「坊主と蜘蛛」出版社共通ペーパー

bouzu to kumo

「坊主と蜘蛛」出版社共通ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
坊主と蜘蛛

商品説明

全国の協力書店限定購入者特典、描き下ろし漫画ペーパー
ペーパー配布書店名は「Canna」HPに記載あり
なくなり次第終了

内容:出逢ってすぐの頃のまんが
木の実がたくさんなってる場所に案内してくれるジンに対し宗玄は…
A6サイズ、片面一色刷り印刷

評価・レビューする

レビュー投稿数1

出逢ってすぐの頃の坊主と蜘蛛、その2

本に折らずに挟めるA6サイズの紙に、
緑のインクで出会ってすぐの頃のまんがが載っていました。
(店舗印刷ではなさそうだけど…どうかなぁ)

背の高い草が生い茂った道のない場所を歩いている2人、
「こんな所を行くのか」と問う坊主に、
『この先においしい木の実たくさんなってる!』と答える蜘蛛。

坊主を喜ばせてあげたいのでしょう、
蜘蛛は笑顔で『ついてきて!』と先を歩いて道案内します。

でも坊主は、妖怪のガキと二人旅なんざご免だぜ!と、
悪く思うなよ…と思いながら、そろ~~っと立ち去ろうと…

すると、『ひゃー―!!』という蜘蛛の叫び声と一緒に、
ズザザザザザザ、ドーーーン!!と大きな音が☆

坊主が心配して急いで駆けつけると、
おっきな穴に落ちちゃってちょっと怪我をした様子の蜘蛛。
それでも『ゴメンネ』と言いながら、
ちゃんと木の実をいっぱいとってきてくれます。

蜘蛛になんかあったら…!と、
息を上げるほどすっごく心配しちゃった坊主。
こうやって、坊主は徐々にほだされて、
蜘蛛がかけがえのない存在になっていったみたいですよ。

続き愛らしいエピソードでした(*´ω`*)

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