BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

余裕のなさと強引さがイイ!執着心の強い年下攻めBL5選

2018/11/13 15:53

年下のくせに…! と悔しがる年上受けもセットでどうぞ

 


年下攻めが好きです。きっかけは中村春菊先生の『世界一初恋』。受けのことが大好きな年下ワンコの美大生・雪名にハマったことでこの世界に足を踏み入れたからでしょうか。

年上受けはいつだって、まだ若い攻めの未来を考えて身を引こうとしますが、そんなことはさせない…! と受けを繋ぎとめておこうとする攻めの執着心に萌えたのが私の腐女子的原点なのかもしれないです。

どう頑張っても縮まらない年齢差にヤキモキしたり、年下だからこそできる向こう見ずな行動に出たり、時には年上の受けに翻弄されたり…。そんな、可愛くて最高にカッコいい年下攻めのBLを集めてみました!

 

魔性の男が翻弄される

無慈悲なオトコ』作:桜賀めい

 

あらすじ
「嫌いなんです…誰でもいいって感じの人」
『男なら誰でも誘いまくる』と噂される白羽七王は、その色っぽい雰囲気で大学中の注目の的となっていた。 そのために七王は、ずっと片思いを続ける相川久遠にもその噂が原因で避けられ、拒絶されてしまった。 久遠は決して自分のものにはならない―――、 自暴自棄となった七王は、無理矢理抱かれようと久遠に迫るが…。

オススメポイント
さすが「魔性の男」というだけあって受け・七王の色気が止まりません! 淫靡な雰囲気を醸し出しているかと思いきや、儚げな表情と眼鏡の奥の伏せ目というギャップ!! 伏せ目フェチの筆者には堪らない一冊でした。ビッチという設定でありながら叶わない片想いを諦められない健気な一面も。一見強面で寡黙な年下攻め・久遠が血相を変えて七王を探し回ったり、誰にも見せたくないと呟いたりと、徐々に執着心が露わになっていくところにも注目!

 

腹黒×健気の歪んだ関係

悪循環な××』作:ほむらじいこ

 

あらすじ
「そんなに似てますか――俺と永瀬さんは」
身勝手な理由で傷つけ別れてしまった元恋人を、思い続けている颯斗。そんな颯斗の前に現れたのは、元恋人とそっくりな雰囲気を持つ飛鳥だった…! 甘く口説いてきたかと思えば、突然冷たい目をする飛鳥の真意とは――?

オススメポイント
颯斗に婚約者を寝取られた腹いせに復讐しようと近付いたのは、雰囲気が颯斗の元恋人に似ている飛鳥。お互いの利害関係が一致(最初、颯斗は理由を知りませんが)し、二人は付き合うことになります。でも、歪な関係故に自身の気持ちに気付いても為す術がなく、すれ違うばかりで切ないです。飛鳥は、外面は良いのに颯斗の前では酷いことを言ったり縛ったりとちょっと怖いくらいの年下ドS攻めっぷり。でも、当の颯斗が全面的に受け入れている(むしろ喜んでいる?)ので何も言うことはありません(笑)

 

スパダリ高校生に癒される

年下彼氏に拾われました』作:みよしあやと

 

あらすじ
初恋を引きずるアラサーのゲイ・古川 翔太(こがわ しょうた)。ベロベロに酔いつぶれたところを若さが弾ける高校生・三国 真裕(みくに まゆ)に介抱される。その後も真裕の面倒見の良さに甘えっぱなしな翔太だったが、真裕からの愛の告白で思わず我にかえる。ノンケの十代をたぶらかすような真似が許されるはずがない…。

オススメポイント
スパダリといえば年上攻め! というイメージを持つ人も多いと思いますが、本作でそのイメージが払拭されます! アラサーのゲイ・翔太の初恋相手・三国と同じ名字を持つ高校生の真裕。初対面でみっともないところを見せてから、翔太が困っていたり不安だったりするときに必ず現れて助けてくれるという完璧な年下スパダリ。恐ろしい子…! 初恋に囚われ続けていた翔太が10年という長い年月をかけてやっと新しい恋へと動き始める様子にじんわりと温かい気持ちになりました。本編ラストの真裕のセリフが最高に良かったです…!

 

素直になれない大人の恋

オルタナティブ』作:天禅桃子

 

あらすじ
「俺にひっかかればいいのに――」
自由恋愛を楽しんでいた水原は、後輩の結婚式で出会った男・志田に興味を抱き、そのまま一夜を共にする。真面目で清廉そうに思えた志田だったが、予想外に情熱的なセックスをする彼に我を忘れ淫らに求めてしまった水原は――?

オススメポイント
「タイプだしちょっと遊んでやるか」なんて余裕ぶっていたはずの受け・水原が劣情を煽るようなセックスでドロドロに溶けてしまう! 年下なのに志田の包容力がスゴイ。年上の受けって過去に色々あったり拗らせてしまったりしていることが多いと思うのですが、それを丸ごと包み込んでくれるのが年下攻め。「俺くらいがちょうど良い」なんて一歩引いておきながら、年下らしく嫉妬の感情を露わにするのも萌えポイント。天禅先生の描くサラリーマンは本当にカッコ良くて、志田も水原もスーツがよく似合う。主要人物がみんなバイという設定も珍しいです。

 

歌声だけじゃなく、アンタの全部が欲しい

恋歌アンロック』作:藤村綾生

 

あらすじ
ギタリストの航平は、方向性の違いでバンドのメンバーと喧嘩ばかり。そんな時、ライブハウスで聴いたボーカルの圧倒的な歌声に『一目惚れ』する。何処の誰かも解らない、神出鬼没の謎めいたボーカリスト"X"
思わず勃ってしまうほどの歌声を持つ"X" を必死に捜す航平だったが、手がかりはその歌声と左腕のタトゥーだけ。見つけ出せないまま数ヶ月が経ったある日、偶然コンビニで"X"と出会う! 「玲」と名乗るその男をさっそく口説く航平だったが、見事あっさり断られてしまい…?

オススメポイント
玲の歌声に一目惚れし、絶対一緒にバンドを組む!! と口説き落とす年下攻め・航平の必死さが最高です!! 晴れて恋人同士になったあとはまるで尻尾をぶんぶん振り回す大型犬のよう(笑) 一方、美人受け・玲の「お前が好きなのって俺の歌声だけ?」「マジ重いよな」などといった自信なさげな発言はステージ上とのギャップが堪りません。攻めの愛情を素直に受けとることが出来ない受けってどうしてこんなに可愛いのでしょうか。ラスト、騎乗位での玲の色気と乱れっぷりは必見です!!

 

いかがでしたか? 普段は完璧な攻めっぷりを遺憾なく発揮していても、子どもっぽい発言をしたり埋まらない年齢差を嘆いたりというギャップが堪らないですよね。この秋、是非年下攻めBLを読んで年上受けと一緒にキュンキュンしましょう!

記者:千夜子

関連作家・声優

PAGE TOP