答えて姐さん 腐女子の掲示板 「雑談」



私って依存症?

匿名

19/07/23 21:21

回答数:28

最近悩んでいることがあります。
それはBL漫画を買うのをやめられないこと。。
多いときは一カ月に3~4万くらい漫画に費やしてしまうことがあります。
夫にバレたくないので全て電子書籍での購入ですが、クーポンや期間限定で値引きされていたりすると、「あれも読みたいこれも読みたい」状態で、お得だからと一気にまとめて購入することもしばしば…。

金銭的には一応大丈夫なのですが、漫画にこんなにお金を使って、毎日スマホでその漫画を見て、それですぐに読み終わってしまうのでまた次の漫画を購入して…の繰り返しです。

仕事はまじめに(自分で言うのもですが)しているので、これが自分の日々の癒しになっていて、もうBL漫画がない世界は私にとってあり得ないところまできています。

でもお金の使い方とか、漫画を読むために寝る前までスマホを見ている自分とか、これって「依存症レベル?」って自分でも思うほどハマってしまっているのは明らかです。

ちなみにイベントに出かけるとか、何かのグッズを買いまくるとかは全く手を出していないです。漫画(電子書籍)オンリーでドップリって感じです。

みなさんはどれくらいBL漫画に依存していますか?
使うお金も「一カ月これくらい」ってしっかり決めて使っていますか?
ほかのご家庭の事情が知りたいです。

あと「こうすれば良いよ」っていうアドバイスなどもあれば教えてください。
大好きなBLの世界なだけに、これで自分を首を絞めているようで、なかなか辛いです。。
よろしくお願いします。

回答一覧

28. そうそう

そんなに思い詰めないで大丈夫ですよ。
また置き換えの話で恐縮ですが、脱毛サロン(ミュ○)では上半身だけでどんなに割引使っても20万は年間かかりました。

私は、脚は自己処理する代わりにbl読んでokとしているので、何か自己ルールを作ってみてはどうでしょうか?

学生さんから働きさん、主婦の方などかなりの人が人知れず脱毛サロン使ってますから、人知れずbl読むのも人それぞれってことで☆

あと、他の方が書いていたように、過去にダウンロードした作品の表紙を見て内容が思い出せないのを読んでいくのは面白かったです!

今日もこれから記憶おぼろげ作品を読んでいこうと思います♪レビューを書いてみるのも面白そうなのでそちらも実践してみますね♪

0

27. No Title

私はBLハマったばかりの時は月5万使いました。3万4万なんて全然普通ですよ!そんな人余裕でたくさんいますので大丈夫ですよ!依存症になったら借金したりとか家族の財布から盗むとかまで行きますので、質問者さんは全然大丈夫です。
私もBLが一番の癒やしです。冗談抜きで辛い時にBLに救われました。1つでもそういう趣味を持ってるのはとても良いことですよ。

26. No Title

>>22

何かイヤなことあったんですか?

一人で抱え込まない方がいいですよ?

25. 同じです~

blを読み初めてまだ半年も経っていないので、名作と言われるものから、新作まで日々読み漁っています。先月は10万使いました汗たぶんこれがマックスでこれ以上はないでしょう。

私はジャニヲタ卒をしてしばらくしてからblにはまりました。
ジャニヲタ時、遠征やらチケットやらグッズやらCD.DVDやらに費やしていたお金がそのまま電子書籍に移行したということになります。だから浪費率はあまり変わりないんですよね。

世の中にはアイドルの追っかけやブランドものや海外旅行や車にエステ、あるいはホストやキャバ嬢etc...じぶんの好きなことに好きなだけお金をかけている人がたくさんいますよ。ジャンルが違うだけ、と密かに自己肯定しています。

はまった初期はお金かかりますので。私は食費と服代と交遊費と化粧品代を削ってblにお金を注いでいます。
あと、今はシーモア1本にしています。(意味あるのかな)

そろそろ落ち着いてきたので、9月からはあまり掘り下げず、続刊や好きな作家さんの新刊に絞ろうと思います。
楽しみましょう!!

2

24. No Title

>そろそろいいかい?

