなのがよくわかります。打ち解けてきてからは、もう「ヘタレ」の一言です。ヘタレ攻めが好き続きな人にはぜひおすすめします。
そんな鷹見を余裕でいなす伶も素敵です。BLゲームの主人公というと、うぶな感じのキャラが多いところ、経験豊富なキャラというのもよかったです。でも、男とも女とも経験豊富だけど、受けをやるのは鷹見が初めて、というのも萌えどころです。

メイドさんとのHシーンは、おまけの後日談シナリオにしかないので、「女性キャラとの絡みはちょっと…」と思っている人も、後日談さえ見なければ大丈夫です。
というか、本編なら鷹見・望ルートにも、Hシーンが見たくない場合は飛ばせる選択肢がある親切設計です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?