大正メビウスライン Vitable

taishou moebius line

大正メビウスライン Vitable
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

12

レビュー数
2
得点
20
評価数
4件
平均
5 / 5
神率
100%
脚本
中条ローザ
原画・イラスト
敷田歳
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
dramaticcreate
枚数
ふろく
発売日

あらすじ

BLゲーム『大正メビウスライン』のPSVITA版。CEROレーティング:D。時は大正末期。日本が軍事国家として世界と争わねばならない、熾烈な時代。主人公・柊 京一郎は帝國大学へ進学するため、帝都へと上京する。勉学に邁進し、郷里のためにひとかどの人物になると決意していた京一郎はしかし、己が持つ特別な力のために軍部-大日本帝國陸軍-に目をつけられることになる。死んだ人間――死霊が見えるようになったのは大病を患った幼少時。 その時からずっと京一郎にとって恐怖の対象でしかなかった死霊を、軍部は外国の脅威に対抗するための力として用いようとしていた。軍部とその計画を阻止しようとする者たちの対立が、京一郎の運命を巻き込んで帝國の未来を変えていく――。
WEBや雑誌に掲載されたSSを特別収録。

表題作

その他キャラ
柊京一郎[内匠靖明]/ ミサキ[花田光]/ 時雨[三浦祥朗]/ 千家伊織[興津和幸]/ 館林開[日野聡]/ 伊勢馨[赤羽根健治]/ 伊勢薫[赤羽根健治]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

初めて

こういったゲーム初心者だった私だったのですが
スチルがとても綺麗素敵ですぐ虜になりました(*´`)
そしてBGMや演出も凄く、vitaでこんなんプレイ出来るなんて幸せと(笑)
その後がものすごくプレイしたくてついにFD買ってきてしまうくらい魅力的なゲームでした。

0

ネタバレ酷いです。

PC版をプレイしてハマりました。
私は千家ルートが好きです。
京一郎が伊織に同情して抱きしめているシーンが好きです。
PC版よりあのシーンは綺麗な描写になっています。
柔らかい表現になっていますので
濃厚なシーンより綺麗なBLが好きな方にはお勧めだと思います。
PC版では観られない同化エンドの続きも観れましたので
私はそれだけでも買って良かった・・・と思いました。
伊織の名前を呼んでいる京一郎に泣けました・・・
(ノД`)・゜・。 伊織~ 京一郎~


でも ふっと思いました。
伊織エンドの中に 死霊となって伊織に囲われている京一郎がいるならば
伊織も死霊となって京一郎の傍に居られるのではないかと・・・
左手もミサキが京一郎のを不思議な力で何とかするでしょうし・・・
千家伊織と〇家京一郎がイチャついて並んでいる絵柄がみたいという私の欲求ではありますが・・・

こんなレビューでも許されるのでしたら幸いです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