腹抱えて笑ったwwwwwwww
いいかい?wwwwww
誰wwwww

23. No Title

>>22
きもっちわる!!!
自分がカッコイイこと言ったと思ってそうなレスにぞわっとしちゃいましたw
お前が黙ってろ

22. No Title

何かダラダラウジウジ続いてるトピがあると聞いて。
そろそろいいかい?

勝手に一人で悩んでろ。
破産するまで依存してろ。
だが、これだけは言っておきたい。
人生詰んでも、死ぬときは一人で死ね。
他人を巻き込むな。
以上。

21. No Title

私も夫にバレたくないがために電子配信で毎月購入しています。電子により腐り具合が加速していってます。普段1000円〜3000円程度で、3000円は超えないと決めていたのに今月は仕事のストレスもあり7000円費やしてしまいビビりました。この程度かと思われるかもしれませんが私的には大反省です。
必ず習慣づけていることは他の方もやってらっしゃるようですが、アプリから読まず、ブラウザで読む。履歴を毎日削除する。これはバレを防ぐためにやっていることですが、わざわざサイトを検索してとばなければならない煩わしい状況をつくることにより読む回数が減るのではないかと思われます。

お互い後ろめたさなく程よくBL楽しみましょう。

20. No Title

好きにしろよ

金銭的には大丈夫だから
仕事はまじめにやってるから

自分に言い訳してこれからも続けたらいい

19. 一緒に頑張りましょう!!だいぶ私の理想も入っているので、まず自分から実行します、、。

貢ぐのも欲望のままに、というのもどうかな、と自分も思います。将来もありますものね。自分をコントロールできないってのは嫌ですよね。働いて身に染みたお金・私の一部から出て、いい作品にはメリハリつけてお金を払いたい。
私も電子書籍のみ購入とは決めています。 電子書籍は何か所かで買っていてそれぞれ値引きされる。 
ただ本当に読みたい本でないことも結構あります。値引きはその場合多いかも。ちるちるさんとかほかのレビューサイトを参考にしています。アマゾンの購入レビューとか読書メーターなどです。個人のBL好きさんのサイトも見たりします。マイナス辛口批評それを信じるか、もまたあるのですが、レビュー書く人が好きな傾向の似た人を特に参考にしています。レビューサイトはみなさん、表現力あるというか、ずばり核心を描いてらっしゃるのに出くわすので使えます。
シリーズの続編(長編でない)とか気になる作家さんでも本当にイチオシ作家さんでなければ、吟味はします。
ふるいにかけて、あんまりなら、購入は後回し、ですね。面白いのは年月すぎても面白いですよね。
あとは、Blの良かった感想を文章で書いて、時間をつぶすとか。作家さんへお手紙とか、とても喜ばれるようです。ツイッターでも。ちるちるさんとか既存のサイトに投稿でもここがよかった!を力説するのに結構同じ作品を読み返したりして時間を使いました。
それだけ、買っていると、電子書籍でも話を忘れていた作品はありませんか。また、昔のを読み返すと違った発見があるかも。
 電子派なら、最終的には1週間単位でデジタルデトックスですかねえ。パソコンもつけない、スマホは?難しいでしょうか。DMも電子書籍サイトは配信を止める。アプリも一時外して、目からみえないようにする。
あと、他の趣味を同時並行、筋トレなどエクササイズやカラオケや、語学など、ですかね。

18. No Title

>>17
医療的な依存症とまではいかなくても、やっぱり一カ月に購入する金額が大きくなればなるほど「私ってやばいのでは…」という、ちょっとした罪悪感?みたいなものが出てきますよね。。

私的には治療が必要な依存症ではないとしても、自分の中では「プチ依存症」レベルになるんじゃないかと勝手に診断しています(苦笑)

購入した本は全部読んでます。読みたくない・興味のない漫画は買いません。
ただ、感覚でいうと、手をつけていない漫画(未読のもの)がたくさんあればあるほど何となく安心できる…という気分はあります。全部読み終わると、また次の新しい漫画を探してオンラインショップをウロウロ…といった感じです。漫画なんて数十分で読み終わってしまうので、気づけば2~3日に一度は漫画を買いに走ってしまっているのが現実です。

みなさんに相談したのを機に、この依存症チックな癖を少しでも直したい…。本当に切実な悩みです(;_:)

