>
>
緑山ヨウコ先生 インタビュー

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2013/10/30 21:13

 緑山ヨウコ先生 インタビュー

コミックス『あぶない外科医の淫らなお注射♥』(マガジン・マガジン)10月31日発売
袴姿の真面目な弓道少年を襲うのは、趣味は「診察と称して男子にイタズラするコト」という外科医! 緑山ヨウコ先生の新刊は、10月31日にマガジン・マガジン「ジュネットコミックス」からリリースの『あぶない外科医の淫らなお注射♥』。受少年が袴姿なのは、緑山先生の長年の夢だった……!? また、作品執筆におけるアナログとデジタルの使い方など、興味深いお話がうかがえました! それでは「801 AUTHORS 108」222回目のゲスト、緑山ヨウコ先生どうぞ!

Q. 新刊の紹介をお願いします!
表題は、昔自分が弓道をやっていたので袴が描きたかったというのと、それを襲うに適したロクデナシな攻を描こう、とかそんな感じで出来たと思います。
その他のは表題作のスピンオフで弁護士×元男娼、リバっぽい大学生もの、だらしない系男子×几帳面男子のシリーズものが3本、犬系×猫系のリーマンものが収録されています。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
診察と称して言葉巧みにイタズラをする美形外科医×その毒牙にかかる真面目素直クール系黒髪眼鏡弓道男子

Q. 当て馬や重要な脇役は?
助手の百舌谷(もずや)という毒舌キャラがいるお陰でストーリーが書きやすかったんですが(※ツッコミ役)、彼は番外編でも主役として出てきます。使いやすいキャラなので描いてて楽しかったです。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
「袴を着たままエロいことをされる黒髪眼鏡弓道少年」これにつきます。
袴の腰の隙間から手を入れるも良し、裾を捲るもよし、後ろだけはだけさせて攻めるも良し…袴の楽しみ方は無限大…。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
袴を描くのは楽しかったんですが本当にめんどくさかったです(笑)。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
表題作に出てくる東海林と、番外編に出てくる白鷺は同級生です。(ページの都合上そのエピソードは描けなかったので、本当に裏設定です)

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
攻の東海林の髪型が、全頁下書きが終わるまで一向に定まらず、ペン入れをしながら何回も何回も描き直してました。
扉絵にその名残りが見えます。(本編と若干髪型が違います…)

Q. 今、何かハマっていることは?
原稿は線画まではアナログで、仕上げがデジタルなんですが、最近はベタ作業もアナログに戻しました。
今回の単行本では、『みだらな夜に啼け!!』という表題作の番外編と、書き下ろしの漫画をその方法で描いてます。
それ以外の漫画はベタもデジタルで入れてます。髪の毛の艶ベタや黒い服のタッチで違いが良くわかると思います。
すごい自己満足な話ですが、私的には今の描き方がとてもしっくり来てるのでしばらく続けていきたいです。

Q. 発売前の今のお気持ちはいかがでしょう?
気に入ってるキャラが多い単行本になったので、私自身発売を楽しみにしています。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ここまで読んでくださって有難うございます。
今作は、表題作以外にも短編とシリーズものが数本入っていますが、眼鏡受率が高めです。(一本だけ眼鏡攻)ご興味がありましたら、どうぞよろしくお願い致します!

編集部のコメント
緑山ヨウコ先生の3rdジュネットコミックスは医者モノ! ずるい大人×ピュアDKのカップリングで、テーピングを使った緊縛プレイもアリの、しっとり汁だく濃厚大人エロが楽しめます。白衣のエロ医者にあれよあれよとエロいことをされてしまう和装男子は生唾モノです♥
描き下ろしもたっぷり23P!! 15Pの描き下ろし表題作続編マンガ、各収録作解説コラム、4コマ漫画まで、みっちりつまった一冊です。
収録作5本中4本にメガネ男子が登場し、メガネ萌えの方にも自信を持ってお勧めできる、緑山先生の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したコミックスになっています。読んだ後にはちょっと元気になれる、エロくてステキなお話ばかりです!!

既刊の、ドMサンダルでおなじみの黒野先生が大活躍する『ヘンタイ教師と生意気ヤンキー 指導の心得』、オナニー大好きDKの性春暴走エロ『赤いヤツが出る!!1日8回ヤる男』も是非よろしくお願いします!!

(c)緑山ヨウコ/マガジン・マガジン

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連作家・声優