BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

この新人作家を読んでほしい! 新人初コミックス・ラブコメ特集!

2019/01/12 11:51

表紙買いしない派のそこのあなたに届けたいラブコメがある…

 
なかなか表紙とあらすじだけでは手が出しづらい…そんな方に今回は2018年に初コミックスを出された新人作家さんのラブコメをご紹介したいと思います。
日々ラブコメを摂取しないと息できなくなる笑(ラブコメ is 空気)という方も、普段はシリアスをたくさん読むけどラブコメも好きという方にもこの新人作家さんのラブコメをぜひご紹介させていただきたいと思います!
 

いややいややもすきのうち?』作:キシモト

 



あらすじ
ポーカーフェイスで掴みどころのない職場の後輩・五十嵐に突然告白された貝塚。同性は恋愛対象外なため一度は丁重にお断りしたものの、ローなテンションと裏腹に真摯な想いをぶつけてくる五十嵐が少しずつ気になってきてしまい…!!

明るく快活な貝塚さんとマイペースな五十嵐くんのセリフの掛け合いがめちゃめちゃ良いんです!! 何気ない日常会話は面白いし、2人が甘ーい雰囲気のときはほんわかキュンキュンするし、2人がギクシャクしたときはハラハラするし……ほのぼのした作品ですが、読者の心はジェットコースターに乗っている時のようにドキドキ楽しいです!! 貝塚さんの関西弁もいい味出してます!!
貝塚さんがどんどん五十嵐くんを恋愛対象として意識していくので、男性には興味なかった貝塚さんがどんな風にして五十嵐くんを好きになっていったのかが分かって、読者も「そら、五十嵐くんに惚れてまうわ~」となります。

 

オマエと寝たのが運の尽き』作:にこ山P蔵

 

オマエと寝たのが運の尽き
あらすじ
友人にヤリ逃げされてから運がないと思い込んでいるおバカなフリーター・森田翔は、アパレルショップの店員に採用され、店の2階に住むことに。そこで出会ったのは、翔の処女を奪った張本人、柳園唯で!?

攻めの唯のギャップがコミカルすぎて涙が出てきそうなほど笑っちゃいます。クールぶってるんですが、心の声では「天使」「可愛い」を連呼しています。唯のムッツリスケベ度が高すぎる……唯は自分のことクールなツッコミだと思ってそうですが、翔のこととなるとボケ度、カンストしてます(笑)にこ山P蔵先生のTwitterにあがっているカウントダウン4コマ漫画は本編以上に唯のアホムッツリさ全開です!
受けの翔はおバカ可愛い子で、男に好かれやすいですがそのことについては無自覚……翔はアホの子だけどまじで天使です! (私も唯目線になってる?笑)

 

コンプレックスラボラトリ』 作:七升こあめ

 

コンプレックスラボラトリ
あらすじ
友達ゼロ・中二病まっしぐらの岡野は、自分だけの『理科クラブ』で実験にいそしむ毎日。ぼっちでも、そんな学校生活に満足していた――チャラ系バカ男子・土屋翔太が現れるまでは。「実験してる先輩めちゃかっけー☆」どう見ても正反対のタイプの翔太になぜか懐かれてしまう岡野。強引にクラブに入部した翔太に振り回されるうち、感じたことのない気持ちが芽生えてきて…!?

化学だけが友達なコミュ障ぼっち先輩・岡野サンがオモシロ可愛い! 土屋くんをオカズにオ〇ニーしたことを実験結果のノートにまとめる等ちょっとズレてるところも愛しくなっちゃいます。そんな岡野サンとチャラ系おバカ後輩・土屋の掛け合いはテンポがよく、面白く、萌える…これはまさしく化学反応です! この2人で恋なんか始まるの? と最初の数ページは思います(笑)が、青春ラブ!になっていくんです。漫画のテンションにノリノリになりながら、萌えられる漫画です!

いかがでしたか? 作家買いの方は新人作家さんの本を買う機会はあまりないかもですが、直感で買って読んで、「面白い!」と感じたときの喜びは宝くじが当たるように嬉しいので、作家買いで固定している方も、定期的に冒険してみるのもいいかもしれません。

 

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLへのめりこんだのは小説から。習熟度が足りないと感じたので最近はファンタジーを積極的に履修中。BLの陸海空で、愛をたずねて三千里。

関連作家・声優

PAGE TOP