1

17. No Title

こんにちは。
私もこのトピで自分だけじゃないんだ…とちょっと安心しました。

恐ろしくて購入金額をちゃんとは計算できないのですが、カードの支払い履歴から推測すると、毎月2万円オーバーは間違いないけど5万まではいかないといった状態です。メインは小説、コミック、雑誌。グッズには手を出さず、CDはよほど気になるのだけという買いっぷりです。

トピ主さんが「ちょっと興味があるかな」気分でも、購入した作品をぜんぶ読んでいるのなら問題ないのではと思いました。積読が増えたら大変ですよ…。購入するにも際限がなくなりますし、私は紙派なので置き場所にも困りますし、読みたいときに探すのも苦労してます。
「自分が読める範囲内」ができているのなら購入する量がそれ以上増えないのでは、と思いました。あとは懐との相談ですね。

私がお医者さんに相談したときは、「依存症とは生活が圧迫されるレベル」とのことで、借金せず支払える範囲内なら問題ないって言われました。ものすごく腑に落ちなかったですが、依存度が高いということと、病院で治療する依存症とは違うという説明でした。

16. ありがとうございます

投稿主です。

同じような状況の方がたくさんいてビックリしています。…と同時に少し安心した部分もありました。アドバイス・励ましを下さりありがとうございます。

私が買うのは95%くらいが漫画で、小説はどうしても気になるものがあった時だけって感じです。やっぱり絵の方が読みやすいので。。
紙本はスペース的にも保存しておく場所がないので、今現在購入は考えていません。

ひと月の購入額が3万円を超えると「さすがにやばいかな…」という気持ちになってきます。ただでさえ通販って買いすぎてしまう傾向があるのに、割引やセールがある電子書籍になると「今買わないと!」って気持ちが先走ってしまい、ちょっと興味があるかな~程度の漫画まで一気に購入してしまう悪い癖がついてしまっていて…。

この癖を直すのは相当根気と時間がかかりそうですが、まずは一カ月に使える金額を自分で設定して、それを守るように行動に移していきたいと思います!

15. No Title

>>11
そうですね。
キャプチャの件はわざわざ書き込む必要はなかったですね。
今後は表面化しないよう気をつけて行います。
公私共にこのスタンスで行きます。

14. No Title

まさしくトピ主様と似た状況の者です!
トピを読んだとき、同士がいる!と思いました。

わたしも電子書籍でBLを買っていますが、新刊はもちろん、お気に入りの作者様の既刊、ちるちるレビューを見て気になる作品などあれもこれも…!と漫画だけだど1.5万くらい、BLCDも買う時は多くて月2〜3万は使っています。
ですが一応、上限は3万として極力2万くらいに留めるようにはしています。
月初めに1万チャージして、読みたいものをリストに入れて優先を決めて買い、越えてしまいそうなら5千円チャージ…といったかんじです。

寝る直前までのベッドの中はもちろん、エロ描写の少ないものは通勤電車でも読んでいます。←
トピ主様と一緒でBL漫画がない生活は考えられないし、癒しであり、ストレス解消の役割が大きいので仕事を頑張ったご褒BLとして自分を甘やかしています。

大好きなBLですもの、お辛い思いはなさらぬようお互い楽しめますように…!

13. No Title

私もトピ主さんと似たような感じです。(いや、もっと酷い?)
電子書籍で小説を眠りにおちる寸前までしがみついて読んでます。歯を磨く時も髪を乾かす時も、食事中も片時もタブレットを放せず… 依存症というか、中毒というのか…(苦笑)

一応1ヶ月の予算は15000円前後と決めています。
それでも電子書籍だとワンクリックで買い物が済んでしまうから金銭感覚が狂ってしまってクレジットカードの締め日がまだ先なのに、15000円分の小説をお買い上げしてしまっているときも…。そんな時は諦めて気に入ってる長編小説を読み返すようにして締め日までしのぎます。
何種類かお気に入りの長編小説を持っているお陰で、予算を超えずにすんでます。

金銭的に問題がなく、お仕事も頑張ってるのであれば、気に病む必要は無いように思います!お仕事を頑張ったご褒美!と思えたら良いのではないかな?って思います。

12. No Title

買うものが多い月は私も2万~3万くらいは使ってしまいますね。

私は紙本派で、小説多数、漫画は好きな先生の本、BLCDは気になるが
手は出さない派です。

BLCDは高価だし、トピ主さんくらいは金額いってしまいますよね。
でも、金額的に大丈夫なら良いのでは。

私もBL書籍にお金使いすぎているかな?と思っていたんですが、
無意識に他のことで節約しています。
化粧品を効果初めて同じくらいで安いものにしたり、服を買うのを
我慢したり。

