「1/365の恋人」アニメイト限定リーフレット

1/365 no koibito

「1/365の恋人」アニメイト限定リーフレット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
1/365の恋人

商品説明

アニメイト限定購入者特典、4Pリーフレット(描き下ろし漫画2P)
なくなり次第終了

内容:颯受けも考えていたという作者のメッセージと、その漫画(挿入描写はなし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

受け攻め逆のパターン

こちらのリーフレット、
最初に作者のコメントが載っていて、
受け攻め、どっちか決めずに書いていて、
一話目の終わりはどちらでも取れるように、読者におまかせ、
というスタンスだということが分かり、
「と、いうわけで。」と、
颯(攻め)が受けだった場合~という漫画が続きます。


颯が酔って隆史の家に連れてこられて寝ていたのが起きて、キスを…
の続きの本編2話。
颯が「やめろっ」と声を荒げて隆史の体を引きはがして、
キスをやめさせるところから描かれています。
ちょっと端折って、
「いやだ、やめない、今しかないかも知れないだろ」と隆史が言って、
本編ではその後キスだけを続けるんだったのが、
このリーフレットでは、隆史が颯を押し倒して、
「いやだ、やめ…っ」と颯が言っているのも聞かず、
隆史が覆いかぶさるようにして颯の下の方に手を伸ばしてて、
颯は「…っ」と顔を赤くして我慢しているような顔で感じてる…
そんな絵が最後のコマになってます☆

「…という事に、なっていたかも」という印刷の言葉と、
その横に手書きで「颯の受難。」って書いてあるのが、
続きんだか可笑しいですw

颯って、攻めとしてカッコイイ行動も、
本編で特に後半、ちょいちょいとっているんだけど、
最初の頃の表情が不安気で受けのようにも見えるせいか、
なんだか百合っぽいCPだよなーーって思っていたんですよね。
その理由は、
最初は受け攻めをあえて決めずに書いていたからなんだな…と、
このリーフレットを読んで納得でした。

7

制作の裏側がちょこっと楽しめます

アニメイトさんで購入するともらえるリーフレットです。B5サイズの一枚の厚紙を半分に折った造りになっていて(コミックと同じ大きさ)、中を開くと2P分のコミックが読めます。

内容をざっくりと。スミマセン、ネタバレしてます。



本編と制作過程の裏側がちょこっと描かれていました。

初めは読み切りのつもりで描かれたそうで、受け・攻めを決めてなかったそうです。なのでギリギリまで颯受けも考えていらっしゃたとか。

ということで、颯が受けだったら…?という目線でちょびっと描かれてます。実際にイタしてる描写はないのでリバ苦手な方もご安心あれ。がしかし、こちらも非常に良かった!っていうか、このCPはリバっても美味しかったと思うのですよ。颯を組み敷く隆史の「男」になっている表情が非常にツボでした。

本編を読んだときはビジュアル的にどちらも可愛らしい&体つきががっちりしていないこともあり、「少女コミック描かれてる作家さまだからかな」とか「どっちも受けっぽいなあ」と思いつつ拝見してましたが、こういう事情があったのかあ、とフムフムと思いながら楽しめたリーフレットでした。

8
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