注目の新人作家

紹介文

このたび、2冊目のコミックス『妄想アタッチメント』をリリースの和稀そうと先生。恋をしたときの苦しさ、そして嬉しさ、繊細な心情描写に胸がうずきます。そんなストーリーが生まれたきっかけは……? 和稀先生にうかがいました。



Q. ペンネームの由来や込めた思いを聞かせてください。

A:生まれる前に親が用意していたものを名前にしました。長年使ってるんですけど凄く改名したいです。名字が読み難くて申し訳ない気持ちになる事があるので。

Q. 初コミックスは2011年リリースの短編集『からまわりのディンプル』。先生の初BL漫画が収録されていますね。デビュー前の活動や、デビューの経緯をうかがえますか。

A:二次創作の漫画を描いていた時に、同人誌を見て下さった担当さんに声をかけて頂きました。同人誌では一度もネームを描いた事がなかったので、ネームを描くのが凄く大変でした。

崩した絵を人様に見せるのが凄く恥ずかしくて下書きレベルでネーム描いてたんですけど、さすがに時間がなくなっちゃって。はじめ下書き状態なのに最後3枚くらいで突然絵が簡略化されてるっていう面白い事になってました。

Q. 27日はデビュー後2冊目のコミックス『妄想アタッチメント』のリリースですね。中学のころから親友に思いを寄せていた攻が、大学生活中盤でついに……という展開のラブストーリー。アンソロジーでの発表当時は『妄想アタッチメント』というタイトルはなかったと思いますが、このタイトルに込められた思いは?

A:アンソロジー掲載時のタイトルが適当すぎたので、コミックスの表題作としてわかりやすいものに変更しました。

アタッチメントには色々意味があるんですけど、「愛着」とか「安心感を育む為の結びつき」って意味で使ってます。……とか言って、実は担当さんが考えて下さった2択から選んだだけなんですけどね。

自分でも提案したんですけど全滅してしまいました。思いは全部漫画に込めたので……と言う事にしてやってください、色気のない回答ですみません。自分では考えつかない可愛いタイトルなので、嬉し恥ずかしです。

Q. 攻の永島は親友の見波に思いを伝えた場合、自分がゲイであることをどう思われるか心配しています。現代では日常にありそうなストーリー設定で、リアルな恋愛漫画という印象を持ちました。ストーリーの着想や、主役の二人が生まれたきっかけを教えてください。

A:実はネーム作業をしている時に凄く落ち込む出来事がありまして、提出したプロットと殆ど違うものを描き始めてしまったんです。情けない話なのですが、自分が元気になれるものじゃないと描けないと思って。

BLでは男同士であるが故の葛藤も大事な要素だと思っているのですが、恋してる時に感じる幸せな部分を出来るだけ沢山描きたいと思いました。

構想もなにも無く、勢いでネームを描き始めたのですが、「受が大好きで仕方ない攻」を描こうと言う事だけを考えてたら、勝手にドタバタしてくれたという感じです。

Q. 思いを寄せる相手のちょっとした一面を目の当たりにしたり、相手との距離が少し縮まっただけでも爆発的な嬉しさを感じるような、恋愛初期の心情描写にキュンキュンしました。お前は中学生か! とツッコミを入れた箇所もありましたが(笑)。先生のご経験が反映されていたりということは……?

A:私も、いじめられてでも人に構って貰えるのが嬉しいドM人間なので、永島と似てる部分もある様な……あんな変態じゃないですけど……。

好きな子に翻弄されて浮き沈みする姿って、可笑しくて可愛いですよね。話を作ってるのは自分なんですけど、凄く応援したくなってしまって、嬉しい事は嬉しいって素直に喜ばせてあげたいと思いながら描いてました。

喜んだり浮かれてる気持ちを描くのは凄く難しい事だと思っているので、読者の方に伝わる表現ができていたら嬉しいです。

Q. また、伏線の張り方などストーリーの構築が繊細ですね。第1話で、永島が「今週のジャンプまだ読んでなくて……」と妙な言い訳をして、大好きな見波と別れるシーンなど、後からああなるほど、あのシーンにはこんなけなげな気持ちが隠されていたのか!と萌えてしまうような。

A:そう思って頂けるのは、そこまで考えて読んで下さってるおかげだと思います、ありがとうございます。

伏線の回収がカッコイイ作品が大好きで憧れてはいるんですけど、今は恋愛中心の話を考える事だけでいっぱいいっぱいです。

小ネタばかり考えてラブが薄くなっては仕方ないので、今はシンプルな物を丁寧に描ける様になりたいと思ってます。

Q. 短編集『からまわりのディンプル』では、元恋人の二人が職場で再会して、しかも攻には子供がいて……というもう少し大人のラブストーリーも描かれていますね。また、『妄想アタッチメント』ではセフレという一見ドライな関係の彼も登場したり。先生がこれは描いてみたい! と思ってらっしゃるBLな恋愛ってどんなでしょう?

