「恋の使者はかぐや皇子さま」書き下ろしペーパー

koi no shisha wa kaguyaoujisama

「恋の使者はかぐや皇子さま」書き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
恋の使者はかぐや皇子さま

あらすじ

「皇子さまのてくにぃく」と題した本編後のお話。
皇子は再会してから自分を過保護なほどの保護者になってしまっているタケじいにご不満な様子。
あまりに焦れったく思った皇子が見せたてぃにぃくとは!?

表題作「恋の使者はかぐや皇子さま」書き下ろしペーパー

保育士 竹内彰宏
月から来たかぐや姫の弟 かぐや皇子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

かわいい皇子のジレンマ

月の帝にお願いして、タケじいの幸せを最後まで見届けると戻ってきたかぐや皇子。
まだ戻ってきて3日だから、体はまだ小さい皇子。
月に戻る時心も体も重ねたのに、自分を慎重に優しく扱うタケじいがじれったくて仕方ない皇子(笑)
たらいでの沐浴のあとスッポンポンでアピールするのにタケじいの扱いは大事大事。
自分の気持ちをくみ取ってくれないタケじいに苛立ちをおさえきれず、彼の精一杯で指をかじると・・・
くすぐったいと言いながらタケじいの股間が盛り上がってきた!!
「タケじいは、わしにメロメロじゃのっ」

不遜な態度で一生懸命な皇子がカワイイです♪
体の大きさが違うので、ほんとうはキスをしたいのに移動するのに持ち上げてもらわなくちゃいけなくて、苦肉の策が指かじり。
「わ、わしのてぃにぃくを見いっ」←爆笑!
とっても素直な肉食(?)な皇子の真剣さが伝わって・・・くるのに何故かおかしいw
竹内の複雑な胸の内もわかりますよね~(笑)
皇子、大きくなったら存分にタケじいに愛されてください。
めでたしめでたし。。。(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