あとは断捨離中でもありますので、メルカリで読み終わった本を
売ったり。そのお金をまた買う資金にしています。

トピ主さんの使いすぎでは?というお悩み、見ますと他のみなさんも
思っているみたいですし、私もそうです。

むしろ、そういうふうにブレーキかける心があるほうが普通なのでは。
あまりご自分を責めすぎず、BLという素敵な娯楽を楽しんでください。

11. No Title

9番さんのやってることは私的にアウトです。
48時間レンタル分の料金は払ってるから違法じゃない…云々、ここにわざわざ書き込むくらいだから自分なりの正当な理由があってやっているのでしょうが、作者さんが聞いたら悲しみますよ。作者さんへの労働・創作に対する対価を半分しか払っていないことを自覚してください。
ここで、ww付きで気軽にレスするようなことじゃない。
恥ずべき行為です。

トピ主様、和やかなスレの雰囲気を壊してしまいごめんなさい。

39

10. No Title

私は月5千円くらい。
Rentaで48時間レンタルした作品を画像キャプチャで吸い出して読んでます。
1ヶ月14,5冊読めます。
節約もできるしRenta様様ですw

9. No Title

はじめは散財しますね。
私はBLCDを買っていた頃は月に5~7万くらい使ってた。
CDをやめて紙から電子へ移行したら、はじめは2~3万くらい。
今は3千円~1万円くらいになった。
人によるとは思うけど、徐々に熱が上がったり下がったり波が出てくる。
CDとかグッズとか、横に広げすぎなければ落ち着くと思うよ。

8. No Title

私も数年前にBLにはまり、毎月一万くらいはコミックと小説を買い、毎日読みまくってました。
いい年してこんなことしてていいのかな?もっと建設的なことをした方がいいのではとも思ったことがありますが、一生楽しめる趣味が見つかった!と嬉しかったです。

しかし五年くらいでしょうか。急に気力がわかなくなり読むのがむしろ苦痛になり読めなくなりました。

なのでその状態が永遠に続くとは限らないし、自分で稼いだお金だし、何よりそんなに夢中になれるものが見つかって良かったと受け止めていいんじゃないでしょうか?
ちなみに私は紙本派なので蔵書が山脈を作ってます。それを見るたびにこんなに読んでない本がとか、こんなに買っちゃって…とか落ち込みます。

7. No Title

>>6続き
ちなみに今は金額を減らしていってる段階です。
私は書籍雑誌代で月にだいたい4万〜5万使ってて多いときは6万以上でした。(一般ジャンルも含みます)
一気にウン万減らすよりちょっとずつ減らしてく方が自分には合ってるなと思ったのでこの方法です。
いついつまでは今のペースで買い続けるって決めたのも、いきなり「はいじゃあ明日から本代制限しまーす」ってするより「春から減らしてくぞ〜」みたいな徐々に気持ちを向けていく方が合ってたからです。
(一応補足すると未婚です。就職はしてますしもちろん自分の稼ぎです。)
さて長々と自分語りしてしまい失礼しました。

私みたいにくどくど考えて決めなくても、たまに心配になるのも認めたうえで買いたいんだからいーじゃん!読みたいんだからいーじゃん!生活に支障は出てないもーん!でいいと思いますよ。

ただ、もし強烈な罪悪感や自己嫌悪の感情があるとしたら少し心配です。(買いすぎた…とかまたやっちゃった…とかこんな自分ダメだ!とか)
それらは毒にもなりますので。


お互い良いBLライフを満喫できるといいですね。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

6. No Title

全く同じでは無いですが、内容を拝読してすわ自分のことかとびっくりした程度には似たような状況です。
私も生活に支障が出るようなわかりやすいアウトではないです。
でもたまーに、本代としてお金を使いすぎてるかな?とか起きてから寝るまで生活に必要な行動をする以外に本に時間を使いすぎてるのかな?と思うことがあります。
本当に買い控えなければならなくなったとき止められるかなと考え、そして今まさに買い控えなければならないときなのか?と考えたこともあります。

