注目の新人作家

紹介文

初コミックスにして描き下ろし。当コーナー的にものすごく興味をそそられる新人作家、みよしあやと先生とは? 初コミックス『夕日に触れるその前に』のリリースから2ヶ月。作品を振り返りながら、先生の青春時代や漫画への思いなどをうかがいました。



Q. ペンネームの由来、込めた思いなど教えてください。

A:普段呼ばれて違和感を感じないほうが愛着もてていいかなー
と思ったので本名由来のあだ名から下の名前はとりました。
苗字は思いつきなのでいまだにPNの苗字で呼ばれると一瞬「誰?」と、そろそろ慣れたいです(笑)

Q. 6月に発売された初コミックス『夕日に触れるその前に』が、いきなりの描き下ろし! 描くことが決まったときはどんなお気持ち、また状況でしたか?

A:これと言って気負った気持ちも何もなく、単純にワーイ長いお話描けるの嬉しい楽しそう! でした(笑)
でもやっぱりその後プレッシャーとおもしろい漫画が描きたい! でも描けない! というので悶々としました。
描ききれたのは担当さんの根気ある君はできる子ヨイショ戦法のおかげだと今でも思っています。
あ、あと発売日まではいつドッキリプラカードもってこられてもいいよう心の準備してました(笑)

Q. 美大を舞台とした『夕日に触れるその前に』。読んでいて大学生的青春描写がほほえましかったです。みよし先生の青春エピソードも、ネタとして混じっていたりするのでしょうか?

A:ありがとうございます、あのくらいの年代の男子がわちゃわちゃしてるのが大好きです!
高校が美術科、大学も美大だったので卒制とか経験した事を盛り込んでいる部分は少なからずあるかなとは思います。
実際に作中の寮のモデルになった場所があるんですが、学生が一軒家を改築してみんなで一緒に住んでいて、いいなー楽しそうだなーと一度だけお邪魔して夢はせてました。
高校時代はともかく大学時代はかなり引きこもりで色々な事に悩みに悩みぬいていたので(笑)
自分がみたまわりの大学生活のうらやましかった部分をつめつめしているような、そんな気もします。

Q. 主人公の南野と西野が暮らす寮には、彼らのほかに4人の大学生がいます。作品内では影が薄いけど、この人って「実は……」的な裏設定があれば、聞かせてください。

A:日本画科のレイくん、多分一番地味で影は薄いと思うんですが(笑)
幽霊画ばかり描いてるのには実家の中での自分の立ち位置に対する葛藤が根底になっている…
という裏設定があります、ほんと裏設定ですね(笑)
スミス君と仲良しです。いろんな意味での仲良しかもしれません。

Q. 伏線の張り方などストーリーがきっちり作り込まれているように思いました。読み終わった後、気持ちよかったです。みよし先生はストーリー作りにおいて、どんなこだわりをお持ちですか?

A:ありがとうございます!
こだわりと言われるとまったく思いつかないのですが(スミマセン)
自分の頭の中に浮かんだキーワードを経由してゴールまでいける順路をみつけられたら勝ち!
な一人すごろく気分でお話を作ってるような気はします。
ふんわりした感じですみません、だいたいいつも天啓待ちです。

Q. 作品内には、“ピーマンのやりとり”など、王道ともいえる漫画的ネタが散りばめられていて、先生の“漫画愛”が垣間見えた気がしました。こういった感想、いかがでしょうか?

A:素直に嬉しいです。
コマ割に感動して泣いた事があるくらい漫画を愛しています!!!

Q. 漫画を描き始めたきっかけは?

A:お話を作ることが好きだったので小さな頃からノートに何かしら描いてはいましたが、本格的に描き始めたのは四年前ある作品にハマって同人誌出してからだと思います。

Q. 好きな作品や作家さんを教えてください。理由や思い入れなどもお願いします。漫画でなくてもけっこうです。

A:漫画や小説はあげだしたらキリがないのですが、ちょっと元気のないときは『ビッグ・フィッシュ』という映画をみます。
ユーモアのある嘘で真実を装飾していて、日常にひそむファンタジーを感じるので好きです。
毎回ちょっと泣いてスッキリして元気もらってます。
あとは夏休みの小学生が読みそうな本が好きです、天体観測とか恐竜とか、古代遺跡とか。
何か読んでないと死ぬ病気なんだと思って本棚の惨状を諦めています。

Q. BLでは、どんなカップリングやシチュエーションがお好きですか?

A:卑屈くんは受けでも攻めでも大変おいしいです。
あと男前受けが大好きで青春の過ちっぽかったり甘酸っぱかったりするのが大好きです。

Q. デビュー前とデビュー後、執筆環境で大きく変わった部分やあまり変わってない部分はありますか?

A:ネームをするようになりました。それまでやったことがなくて…(笑)
あとはパイプ椅子に座ってたんですがちゃんと椅子を買ったり、ちょうど学生じゃなくなった時期とかぶっているので生活の面でも結構変わったような気もします。

Q. 今後、どんな作品に挑戦したいと思ってらっしゃいますか? 抱負など交え、聞かせてください。

A:救いがあるようでなかったり、ないようであったり、そういう痛い部分がどこかしら残るお話が好きなので描いてみたいです。
私が部屋の隅で一人悶絶して転がっているような体験をどこかの誰かにさせられる漫画描きになれたら最高です。

Q. ちるちるユーザーのみなさんにひとことお願いします!

A:ここまで読んでくださってありがとうございました!
到底人様にお披露目できるようなネタを持っておらず恐縮でしたが、このような場を設けて頂けたのはお手に取ってくださった方々のおかげだと思います。
これからも一人でも多くの方に楽しんでもらえるよう、大好きな漫画を描いていけたらいいなと思っています。

ホーリンラブブックス限定
みよしあやと先生の描き下ろしペーパーつき作品!
『夕日に触れるその前に』

新人バックナンバー

はなさくら
(12/09/21)
刹那魁
(12/07/20)
古川ふみ
(12/07/13)
淀川ゆお
(12/06/29)
和稀そうと
(12/06/22)
ヤマヲミ
(12/06/15)
宮緒葵
(12/05/11)
梶ヶ谷ミチル
(12/04/20)
栗城偲
(12/03/23)
カシオ
(12/03/15)
市川けい
(12/02/24)
一ノ瀬智
(12/02/10)
chi-co
(12/01/23)
あくた琳子
(12/01/13)
のばらあいこ
(11/12/02)
青山十三
(11/11/25)
ハヤカワノジコ
(11/09/22)
千鳥ぺこ
(11/09/16)
七木桂
(11/09/09)
みよしあやと
(11/08/09)
ひのもとうみ
(11/08/02)
糸井のぞ
(11/07/19)
元ハルヒラ(元ハルコ)
(11/07/01)
佐田三季
(11/06/21)
ミナヅキアキラ
(11/05/31)
七卯イリ江
(11/05/02)
初津輪
(11/04/01)
麻生ミツ晃
(11/03/08)
四ノ宮慶
(11/02/14)
菊屋きく子
(11/01/28)
日野ガラス
(11/01/14)
松尾マアタ
(11/01/01)
羽生山へび子
(10/12/13)
七海
(10/08/04)
かずきあつし
(10/07/20)
珠莉朱夏
(10/06/29)
平喜多ゆや
(10/05/14)
花村イチカ
(09/10/28)
夏葉ヤシ
(09/09/28)
印東サク
(09/07/30)
山田ぼたん
(09/06/30)
雲田はるこ
(09/06/17)
車折まゆ
(09/05/13)
一穂ミチ
(09/04/13)