注目の新人作家

紹介文

今年の超掘り出し物といえばこの方。新刊のご案内で、大洋図書の営業さんに表紙の絵をみせていただいた時に「大洋図書さんにしては意外な路線で……」と思ったのは本当です。
でも、私には直感がありました、これはきっと面白いと……!!
昭和臭バリバリの絵柄で、特上の人情喜劇を描き出すBL界の奇才!いや、ちょっと素晴らしすぎますよ!! 私、かなり泣かされました……。 
聞き手 ホーリンラブブックス Makimaki



Q.ペンネームの由来とデビューのきっかけを教えてください。

A:こんにちは!羽生山へび子は本名なんですよ。
いえ、すみません。メタルギアソリッドのスネークさんから拝借した「へび」と言うHNを10年ぐらい使っており、どうせならと友人が苗字をつけてくれました。それをそのままPNにしております。
デビューは直接メールを頂戴したのがきっかけです。「え、あのツラですよ?あのマユゲですよ?しかもお笑いで、大丈夫ですか?!」と何度も尋ねた記憶がありますが快くオッケーを頂き、有難いことでございます。

Q.『僕の先輩』がほとんど初描き漫画とお聞きしました。描き始めたきっかけはなんだったのでしょう?

A:普通の少年がヤンキーにコクるっていいな、と思って描いた落書きを見てくださった方から彼らのその後も見たいと言ってもらえて調子に乗った挙句にひとコマ漫画みたいなのを描いたのがきっかけです。こう、あんまり誰も見てないだろうとか思って勝手きままに好きなようにキャラを作ったり、と言うのは今もあんまり変わりませんねはは。

Q.(昭和の)ヤンキーに対する愛が溢れてますよね。キャラの構想は、身近なところからの発想でしょうか? それとも影響を受けた漫画とかドラマとかがおありになりますか?
ぶっちゃけ、先輩ほど漢気溢れるカッコいい男みたことないのですが、どこかにモデルはおりますか?(はぁはぁ)


A:これはもうただ単に好きなんじゃないでしょうかねぇ昭和のヤンキーが。影響を受けたのは「腐ったミカン」でおなじみの金八先生の第二シリーズでしょうか。中島みゆきさんの「世情」をバックに連行される生徒。スローモーションの不良の頭上でこれもまたスローに揺れるリーゼント。目に入って来る物はみんな敵、でもあまりにもハクいスケには声をかけらんない、そんな感じにキュンとします。そして、三郎の事をそんな風に…ありがとうございます。モデルは残念ながらいないんですが、冷蔵庫の中でひときわ異彩を放つ10年もののソース、みたいなイメージで描きました。誰も触れてはならぬ、的な。

Q.全編に溢れる遊び心と昭和感がたまらないのですが、先生のライフスタイルはどのような感じなのでしょう?

A:裸に褌で脇差を差して街を闊歩しています。すみません、一応ボケなければと思って。
私、わりと面白くないと思いますが、そうですね、学生の頃のお話になりますが、学生証を机の上に出して真剣にテストを受けていた時、見回っていた試験官の先生が私のところではたと立ち止まり、学生証眺めながら突然「君、この写真、カツラか?」とか言い出しましてね。シンとしてたのでやけにその声が教室全体に響き、私の周囲から広がったクスクス笑いが大爆笑になって暫くおさまらず、慌てた先生が「カツラじゃないんだね?ん、カツラじゃないそうです」とみんなに向かって宣言したりとかして余計混乱を招いてえらいこと恥かきました。アフロが珍しかった頃のお話です。

Q.『僕の先輩』、個人サイトで発表されている1コマ連作漫画から今のストーリー物への転換で、苦労された点はありますか? どっちともすごく面白くて魅力的です!

A:原稿を描くに当たってまず「漫画 原稿 サイズ」「ネームの描き方」でぐぐった、と言うのも記憶に新しいところですがともかく、コマを割って描く事自体が初めてだったので、私と言うよりは編集さんが大変苦労されたのではないかと思います。「みせ…ごま?とは?」的な質問をするなど、人智を超えたご迷惑をおかけしたのに嫌な顔ひとつせずに優しく教えてくだすったんですよ。ほんとに感謝しています。

Q.お気に入りのキャラとお気に入りのシーンを教えてください。ちなみに私は、はじめちゃんが先輩を思って一人スクリーンを眺めているシーン。泣けました。

A:おお、ありがとうございます!はじめがひとりでものおもいをするシーンはあんまりたくさんは無い(白目率の方が高い)ので気合いを入れて描きました。他ですとおふくろう君登場シーンや千早登場シーンなど誰かが初めて登場する的な賑やかなシーンは描いてて楽しいです。気に入っているキャラは、主人公二人以外ですと、千早と三木でしょうか。三木ははじめの(作中では)唯一の友達として登場するのでもうとことん妙な奴にしてやろうと。はじめに普通の友達がいるのはつまらないですからね。

Q.表紙の構図は、大洋図書さんのコミックスとしてはかなりの冒険だった気がするのですが、何パターンか案があったのでしょうか? 結果的に大成功だと思いますが、あの絵は先生のアイデアでしょうか? 神過ぎます!!

