答えて姐さん 腐女子の掲示板 「雑談」



漫画の買い方

匿名

19/08/04 10:26

回答数:8

皆さんはどういった基準でBLマンガを購入していますか??

・作家買い
・好みのシチュエーションを検索してヒットした物を買う
・表紙買い
・人気所(ランキング上位)を買う
・友人知人のオススメ

など、あるかと思います。
今まで私は、作家買いとシチュエーション検索でヒットした作品を購入していました。しかし、複数いる好きな作家さんはコンスタントに作品を出すタイプではないことや、シチュエーションやテーマは好みでも絵柄や話のテンポが好きではないという事が続き最近打率が下がっています……。
ちるちるさんの無料立ち読み(別サイトですが)はとても便利ですが、全体的な話のテンポまでは掴めないので……。

お金も収納場所も限られているので、皆さんの買い方を参考にさせてください。

回答一覧

8. No Title

自分は好みが激しいので、萌えそうなキャラや萌えそうな設定のものを漁って買います。それでも半分以上は趣味ではなく手放してしまうので相当偏食だなと自己分析。。。
好きな作家さんでも、好みじゃない受けを描かれていると手に取りません。

7. No Title

私もほとんど作家さん買いです。
コレクション体質なのか、好きな作家さんの作品は全て読みたい、並べたい。
新作が出ると 内容確認せずに即買い。で、本棚に並べて安心する。読むのはまた後で。って事よくあります。

あとは絵柄買いですね。
上記の方法で小説を買って、いざ読んだら挿絵が好きな画風ではないと物語が面白くても一気に萎えちゃうんで二度とは読まないです。
好きな漫画家さんが挿絵を担当してる小説も全て買いますが、これははっきり言って外れる事多いです。

コミックだと、書店で表紙が気に入った絵柄ならその場で電子書籍でサンプルみて気に入れば店頭に出てる分は全作大人買いします。
挿絵だけで小説買うよりは まぁまぁ当たります。



6. No Title

私も基本は作家買いです。

あとは、書店で気になった表紙・タイトル・帯買いです。
改めて考えてみると、しっとりした感じ(表紙の人物像が仄暗い様な表紙やタイトル)はあまり積極的に手を出さないです。
でも、そういう風に候補から外れた作品がちるちるさんで紹介されていたり、レビューを読ませてもらい興味を持つと、候補入りする事もあります。

後は、ブック○スの読み放題に加入しているので、そちらを読み漁って作家さんの開拓をする事も多いです。

結局は作家買いって事になるんでしょうが…(^^;

0

5. No Title

気に入った作家さんは他の作品も全て読んでみたい!ってなるので私も作家買いです。

ちるちるのインタビュー記事がきっかけで買うのもよくあります。試し読みあり、あらすじも丁寧、作家さんの人となりも少しわかるし。あともちろん皆様のレビューも参考にしてます。レビュー見てすごく自分の好みっぽいと思ってどうしても欲しくなり本屋に走った経験が何度もあります。ちるちるさんにはお世話になってますね。リンク作もすぐわかるからシリーズ集めやすいし。腐友がいないので最大の情報元です。あとは古本屋で出会って好きになり新刊を買うようになった作家さんもいます。

皆さま良いBLライフを!

4. No Title

私も基本は作家買いです。

あとはあらすじと皆さんのレビューで心が惹かれる作品があれば購入してますけど、趣味がちょっとズレているらしく、世間的な人気作品が自分の好みに合うわけじゃないので、打率的には微妙です。

最近では、定期購読はしていないのですが、フェアの時に雑誌を買っているので、雑誌の中で気に入った作品があったらコミックを購入しています。それが一番いい結果になっている気がしてます。

3. No Title

私も作家買いがほとんどです。
あとは時々、ちるちるさんの好きなシチュを検索できる機能で検索してヒットした作品のあらすじやレビューを読んで記憶に留めておく。そしてまた暇な時に別の単語でヒットした、みたいのが3回くらいあると気になって買ってみる、みたいなのが多いですかね。あらすじとか1回目で読んでるけど、何回も別のシチュでもヒットすると興味が湧いてきて…。という感じですかね。1回目でどんなエロがあるかとか把握してるはずなのに。笑
それとこれもまたちるちるさんのページですが、新刊発売のタイトルで気になったカプや見出しだったら記事を読んで好みそうだったら購入、という感じです。
私は基本地雷がないのですが、読んだ方々はどんなところに萌えてるのか、というのが気になるのでレビューをよく読んでます。その結果、あまりハズレがないのでレビューしてくださる方々にいつも感謝しております!

2. No Title

ちるちるのソムリエさん、結構精度高いですよー。好き作家さんをたくさん登録すると、いい仕事してくれます。
私はマンガの場合、受け攻めのビジュアルが好みでないと萌えないので、ソムリエさんに勧められた作品の中からまず絵柄が好みでないのを除外、レビューを読んで苦手要素や地雷がないのを確認してからためし読みします。
そのまま続きが気になる感じなら購入するといった感じです。

表紙買いは私はハズレ率高いです(泣)
受け攻めが思ってたのと逆だった、一人表紙で表紙のキャラが受けだと思ったら攻めだった…という失敗が多々あり、以降は気をつけてます。
お金や保管場所を考えると失敗したくない気持ちはとてもよくわかります。主さんがお好みの作品と出会えますように。

1. No Title

また読んだことない人は
表紙とタイトル(語感)のインスピレーション、試し読みの絵柄や流れで判断
「今!続きが読みたい!」ぐらいに思う本は失敗率低い気がします。
多少ランキングの評判も参考にしますが、最終的には「読みたい欲」がどれくらい湧くかです。

何冊か買っている人は
話の設定やキャラクタをある程度把握して、惹かれるものだけ選択

作家買いしている人は
出たら(すぐでは無くても)全部買う!という人と、
内容が合わないと読後がイマイチだった事があった人はそれなりに吟味しちゃう感じです(それ作家買いじゃないよ!って言われてしまうかも?)

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP