作家インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

銀川ケイ先生インタビュー 鬼×人間…!? なぜか男にモテ始めた大学生の前に! コミックス『僕はその日花嫁になった。』

2014/12/25 19:00

お前だって堪んねぇだろ、俺の匂い… 異種間ラブは成立する!?
平凡な大学生の春くんは、なぜだか男に痴漢されたり、ナンパされたりと、急に迷惑すぎるモテ期に突入!! どうやら男たちは、春の“匂い”に誘われている様子です。困惑の日々の末、遂には男の集団に襲われた春! その窮地を救ったのは、とても人間には見えない大男で……。銀川ケイ先生の新刊『僕はその日花嫁になった。』が、本日12月25日発売! 惹かれ合うよう運命づけられたの鬼と春、しかし春は……!? それでは「801 AUTHORS 108」第506回、銀川ケイ先生どうぞ!

Q. 新刊の紹介をお願いします!
平凡な大学生が鬼の王に嫁入りすることになって、すったもんだする話です。
受に花嫁であることを求める攻と、それに物凄く抵抗のある受とが、すれ違いつつ惹かれあっていきます。
本編は少し切ないですが、あまあまな後日談と描き下ろしも入ってます。
異種間モノで体格差が大きいので、その辺りも楽しんで頂けたら嬉しいです。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
俺様気質の王様攻×強気な健気受。
鬼の王・朱鷺と花嫁・春は、逆らえない運命の力で互いの匂いに惹かれ合います。攻の朱鷺は何の疑問もなく春を大好き! なのに対して、受の春は自分の心と関係なく相手に惹かれることが嫌でたまりません。
朱鷺は俺様気質ですが、脆い面もあります。逆に春は怖いもの知らずで男前な性格です。善良な子ですが、ちょいちょい天然に朱鷺のハートを傷つけます。
Q. 当て馬や重要な脇役は?
春の親友で、花嫁の付人でもある昴です。付人は幼少時から花嫁を見守り、時が来たら王に引き渡す役目ですが、単なる王の部下でなく、春を心から思いやっている、花嫁至上主義者といえます。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
朱鷺は「鬼の王」としての生き方しか知らない人で、春はそんな朱鷺を新しい世界に案内する子、というイメージがプロット初期からずっとあって、それは大事にしてました。
絵では鬼の尻尾の付け根にウロコを付けたこと…触り心地が人間的じゃない部分が欲しかったので。話で全く触れずに終わりましたが。なんてことだ。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
ファンタジーで設定を自由に楽しめる分だけ、複雑になりすぎないように+矛盾点がないように編集さんと頭を悩ませました。
あとは和装が…苦労した点でもあり、楽しかった点でもあります。
Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
一番はじめは捕食者×獲物の関係が描きたくて、「好きなのに、傍にいるとお腹が空いてくる」みたいな状況を思い描いたんですが、実際描くとグロくなりそうだったので、方向を修正するうちに今の鬼設定になりました。
王と花嫁も、まったく惹かれあわなかったり、お互い別の人が好きだったり、色んなバージョンを考えました。キャラも初期と大きく違って、花嫁を襲う琥珀も最初は病弱で華奢な少年で、別のキャラとの融合で今の琥珀になってます。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
昨年の今頃は人生の谷というか山というか…で思い出すと笑ってしまうほど深刻でした。あれを笑えるようになったのは編集さんはじめ、沢山の方に助けて頂いたおかげです。仕事を続けられて、そして今この本が出ます。本当にありがたいことです。その関係で引っ越しもして、友達にお世話になりまくった家探しとか、全部が思い出深いです。

Q. 今、何かハマっていることは?
花粉症にヨーグルトが効くと聞いて、春からほぼ毎朝ヨーグルトにバナナ入れて食べてます。効果は春まで分かりませんが、ヨーグルトは安定しておいしいです。
Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
人外ファンタジーで連載できたことさえ奇跡に思えたのに、単行本になるなんて夢のようです。読んで下さった方々、編集さん、デザイナーさん、携わって下さった皆さんに心から感謝です。不安で吐きそうではありますが、お手にとって頂けることを祈るばかりです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
はじめまして/こんにちは、銀川ケイと申します。
鬼と人間の恋模様、少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
もしお気に召しましたら、シリーズ番外編もデジタル書籍で配信中ですので、そちらもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!
担当編集からのコメント
銀川ケイ先生の今回の単行本は花嫁モノ! 異種間LOVEモノです!
鬼の花嫁になることになってしまった青年が戸惑いの中、真実の愛に辿り着くまでのお話です。切なくキュンとする恋心も、萌えも、そして濃厚Hもた~っぷり詰まった大満足の1冊になっております!
描き下ろしはラブラブな後日談です。担当として、とても大好きなエピソードです。すごく素敵なお話で、ネームチェックの時も・先生から完成原稿を頂いた時も・校正中の時も、何度も先生に「いいお話ですね~」と言ってしまうくらい個人的にお気に入りのエピソードです。ぜひ、こちらの描き下ろしもお楽しみくださいませ!
特典ペーパーでも春と朱鷺がリア充っぷりを炸裂させております。いちゃいちゃしてます…///!
聖なるクリスマスのお供に、ぜひ銀川ケイ先生の新刊をよろしくお願いいたします!

特典情報
中央書店コミコミスタジオ限定:描き下ろしペーパー(カラー)
中央書店サンモール店、喜久屋書店全店(一部店舗を除く)、芳林堂書店コミックプラザ/他 共通:描き下ろしペーパー

(c)銀川ケイ/大都社/秋水社

関連作家・声優

PAGE TOP