答えて姐さん 腐女子の掲示板 「探し物」



読後ものすごい幸福感が襲ってくるコミック

匿名

19/11/11 16:41

回答数:11

読後、「幸せだ~~~!!」と感じられるコミックを探しています。

誰が読んでもハッピーエンドで、なるべくつらい思いをして残っている当て馬や女性などがいないようなものが読みたいです。
(でも、『同級生』のように続編で当て馬が報われているなどのエピソードがあれば問題ありません・・・)

雰囲気は、『ドラッグレス・セックス 辰見と戌井』、『YOUNG GOOD BOYFRIEND』のような、重ねた時間が感じられるものだとなお嬉しいです。

回答一覧

11. No Title

おげれつたなかさんの『エスケープジャーニー』1〜3
喧嘩やすれ違いもありますが、読み終わった後すごく幸せな気持ちになると思います。
魅せ方がとても上手い作品です。

10. No Title

こんにちは。中陸なか先生の『今はかわいいバンビーノ』はいかがでしょうか? 短編集で一篇だけ切ない感じなのですが、それも含めてどの話も可愛らしく愛に溢れていて、読んだあとしばらく幸福感でふわふわしてしまいました。

9. No Title

すごい人気作品なので、お読みになっているかも知れませんが…。

宝井理人先生
『花のみぞ知る』1巻~3巻
こちらを読んだ後は、『花のみやこで』に同時収録されている続編の『花のみごろに』もお読みになるとさらに幸福感が増します。
『花のみぞ知る』は、当て馬がいますが、攻めが対峙して身を引きます。
ちなみに、『花のみやこで』は悲しくせつない結末なので別の日に読まれた方がいいと思います。

千葉リョウコ先生
『続きはまた夜に』
売れっ子ホストと警視庁刑事がお互い好きなまま別れてしまい、8年後に再会するお話です。
高校から大学までお付き合いしていて、別れている間も、再会してからも、ずっと両片想いの2人。
特に描き下ろしの指輪のエピはいいですよ。

8. 読後の幸福感といえば

①『愛しのXLサイズ』

全3巻
著者:重い実

愛が良い。愛し愛され。
まさに純愛。
愛がいっぱいつまった作品です。


②『大きなサボテンの木の下で』

全1巻
著者:歩田川和果

ストーリーが良い。

物語自体は読みやすくスルスル読めますが、
最後の最後にいいシーンが来るので、
読後感に着目するとかなり良い作品だと思います。


③『同じかけらでできている』

全1巻
著者:カワカミコマ

途中の話が、最後の最後で幸せに。
1話1話の完成度も高いです。
おすすめです。


(④)『転校生・神野紫』

全4巻
著者:田中鈴木

括弧(かっこ)をつけている理由は、
物語自体は悲しいからです。

ですが、最後の最後に、
全員救済措置があります。

悲しいエンドかな...と思っていたら...
という作品です。

(「『同級生』のように〜」と書いてあったので、
一応そのタイプを載せておきました。
④はこのタイプです。)



①・②は特に、
作者買いがおすすめできる著者さんです。

0

7. No Title

トピ主です。みなさまたくさんのご回答ありがとうございます!
もう少しだけ開けておきますので、幸せなBL、お待ちしております。

>honobonoさま
重い実先生、どちらも続編のほうは未読でした…!
購入するかずっと迷っていたのですが、これをきっかけに読んでみようと思います。

>匿名1番さま
調べてみましたが幸せな雰囲気がびんびんに伝わってくる作品ですね…
僕らの食卓、読んでみることにします。

>匿名2番さま
あ~!宇田川町で待っててよ。、いいですよね。大好きです。
しばらく読んでいなかったので、読み返してみます。

>匿名3番さま
秋平しろ先生、まだ未体験です。
調べてみましたがとっても好きな絵柄と雰囲気でした…読みます!

>さわなパレスさま
あらすじをチラッと読んできましたが、もうこの時点でめちゃくちゃ良さそうです…。読みます!

>匿名4番さま
リンクアンドリング、すっかり失念しておりましたが大大大好きな作品です。
読後はしばらくニコニコしていたことを思い出しました~。
久しぶりに読み返してみますね。

6. No Title

つゆきゆるこさんの 「リンク アンド リング」
重ねた時間は短いかもですが読後感はとても幸せでした

5. No Title

雲之助先生の
「幸せになるのさ!」
タイトル通り、ただただ幸せに包まれます!
雲之助先生の作品はどれも幸せが詰まっているのでオススメです!

3

4. No Title

秋平しろ先生の『トワイライト・アンダーグラウンド』『トワイライト・アンダーグラウンド+』はどうでしょうか?
無印で付き合うまで。+で恋人になった二人のお話。
ゆっくりと関係を育んでいて、最近読んだ中でも読後とても多幸感ありましたのでおすすめです。

3. No Title

ラストがふわっとしているものでは、
「宇田川町で待っててよ。」秀良子さん  よかったです。

2. No Title

三田織さんの
「僕らの食卓」
「山田と少年」

どちらも絵も物語も可愛らしく、始終キュンキュンほわほわでした。
「僕らの食卓」の方は重ねた時間が感じられるラストですよ。

1. No Title

あげておられる作品とはちょっと違いますが、

重い実先生作品は読後の多幸感が心地いいです。
・「アホエロ」「アホエロ 社会人編」
・「愛しのXLサイズ」「愛しのXLサイズ@姫はじめ」

どちらも執着溺愛攻め×愛され天然受けで、続編で重ねた時間が感じられます。

3

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP