シャッター 書き下ろしショートストーリーペーパー

shutter

シャッター 書き下ろしショートストーリーペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
シャッター 購入者特典出版社特製描き下ろしペーパー

あらすじ

本編後の二人の甘々な日常の一コマを描いたショートです。

表題作シャッター 書き下ろしショートストーリーペーパー

カメラマン志望の隣人 佐井青磁 
病院の眼科医 天根檀 

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バカップルが出来上がってました

本編後、病気も治り、今では青磁部屋に毎日帰る事が当たり前になった
ある日の出来事を描いた番外編ショート。

いつもより早めの仕事を終えて、青磁の待つ部屋へ帰った檀は、
いつもはおかえりと言いながら迎えてくれる恋人が出てこなくて、
それでもシャワーの音で、いつも自分が帰って来る前に全てを済ませて
タイミングよく出迎えてくれているのだと気がつきその細やかさに微笑する檀。

そんな風に年下の恋人の事を考えていた時にリビングに見かけない風景写真を発見。
でもそれは砂丘か砂漠のようでありながらどこか荒削りで写真としても
粒子も荒く、青磁の作品だとは思えない違和感を感じながら見ていると
シャワーを終えてリビングに入って来たまだ濡れたままの青磁に気がつきタオルで
髪を拭いてやる檀だったが、青磁の口元の微笑で自分がした事にテレてツンデレな
感じで、話をリビングの写真の事へ話を移す。

しかし、その写真はの正体は、砂丘でも砂漠でも誰かの写真でもなく、
飾られた写真の方向を変える事で本来のモチーフが現れるのですが、
それは青磁が撮った檀の肩から腰に掛けての裸の写真だったり続きするのです。
恋人の写真を大きく引き伸ばして飾り二人で見ようなんて言いながらベタベタしてる
バカップルがこんなところにいましたと言うような幸せ番外編でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