BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

町田康、ミュージシャンから芥川賞作家、そしてBL小説家へ!?新連載開始!

2019/09/06 11:44

名作任侠小説『東海遊侠伝 次郎長一代記』を原作にBL化!!

 


義務教育で必ず習う、『竹取物語』や『古事記』など、日本の古典をBL小説化する話題のシリーズ『BL古典セレクション』に新作登場! なんと、BL化を手がけるのはミュージシャンとして人気を博し、小説家としては芥川賞にも輝いた異色の作家・町田康さんです!

今回の原作となる古典は、明治時代に発表された小説『東海遊侠伝 次郎長一代記』。同作は、現在の静岡県清水市を縄張りとして各方面に大きな影響を与えたヤクザの大親分・清水次郎長の物語。すでにWeb上で連載が始まっていて、毎月第一金曜日更新予定。単行本が、2021年頃刊行予定です。

ちなみに、漫画・アニメ『ちびまる子ちゃん』の舞台も清水市なので、まるちゃんがときどき「次郎長」のことを口にするのを聞いたことがある方も多いのでは! BL化では、やっぱりヤクザBLになるのでしょうか!? 親分と子分の下克上、はたまた兄弟分とのアツい関係……? ぜひ、読んでみましょう!

小説『BL古典セレクション 東海遊侠伝 次郎長一代記』作:町田康

 

【雲不見と呼ばれた男】
 一同は三右衛門に言った。
「三右衛門の親方、あっしら別に波風は恐かねぇ」
「じゃあ、なにが腹が減って動けねぇんで」
「そうか。わかった。腹が減って動けないのか。じゃあ、飯を食わせてやる」
「こいつはありがてぇ。なにを喰わせていただけるんで」
「俺を食え」
「どういうことで」
「俺を殺して俺の肉を食え」
(BL古典セレクション「東海遊侠伝 次郎長一代記」9/6更新第1話より)

連載開始日:9月6日(金)午前10:00
cakesにて
毎月第一金曜日更新予定
単行本は左右社より、2021年頃刊行予定

著者プロフィール
町田康(まちだ・こう)
1962年生まれ。81年から歌手として活動、現在はバンド「汝、我が民非ズ」で活動中。最新作は「もはや慈悲なし」。96年以降は小説家としても活動。主な著書に「告白」「ギケイキ」などがある。

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

町田康先生めっちゃ好きなので楽しみ(*^^*)
どんだけ文体町田ワールドにしてくれるか...
宇治拾遺物語の訳のときもめちゃくちゃ面白かったから期待大です!

PAGE TOP