>
>
冷血ヤクザ×熱血刑事! 高校時代、夢を語り合った同級生同士が… 小説『束の間の相棒』

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2014/12/19 17:38
コメント:1

海野幸先生インタビュー 冷血ヤクザ×熱血刑事! 高校時代、夢を語り合った同級生同士が… 小説『束の間の相棒』

潜入捜査で再会! 更生を求めるも、その口をふさがれて!?
刑事の和希が潜入捜査で出会ったヤクザは高校時代の同級生! ともに警察官になる夢を語り合った、“モモ”こと百瀬でした。和希は彼に、「俺個人はお前を裏切らない」と更生を求めるも、百瀬は乱暴に口づけしてきて……。12月19日、海野幸先生の新刊『束の間の相棒』が発売。「組から抜けたら、お前、俺の愛人になるか?」という百瀬の言葉に、和希は!? それでは「801 AUTHORS 108」第500回、海野幸先生どうぞ!

Q. 新刊の紹介をお願いします!
念願かなってようやく刑事になった主人公が、偶然高校時代の友人と再会。
かつては互いに刑事を志していたはずが、再会した友人はヤクザになっていた、というお話です。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
受は見た目こそチャラチャラしているものの、中身は硬派で熱血タイプの刑事です。
攻は、見た目も中身もドライアイスのような人物かと。

Q. 当て馬や重要な脇役は?
主人公とコンビを組んでいる老刑事の芝浦さんがお気に入りです。
ダラダラとやる気のないオッサンですが、個人的に書いていて楽しかったキャラでした。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
趣味で書いたものも含め、これまでにも何回かヤクザ物を書いてきたのですが、いつも人情ものというか、ほのぼのした話になりがちだったので、今回はできるだけダークな側面が出せるように頑張りました。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
あとがきにも書いたのですが、刑事さんの仕事内容がわからず調べるのに苦労しました。
でもよく考えたら一般市民に捜査内容とか詳しくわかってしまったらそれはそれで問題だな、と。結局想像で補いました……。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
冒頭の主人公が風俗店に潜入するシーンは、『実録! 警察二十四時!』みたいなテレビ番組で目撃したワンシーンを元にしてます。
風俗店に警察が突入して、そこに居合わせた客がタオル一枚で前だけ隠して呆然と立ち竦む姿が印象的だったので。
潜入捜査に来ていた刑事が客と間違えられて呆然とするシーンを書こう、というところからスタートした話でした。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
執筆直前、一週間ほど入院していたのですが、生まれて初めての入院で点滴を受けながらプロットを作ってました。
ついでに警察関係資料も大量に持ち込んだので、荷物が大変なことになったのも思い出深いです。

Q. 今、何かハマっていることは?
最近仕事中はもっぱらインターネットラジオを聞いています。学生の頃はよくラジオを聞いていたので、なんだか懐かしいです。

Q. 発売前の今のお気持ちはいかがでしょう?
とても緊張しています! 皆さんに楽しんでいただけることを心から祈っております……!

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
今回は攻をダークな感じにしようと頑張ってみました。
結局通常運転な気もしないではありませんが、お楽しみいただければ幸いです!
シャレード文庫 編集Sさんより
個人的に、ヤクザになりたての百瀬の修業時代(?)に非常に興味が。奴とて最初からあの地位を築いたわけではあるまい…となぜか悪代官口調で「そういう趣味に目覚めたムショ帰りの兄さん」につけねらわれる百瀬を想像して自家発電しております。

特典情報
書き下ろしペーパー(参加書店はシャレードホームページにてご案内します)
ホーリンラブブックス:著者メッセージ付きイラストカード
コミコミスタジオ:書き下ろし小冊子

(c)海野幸/奈良千春/二見書房

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

関連作品

関連作家・声優

1
投稿順|最新順
匿名1番さん (1/1)
14/12/21 19:16
  • これ好きかも!買います。表紙もイラスト、デザインともクールで素敵ですね!
    こちらのイラストの奈良先生はじめ幾人かの絵師さまの絵柄が昔とかなり変わってしまって
    とても残念に思ったこともありましたが、今のイラストの流行が「クール」なんでしょうね。
    最近では自分も素敵だと思うようになりました。