私の場合、
・いついつまではこのペースで買い続ける、それから少しずつ金額を減らしていく
・時間は意識して減らさない。減らしたくなったら減らすし自然と減るならそれでいい。減らなくてもそれは自分のライフスタイルであり必要なことである(と受け入れる、認める)
・私にとって大事なのは買うことよりも読むことだから今まで買った本や定額制のサービス、図書館の本でもいい
という結論になりました。

また、いろいろ考えながら私は
・中毒みたいに本を読むことばかりしていて大丈夫かなという思いよりもお金を使いすぎてるんじゃないかという心配の方が強かった
・ただ、中毒みたいに本を読むという問題はお金よりもある意味デリケートな問題かもしれない(だから様子を見つつ臨機応変に考えていこう)
・心配に思うことはあれど強烈な罪悪感や自己嫌悪は無い
ということに気づきました。

(文字数制限に引っかかったので一度切ります)

5. No Title

私もトピ主さんと同じように、月に数万円をBL関連のものに費やしてしまいます。漫画・小説・CDなど際限がないです...ただグッズには手を出していません。
また購入費も自分で働いて稼いだお金で生活に支障も出ず、歯止めがかからない状態が続いていました。

私は、お金を使って買いまくることと、読んで物語を楽しむことがストレスの発散になっているなと感じています。
一時はトピ主さんのように、依存症では...?と思うこともあったのですが、これがあるから発散できているのかも、と思うようになり深く考えなくなりました。

途中で、漫画だからすぐに読めてしまって次に手を出すのかも...と小説のみに切り替えたのですが、BLに費やす金額は減ったものの、平日に読める量が限られているので完結まで読めないことがストレスになり、漫画に戻ってしまいました。

今は、ストレス発散になっているのだから、と深く考えずに気持ちを楽にして、金額を一週間にいくらというように設定しています。
例えば電子書籍は1つのサイトに限定し、一週間に5千円だけ購入する。というようにルールを設けることにより、月2万円まで購入金額を下げることに成功しました。

ただ一番思うのは、BLを消費するための金額にこだわるのではなく、トピ主さまが娯楽を楽しめているかということが重要だと思います。
もしかしたら、読み漁ることでトピ主さまの平穏が保たれている可能性もありますので、日常生活に支障がないのであれば制限しなくても...とは思っています。

乱文失礼いたしました。

4. No Title

私も同じです!
トピ主さんの気持ちわかるわ…と思いながら読みました。
私は電子派なのですぐにポチっとしてしまい、ある時さすがにマズイ、と思い、支払いをAmazonギフト券でするようにしました。毎月一定額をチャージし、なくなったらその月はもう買わない、という感じです(Kindleを使ってます)。
あと、欲しい本は一旦リストに入れたり、サンプルを見てどうしても今読みたい!というほどでなければしばらく放っておくようにしておくと、自然に厳選されて、無駄遣いはだいぶ減らせるかと。

あと主さんは漫画派ですか? いっそ小説を読んでみるというのはどうでしょうか?
漫画ってすぐに読み終わっちゃいますが、小説だと1日~2日はかかるので、単純に冊数を減らせるんじゃないかと思いました。

3. No Title

私もハマリたてのときはすごい勢いで読みまくってました…そのうち波が来たりして、それが普通になってきました(笑)

2. No Title

BLが原因で、夜更かしor完徹して仕事をサボるとか遅刻するとか、育児や家事を疎か(たまにズボラになる程度は問題なし)にするなど日常生活に支障を来さない程度ののめり込み具合なら、気にしなくても大丈夫な気がします。

1. No Title

電子書籍だとお財布がゆるくなりますね…
自分も漫画に限らず、ネットで購入するものは基本的に財布の紐が緩くなってしまいます

やばい!と思って
電子書籍や通販のアプリは消して、常にログアウト状態にして、いちいちブラウザからログインするようにしてます。

1番お金を使わなくなるのは、全て店頭で買うことですね、、、レジ持ってくにもなかなか勇気が要りますし、確実に買う量は減ります

ただ、金銭的に大丈夫なのであればそこまで気に病むこともないと思いますよ
お仕事はストレス溜まりますし…
頑張って下さいね!

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP