注目の新人作家

紹介文

国民的人気の男性アイドル×リストラされた一般のオッサン! カップルの妙が楽しい漫画『ひみつのセフレちゃん』が、このたびドラマCD化されます。続編コミックス『ひみつのセフレちゃん~恋人編~』も同時リリース。この機に乗じて、ヤマヲミ先生を直撃しました。



Q. ヤマヲミ先生、このたびは漫画『ひみつのセフレちゃん』ドラマCD化、おめでとうございます。ご自分の作品が別のメディアになるというのは、どんなお気持ちでしょう? すでにCDは聴かれましたか?

A:ありがとうございます! 嬉しいというかびびってるというか、いやらしい話をすれば私の妄想が多少なりとも世の中のお金の循環を生み出しているかと思うと胸が熱くなります。

CDやばかったです。すごいです。すごい良すぎてヘビロテしすぎて、BGMを口ずさめるまでになってしまいました。何度聞いてもいいです。エロすごいですびっくりです。

コースケさんはもちろん、トモがスケベでかわいいんです……! 原作既読の方はもちろん、未読の方も楽しめると思います。原作者太鼓判!

CD+コミックス『ひみつのセフレちゃん~恋人編~(CD原作の続編)』+小冊子付のお得な初回特典版3700円! 皆さんのスケベ心直撃タイトルの『ひみつのセフレちゃんEROセット』をどうぞよろしくお願いします!

Q. 商業デビューは2010年ですが、初コミックスの漫画『~ICカード擬人化コミック~ TOUCH!』は収録作のほとんどが同人誌で発表されたものですね。商業デビュー前の活動や、デビューの経緯、デビューからこれまで振り返っての感想などうかがえますか?

A:マイナージャンルで地味に同人活動をしてた時に平行してIC擬人化に手を出してちょこちょこと本を出していたら、再録コミックスを、とお声をかけて頂きました。

お声をかけていただくほど売れてはいない同人活動だったので新手の詐欺かと思いました。デビューから半年~1年ばかりあまり仕事もなくクソニートをしていました。今はホモ漫画を描くクソミートです。

Q. ペンネームの由来や込めた思いを聞かせてください。

A:似顔絵と本名の字面をいじった文字遊び的な感じです。「ヲ」が中2病っぽくていいかなーと思ってます。

Q. 『TOUCH!』は、JRの「suica」をはじめ、ICカードやそれに関わるシステムの擬人化BL。各カードなどの設定を生かしたストーリーが秀逸です。擬人化はテーマにもよりますが、読む人がキャラ設定を理解しやすくて、すぐにストーリーを楽しめるのがいいですね。ほかに何か、擬人化を試みたことなどありますか?

A:以前、リブレさんで出された「もし無機物が人間になって恋をしたら」というアンソロで10円玉→公衆電話→テレホンカード→携帯電話というのを描かせて頂いた事があります。公衆電話の中から出てくるとテレホンカードに穴が開くってホモホモしすぎると思いませんか?

タイムリーな話をすれば東京タワーとスカイツリーが熱いと思います。東京タワーさんを上から見下ろすスカイツリーと穏やかながらに余生を過ごそうと思いつつも華やかな時代を忘れられない東京タワー、しかしそんな東京タワーにいつしか抑えきれぬ想いを抱き始めるスカイツリー。

「だめ、月が見てる……」と頬を赤らめる姿にスカイツリーはそびえる自分自身を抑えることが出来ず、スカイツリーの下半身のスカイツリーを赤く濡れそぼる東京タワーに……

To Be Continued...

Q. ちなみに私は、オレンジカードとイオカードのエピソードで胸が熱くなりました。去る者の悲哀というか、特に主人公の西瓜(suica)を前にしたイオの気持ちを思うと……。少し違うかもですが、新世代の台頭によって引退を決意した千代の富士を思い出してしまいました。

A:例え古っ(笑)!!!!!! ありがとうございます。オレイオ話はかなり楽しんで描いたのでそう仰って頂けて嬉しいです。新旧の入れ替わりは森羅万象宇宙規模で萌えの宝庫ですよね。

Q. デビュー後2冊目のコミックスが、このたびドラマCD化される『ひみつのセフレちゃん』。国民的人気を誇る男性アイドルのトモくん×リストラで失業した独身男のコースケさん、というカップルの妙がストーリーに生かされた、とても楽しい作品でした。ストーリーの着想や、主役の二人が生まれたきっかけは?

A:リブレさんの携帯&PCコミック『b-boy キューブ』の8ページ(コミックス『ひみつのセフレちゃん』にプロローグとして収録)用に作ったキャラがあの二人です。

デビュー直後、オリジナルの話を特訓すべく担当さんにネームを見て頂いていた時期があって、そのとき作った没話にコースケの原型がいました。14歳の息子を持つ離婚調停中の父設定でしたコースケさん。

攻をどうしようか悩んでいたところ、担当さんにアイドルなんていかがですかと助言を頂きトモが生まれました。

コースケさんはマネージャーとして就職する話とかありました。没りました。あと、もっと女々しいキャラでしたコースケさん。「セフレって……何だよ……」とか言いながら落ち込むようなキャラでした。没りました。

Q. コースケさんのアラフォーらしいオッサン口調が自然で、もしかしてヤマヲミ先生はオッサンなのでは!? と考えてしまいました。BLにおける、コースケさんのようなオッサンの魅力を語っていただけますか?

A:何言ってんすか、新垣結衣似の17歳の女子高生っすよ(鼻ホジ)。

あれなんですよ、40手前くらいだと過去に人間関係色々あったわけじゃないですか、「酸いも甘いも知ってるうえで最終的に男を選んでしまった」という結論がおいしいというか好きというか……。

40手前くらいで初めてアナルセックスに目覚めてしまったノンケ男が恥らいながらもどハマりしていく姿とか萌えませんか。オッサンがその歳になるまで培ってきた価値観をぶち壊されてしまうパターンに萌えるんです。

世の中の「オッサン年齢」とBL界の「オッサン年齢」には少し認識差があって、そのズレがめんどくさいような、面白いような、と常々思ってます。37歳ってBL界ではオッサン扱いですけど実世界じゃそこまでオッサンでもないけど、本人は確実に年齢的なものを感じてるだろうし、とかそういう……

長くなるのでこの辺にしといてやるかって感じです。

Q. トモくんとコースケさんの会話のテンポの良さや、ストーリー中に散りばめられているギャグ要素も“セフレちゃん”の魅力だと思います。先生ご自身、こういったセンスはなぜ身についたと思われますか?

A:さほどセンスを感じる作風でもないと思うんですけどどうなんですかね。うーん、この設問頂いてからずっと考えてるんですけど思い当たるのが……ウーン

学生時代、大人計画や劇団☆新感線、野田MAPあたりの舞台鑑賞大好きだったので(最近行けてませんが)、舞台脚本に影響受けてる気がしないでもない……かなぁ……? みたいな……?

二次同人やってた頃は今のそういうギャグ要素なんて皆無な、どシリアス殺伐ストーリーばかり描いていたので、担当さんに方向性を指南して頂いたのが一番大きいと思います。

Q. ストーリー各所に挿入されるコースケさんのモノローグも素晴らしいです。言葉選びなど、すごく練りこまれているように感じられます。ストーリー作りのこだわりなど、教えていただけますでしょうか。

A:おお……ありがとうございます。恐縮です。最近、言葉選びをお褒め頂くことがけっこうあるんですが、これもそんなに変わった言葉を選んでるつもりもないんですよね……。

普通の人が普通に頭の中で考えてる言葉ってあんまりこう、ポエミーな言葉は使ってないんじゃないかなーと思い、思いついたままの口語をそのまま使ってます。

ストーリー作りに関しては結果論として「よかったね」と思ってもらえる話を心がけてます。

Q. ドラマCDと同時に、3冊目のコミックス『ひみつのセフレちゃん~恋人編~』もリリースされますね。そういえば、前作“セフレちゃん”がほぼ一冊描き下ろしだったのに対して、“恋人編”はヤマヲミ先生の初連載作品ですよね。執筆方法や執筆中の心境など、二作の違いを聞かせてください。

A:どちらも最初から最後まで書いたプロットを担当さんに見て頂いてからネームに着手したので、大筋のストーリー作りに関してはさほど違いはありません。

けれども、描き下ろしのときは一冊分を一気にプロット→ネーム→作画で話を作れ、ネームの段階で、例えば2話目を考えてる時にすでに出来ている1話の流れを2話にあわせて微調整が出来るんです。

でも連載の場合は1話ずつネームをきったので、1話が先に世の中に出てしまうとそれはもう変えられない過去になってしまうということを知り色々キャーーーってなりました。

Q. ヤマヲミ先生の絵は、“恋人編”掲載誌『Citron』の中では骨太というか、青年誌の雰囲気も感じられると私は思いました。前作“セフレちゃん”のプロローグやストーリー序盤のエッチシーンは、泥臭くて興奮させていただきました。ヤマヲミ先生的に、許されるならば描いてみたいエッチシーンって、どんなでしょう?

