プラチナBOOK 02 セレクトフェア2011

プラチナBOOK 02 セレクトフェア2011
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
プランタン出版
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
セレクトフェア2011フェア対象本・購入者限定配布小冊子

あらすじ

プラチナ文庫セレクトフェア2011・購入者限定配布小冊子
プラチナ文庫厳選の人気作の本編終了後のラブラブ番外編♪
いとう由貴さん『誘い』より
神楽日夏さん『彼に棲む獣』より

表題作プラチナBOOK 02 セレクトフェア2011

それぞれのキャラで
それぞれのキャラで

その他の収録作品

  • happy happy bdays
  • 獣はいつでも飢えている

評価・レビューする

レビュー投稿数1

続きが気になる!

こちらは、2011年のプラチナ文庫フェアで配布された小冊子「プラチナBOOK 02 セレクトフェア2011 」の簡単な感想です。

※ここからは、ネタバレがありますので未読の方はご注意下さい。


■いとう由貴『誘い』より

『happy happy bdays』(6ページ)

弟(攻)に甘やかされている兄(受)。兄が帰宅すると、おいしいご飯とメモが用意されています(*^_^*)
どうやら弟はまだ帰宅されていないようです(^-^)

そんな状況に「甘えてばかりじゃ駄目だな…」と思う兄。

食事をおえ、弟を待っていると帰ってきます。

嬉しそうに迎えるのですが、弟は元気がなく…。

一緒にお風呂に入るか?誘っても断られてしまいます(・ω・;)

そんな弟に怒って、入浴後さっさと寝てしまおうとするのですが、珍しく弟が部屋の電気を消し…。

こっこれはっっ!おまちかねの~(≧▽≦)キター

と、テンションが上がった所で…兄が…弟の首に「キスマーク」を見つけてしまいます…(ΘoΘ;)あれ~

そして…沈黙。


■神楽日夏さん『続き彼に棲む獣』より (6ページ)

『獣はいつでも飢えている』

図書館でお祖父様の客人を待っている受様と攻様。

しかし待ってる間も、身体の中の獣はお互いを求めてウズウズ♪

なんとか、身体の疼きを抑える受様を本棚に押さえ、攻様は受様の匂いを嗅ぎ、キスを…

と言う所で、客人とお祖父様が到着。

受様は客人の孫の案内係を命じられ、図書館内を案内します。

本棚を挟んで、攻様はいます。(攻様は客人を嫌っている様です)。

会話も弾み、客人に笑顔を向けた時、身体の獣が動きはじめ…身体中を触っていき…。

受様も声を抑えるのに精一杯状態。
どうやら、攻様が離れて獣を動かしていた様です(^з^)

声が漏れる!?っと思った時、

運良く孫が客人に呼ばれ、受様に挨拶をして離れます。

そこへ攻様が現れ、受様は手をひかれながらついて行くのでした。



どちらの作品も持っておらず、未読ですので、話はわからないのですが、どちらも続きが気になるお話だったので、本編も購入してみたいなと思いましたo(^o^)o
特に『誘い』の終り方が、「えっ!?ここで終りなの!」と思ったので、一体誰のキスマークだったのか…気になります('~`;)

小冊子で、この様な終り方は初めて見たのですが、これは本編で入っているのかな?と期待。

どちらもHシーンはなかったですが、幸せモードでした~♪キスはありました。

評価は、本編未読で内容がわからないため「萌」にしています(^-^)

小冊子目当てで、プラチナ文庫初めて購入しましたが、こちらの作品対象だったら良かったのになぁ…ρ(..、)ヾ(^-^;)


※小冊子は表・裏表紙も含めると16ページです。
ストーリーのみ→6ページずつ。(各作品の簡単なあらすじ紹介ページを含めると、合計7ページになります。あらすじ紹介は1ページです)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