A:私、永遠の片思い同士が最高だと思ってるんですけど……でもこれでは恋愛にならんですよね。自分で描く事については殆どこだわりがないので、色々な物に挑戦してみたいです。

じめっとネガティブな話を描くのも好きなんですけど、カラッと明るい話を沢山描けるようになりたいなあと思ってます。描くからには攻も受も幸せにしてあげたいなあ、と思える様になってきたので。

すっごいアバウトですみません……でも明るいラブストーリーって私にとってハードルが高いんですよ……ラブコメとか大好きなんですけど。

Q. 和稀先生の描かれるエッチシーンで私が好きなのが、シャツのすそと下ろしたパンツのファスナーの切れ間から見える腰つきです。あー、この腰は感じてるな、もっと攻めたらどうなるんだろう? みたいな妄想が……。エッチシーンのこだわりなど、ぜひ聞かせてください。

A:ありがとうございます、皆さんがお好みの妄想でカバーして下さったら楽な事このうえなしでございます。

こだわりを持てる程の余裕がないくらい描き慣れてなくて毎回唸ってます。受も勿論ですが、攻が気持ちよくなってるところが描けると凄く楽しいです。

Q. 先生の漫画には妙に目を引く煙草の使い方があります。先生独自の煙草文法的なものがあったりしないでしょうか? あと、キャラごとの服装や小物も魅力的ですね。

A:自分では手抜きな画面だな~と反省しまくりなんですが……そういって頂けると嬉しいです。

煙草については、使いやすい小道具だと思っている程度なんですけど、銘柄とかライターの種類とか吸殻の始末の方法とかをキャラによって考えられるのは楽しいです。

IT関連やメカメカしいモノは大好きです、電気屋さんとかホームセンターの工具売り場とか堪らんです。アクセサリー用品の留め金具とかも見飽きないです、石とかビーズとかは全く興味ないんですけど……。

一番好きなのはIT関連にまみれてる眼鏡男子ですけどね。

Q. お好きな作品や作家さんなどを教えていただけますか。理由や思い入れなどもお願いします。ちなみに佐々木倫子先生はお好きでしょうか? 独特の書き文字が心くすぐられました。

A:あっ、佐々木倫子先生の書き文字すてきですよね。私は字が下手過ぎるので誤魔化してるだけなんですが……タイポグラフィー好きなので効果音の描き方がカッコいい画面の漫画家さんも大好きです。

漫画じゃないですけど『大きい1年生と小さな2年生』という児童書が、私の萌えの礎になってる気がします。

普通に男の子と女の子の物語なんですけど……これ読んでたから年下ヘタレ攻めが好きになっちゃったのかなあと思います。

Q. どんなカップリングやシチュエーションのBLがお好きですか?

A:男子が男子に恋をしてるってだけで満たされるので、シチュエーションや属性にこだわりはないです。

攻が受に翻弄されたり執着したり依存してるのが凄く好きです。というか攻が好きです。ビジュアル的な事を言えば眼鏡攻……眼鏡は断然攻める派です。

Q. お仕事を離れて、プライベートで実現させたい目標や野望は?

A:友達と遊びたいです。鍾乳洞とか牧場とかでっかいトコで暴れたい。あと、ずっと参加してないので同人誌即売会に出たいです。

Q. 最後に、ちるちるユーザーのみなさんにメッセージお願いします!

A:2冊目のコミックスを出して頂く事になりました。なんてことない漫画ですが、ほんの少しでも明るい気分になって頂けたら良いなと思いながら描きました。

まだまだ勉強中ですが、少しでも多くの方に可愛がって貰える様な子達を描きたいと思っています。

新人バックナンバー

はなさくら
(12/09/21)
刹那魁
(12/07/20)
古川ふみ
(12/07/13)
淀川ゆお
(12/06/29)
和稀そうと
(12/06/22)
ヤマヲミ
(12/06/15)
宮緒葵
(12/05/11)
梶ヶ谷ミチル
(12/04/20)
栗城偲
(12/03/23)
カシオ
(12/03/15)
市川けい
(12/02/24)
一ノ瀬智
(12/02/10)
chi-co
(12/01/23)
あくた琳子
(12/01/13)
のばらあいこ
(11/12/02)
青山十三
(11/11/25)
ハヤカワノジコ
(11/09/22)
千鳥ぺこ
(11/09/16)
七木桂
(11/09/09)
みよしあやと
(11/08/09)
ひのもとうみ
(11/08/02)
糸井のぞ
(11/07/19)
元ハルヒラ(元ハルコ)
(11/07/01)
佐田三季
(11/06/21)
ミナヅキアキラ
(11/05/31)
七卯イリ江
(11/05/02)
初津輪
(11/04/01)
麻生ミツ晃
(11/03/08)
四ノ宮慶
(11/02/14)
菊屋きく子
(11/01/28)
日野ガラス
(11/01/14)
松尾マアタ
(11/01/01)
羽生山へび子
(10/12/13)
七海
(10/08/04)
かずきあつし
(10/07/20)
珠莉朱夏
(10/06/29)
平喜多ゆや
(10/05/14)
花村イチカ
(09/10/28)
夏葉ヤシ
(09/09/28)
印東サク
(09/07/30)
山田ぼたん
(09/06/30)
雲田はるこ
(09/06/17)
車折まゆ
(09/05/13)
一穂ミチ
(09/04/13)