A:さっすが数多のBL作家を見てきただけありますなぁ! よっこのBL番長! 同人活動をはじめたきっかけが、かわぐちかいじ先生だったという生粋の青年漫画育ちなもので、未だに少女漫画のコマ割とか美青年が本当に描けなくて……どうしたらいいんだってばよ!!! BL誌に掲載して頂くたびに毎回ものすごいへこむんだってばよ!!!!

エロシーン苦手なのでそう言っていただけるとぐねぐねします。わーい! 描いてみたいエッチシーン……なんすかね、中年男性のなだらかなビール腹を利用したローションプレイとかですかね。ソープごっこに興じる中年男子とかかわいくないですか。

Q. 今後の“セフレちゃん”ワールドの広がりなどありましたら、ここだけの話でご披露いただけないでしょうか。

A:みんなホモになってバターになっちゃうよぉ!

Q. お好きな作品や作家さんなどを教えていただけますか。理由や思い入れなどもお願いします。

A:最近だとお友達におすすめされて読んだ小説、堂場瞬一『チーム』『ヒート』が滾りました。

BL的には、はじめてBL読んだのが金ひかる先生の挿絵の御本で、すごく衝撃を受けてそれから今までずっと金ひかる先生を心の師とあがめ奉ってます。

それと松本いなき先生のお肉感が大好きです。

Q. 作家という立場を離れて、どんなカップリングやシチュエーションのBLがお好きですか?

A:読み手的な意味では保護者×主人公(天才)とか秀才×天才とか、本人気付いてないけど攻がいないと実は孤独な受、とかそういうの大好きです。

Q. 今後、チャレンジしたい作風やストーリー、プライベートで実現させたい目標や野望はありますか?

A:痩せたい。

Q. 最後に、ちるちるユーザーのみなさんにメッセージをお願いします!

A:ここまで読んでくださってありがとうございます! ところで、ちるちるさんに登録されている“ひみセフ”の情報? のコースケさんのフルネームの苗字が「福元」になってるのがずっと気になっています。や、いいんですけど!(チラッチラッ)※編注:修正済みです。たいへん失礼いたしました。

ドラマCD『ひみつのセフレちゃん』本当にいいので、是非聞いてください!! すごいんですよぉ~~~! 早くこの感想を皆さんと分かち合いたいです。

是非楽しんでください! そして続刊“恋人編”もよろしくお願いします!!! これからも細く長くBL描いていければなぁと思ってますので、お見かけの際にはよろしくお願いします!

新人バックナンバー

はなさくら
(12/09/21)
刹那魁
(12/07/20)
古川ふみ
(12/07/13)
淀川ゆお
(12/06/29)
和稀そうと
(12/06/22)
ヤマヲミ
(12/06/15)
宮緒葵
(12/05/11)
梶ヶ谷ミチル
(12/04/20)
栗城偲
(12/03/23)
カシオ
(12/03/15)
市川けい
(12/02/24)
一ノ瀬智
(12/02/10)
chi-co
(12/01/23)
あくた琳子
(12/01/13)
のばらあいこ
(11/12/02)
青山十三
(11/11/25)
ハヤカワノジコ
(11/09/22)
千鳥ぺこ
(11/09/16)
七木桂
(11/09/09)
みよしあやと
(11/08/09)
ひのもとうみ
(11/08/02)
糸井のぞ
(11/07/19)
元ハルヒラ(元ハルコ)
(11/07/01)
佐田三季
(11/06/21)
ミナヅキアキラ
(11/05/31)
七卯イリ江
(11/05/02)
初津輪
(11/04/01)
麻生ミツ晃
(11/03/08)
四ノ宮慶
(11/02/14)
菊屋きく子
(11/01/28)
日野ガラス
(11/01/14)
松尾マアタ
(11/01/01)
羽生山へび子
(10/12/13)
七海
(10/08/04)
かずきあつし
(10/07/20)
珠莉朱夏
(10/06/29)
平喜多ゆや
(10/05/14)
花村イチカ
(09/10/28)
夏葉ヤシ
(09/09/28)
印東サク
(09/07/30)
山田ぼたん
(09/06/30)
雲田はるこ
(09/06/17)
車折まゆ
(09/05/13)
一穂ミチ
(09/04/13)