A:マジですか?ありがとうございます!ミニキャラっぽい感じにするのは私の案ではなく、編集さんの方から「とにかくめっちゃ可愛い感じに」と言ってもらってたので、いくつかミニキャラでラフを描き、最終的に屋根の上のふたりを選んでもらいました。当初はどんな感じで描いたら良いのかすら全くわからず、なので「可愛く!」とコンセプトもらえて物凄く助かったんですよ。でなければパニクった挙句に日本刀持った三郎とか食い逃げするはじめを描くところでした。

Q.ほのぼのかと思えばめちゃシリアス展開、ものすごいオヤジギャグ、そしてセンス抜群のセリフの応酬。他人にはマネできないすごい境地に達せられていると思うのですが、ご自分が影響受けられている作家さんはいらっしゃいますか?
私は、西原理恵子さんや東村アキコさんに通じるスペシャルなものを感じております。


A:テンパった人の酷いギャグみたいになってなかったですか?ほっとしました。ありがとうございます。どんな作品に影響を受けたかと言うと、ギャグ的にであれば、ちょっと遡って「すすめ!パイレーツ」とかかな?西原先生も東村先生も勿論大ファンです!あとは全然ギャグじゃないんですが心の映画で「どですかでん」。それから作家ではないのですが、酔っ払って牛の前で踊ってびびった牛に角で突かれて死にそうになったうちの曽祖父の命がけのギャグ。

Q.『僕の先輩』執筆中の面白エピソードなどあればお願いします。

A:オモシロエピソードになるのかどうかわからないんですが、西岡工務店の外観を考える時、うちの隣にある工務店をモデルにしようと思ってこっそり写真を撮っていたら、中から人が出て来て「んじゃわれぇ!」みたいな勢いで睨まれたのがきっかけで、西岡社長は面白くて優しい人にしよう…!と社長の性格が決まりました。あと新キャラを描く時に、どんな人物にしようかなぁ?と思って友達に「どんなキャラに萌える?」と尋ねたところ「ヤンキー」と即答され、でもヤンキーは間に合ってるので新キャラ(世田谷さんですね)は普通の感じになりました。

Q.初天ワールドはまだまだ広がりそうでしょうか? これから描いてみたいストーリーや妄想を教えてくださいませ。

A:広げられたらいいですね!物語は誰の中にもあるので、たまに背景に描いている「スナックフォーレンラブ」のママの話とか、たこ焼き屋の九ちゃん(バツ1子持ち)とかもプロットみたいなのだけ書いたりしています。三木の兄とかはじめの両親とか機会があったら描いてみたいです。あとはやはり三郎のバイト先の面々、特にヒゲをどうにかしてハゲになびかせてみたいとか思ったりします。でもヒゲ受けの需要があるのかどうかが…。

Q.最後に、レビューで熱い応援を送っているちるちるユーザーにメッセージをお願いいたします。

A:本を読んでくださるだけでなくコメントを頂けたり応援してくださって、本当にありがとうございます。何かお礼を、と思ったのですが残念ながら私には冷たい焼き飯を作るぐらいしかできないので今後も頑張って面白い漫画を描きたいです。あ、それと、私は九州に住んでおり、初天町もこの辺をモデルに描きました。旅行などでお近くにお越しの際には「この辺に馬鹿がたくさん住んでいるんだなぁ」と思って頂けると楽しい旅行がより楽しくな…らないですかね、はは。読んでくださってありがとうございました!

羽生山へび子さんの作品『僕の先輩』はこちら!

新人バックナンバー

はなさくら
(12/09/21)
刹那魁
(12/07/20)
古川ふみ
(12/07/13)
淀川ゆお
(12/06/29)
和稀そうと
(12/06/22)
ヤマヲミ
(12/06/15)
宮緒葵
(12/05/11)
梶ヶ谷ミチル
(12/04/20)
栗城偲
(12/03/23)
カシオ
(12/03/15)
市川けい
(12/02/24)
一ノ瀬智
(12/02/10)
chi-co
(12/01/23)
あくた琳子
(12/01/13)
のばらあいこ
(11/12/02)
青山十三
(11/11/25)
ハヤカワノジコ
(11/09/22)
千鳥ぺこ
(11/09/16)
七木桂
(11/09/09)
みよしあやと
(11/08/09)
ひのもとうみ
(11/08/02)
糸井のぞ
(11/07/19)
元ハルヒラ(元ハルコ)
(11/07/01)
佐田三季
(11/06/21)
ミナヅキアキラ
(11/05/31)
七卯イリ江
(11/05/02)
初津輪
(11/04/01)
麻生ミツ晃
(11/03/08)
四ノ宮慶
(11/02/14)
菊屋きく子
(11/01/28)
日野ガラス
(11/01/14)
松尾マアタ
(11/01/01)
羽生山へび子
(10/12/13)
七海
(10/08/04)
かずきあつし
(10/07/20)
珠莉朱夏
(10/06/29)
平喜多ゆや
(10/05/14)
花村イチカ
(09/10/28)
夏葉ヤシ
(09/09/28)
印東サク
(09/07/30)
山田ぼたん
(09/06/30)
雲田はるこ
(09/06/17)
車折まゆ
(09/05/13)
一穂ミチ
(09/04/13)