Chara BIRTHDAY FAIR2010 キャラ文庫創刊13周年記念(愁堂・高岡・松岡)

Chara BIRTHDAY FAIR2010 キャラ文庫創刊13周年記念(愁堂・高岡・松岡)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
   
イラスト
   
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本

あらすじ

キャラバースデーフェア2010・対象本購入者限定配布小冊子
愁堂れな「法医学者と刑事の相性」より
高岡ミズミ「僕が一度死んだ日」より
松岡なつき「FLESH&BLOOD」より

表題作Chara BIRTHDAY FAIR2010 キャラ文庫創刊13周年記念(愁堂・高岡・松岡)

各キャラ
各キャラ

その他の収録作品

  • 「法医学者と刑事の相性」番外編 刑事は乙女な夢を見る
  • 「僕が一度死んだ日」番外編 未来へ
  • 「FLESH&BLOOD」番外編 誤解

評価・レビューする

レビュー投稿数2

松岡なつき FLESH&BLOOD 誤解

猫アレルギーなのに、愛するカイトの愛猫にメロメロなナイジェルのエピソード。

いきなり容態が急変したように見えたブラッキーを前に、慌てふためくナイジェル。

しかしその症状は「普段は鮫みたいに恐い」と恐れられてるナイジェルだけが知らず、船員みんなが知っていたこと。

情けなくて自己嫌悪で落ち込むナイジェルを 優しく慰めるカイト。
いつもと違って、カイトの方が宥めてるすがたが珍しいし、頼もしい。

ナイジェルのしばしの幸福のショートストーリーです。

0

江夏が乙女って…

愁堂れなさんの「法医学と刑事の相性」の番外編が載っているとのことで、小冊子を読みました(^-^)v
ネタバレのため、まだ未読の方はご注意下さい!!

話は、江夏が職場に冬城を食べに誘いに来て、いつも通り2人で「もんじゃ」を食べに行く(おいしそう…)のですが、江夏の様子がいつもと違う事に気付く冬城。もじもじ江夏です(^_^;
結局いつもの様に会話をして店を出るのですが、江夏から「今日が誕生日なんだ」と言われて…。どうやら誕生日を冬城と一緒に過ごしたかったようです。
冬城に「以外と乙女チックだな」と言われて、「帰る!」と怒りつつも冬城の誘いでマンションへ行くのでした。

と、とても続きが読みたくなるお話でした~。
この続きは、きっとマンションでまた冬城に襲われているのでしょうね~。その辺りをガッツリ読みたいですね。

萌評価ですが、この作品は好みが別れると思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