BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

眼鏡が鍵を握る! 彼が眼鏡を外すとき、かけるとき… BL漫画 6選

2016/05/07 05:45

2018/03/01 05:45

呪いのアイテムから愛の形まで♥眼鏡一つで魅力あれこれ

突然ですが、皆さん眼鏡はお好きですか?

男性の眼鏡姿に知的さ色気を感じる女性は少なくなく、登場人物のどこかに眼鏡キャラ、むしろメインカップルのどちらかが必ず……という強いこだわりを感じさせる作家さんもいらっしゃるほど!

そしてキャラクターだけではなく、眼鏡そのものがストーリーの肝になる作品も多くあります。

大人気BLゲーム『鬼畜眼鏡』は、主人公が眼鏡をしているかしていないかで性質が異なり、受けにも攻めにもなるというまさに眼鏡ありきの作品です。

最近のコミックスでは、例えば先月インタビューにも答えてくださった拓平先生のコミックス『からめるハニー』の主人公・文人が、可愛らしい眼鏡男子!

極度の「絡まれ体質」の彼ですが、眼鏡のオンオフでその絡まれ方が変わるというさらなる悩みを持っています。本人ではなく、周囲の反応が変化するという点が新鮮です♪



ほかには、先月発売された麻生ミツ晃先生のコミックス『彼が眼鏡を外すとき』
5人兄弟の長男・一太×転校生の土屋、そして表題作である一太の弟・賢次×一太の親友・巴という、2組のカップルの恋が描かれた1冊なのてすが、ちるちるに寄せられているレビューでは、

「彼が眼鏡を外すとき」このタイトルの意味が後半で明らかになって、そのいじらしさ、純粋さにグッとくる読者はきっと少なくないでしょう。――江名さん

最後の最後に、タイトルの意味が紐解かれるのですが、それが分かった時にはまた泣いてしまうほど、本当に悲しくて綺麗で素敵なお話でした。――潤潤★さん

と、共通してタイトルについての感想が綴られています。こちらは眼鏡そのものに不思議な力があるわけではなく、「彼」が「眼鏡を外すとき」、それはどんな意味を物語にもたらすのか……というお話。ラストが気になる皆さんはぜひ本編をお楽しみくださいね。

ファンタジー要素の強い眼鏡から、ストーリーに深く関わる眼鏡まで♪ここからいくつかご紹介したいと思います!

眼鏡の着脱で別人に…なファンタジー眼鏡

いつきまこと『メガネは愛の一部です。』
<あらすじ>
悠希と橙真は、誰もが認める超ラブラブカップル★いつでもどこでもイチャつきまくりで順風満帆すぎた2人の愛を脅かす初めての障壁は…呪いのメガネ!? 『掛けた者の性格を歪ませ、恋人同士を破局に追い込む』というそのメガネのせいでホワホワ癒し系からツンデレに豹変してしまった橙真のために、ヘタレ悠希は奮闘するが…!

ふたりには、それぞれ違う呪いがかかってしまうのですが、その反応も真逆で楽しかったです。とにかく、ふたりのハチャメチャっぷりに爆笑しました。――ぐっちょんさん

ここまで徹底して全作品に眼鏡登場とは、、、楽しかった、遊園地みたいな作品でした☆――茶鬼さん

呪いの力で性格が一変……これぞファンタジー眼鏡です! 全収録作に眼鏡キャラが登場するという、いつき先生の並々ならぬ拘りも詰まっています。にわかには信じられないほどラブラブな2人の関係も可愛らしい♥

新也美樹『ドSメガネ、ときどきダメ男』
<あらすじ>
ドSな俺の下半身とメガネに関する最重要秘密…それは―――メガネを外すとドヘタレになってしまうことだ!(キリッ
SM小説家を生業とする俺・錫村守はその過激な作風通り冷たいサディストとして知られている。そんな俺が一目惚れしたのは美貌のウェイター・白井くん♪めでたく彼と恋人関係に発展するが、初Hで白井くんにメガネを外された瞬間、俺の秘密がバレてしまって――!!?

ホントにメガネがある時とない時のギャップが物凄くて悶えます。あまりのヘタレぶりが可愛く見えるほど。――拓海さん

S系の人が受というパターンを知らなかったので(読んだこともないと思う)気持ちの上では攻めている方が体では受けている…という新鮮な展開に私も開眼← ――クリボウさん

錫村は眼鏡を外すとドSからドヘタレになってしまう……でもあくまで攻め! 彼の豹変を目の当たりにした受けがどんな精神的Sに目覚めていくのかも見どころな作品です♪

眼鏡が物語の鍵を握る!

カキネ『愛のびんぞこ。』
<あらすじ>
刑事の日島(ひしま)の恋人は元同僚の榎津(えのきづ)。二人には榎津が刑事を辞める原因になった三年前の未解決事件がわだかまっていて!? トキメキわけありラブ!

事件の解決とともに、お互いを愛するがゆえに隠していた本心が暴かれていきます
それにしても、攻の眼鏡をはずした姿がかっこいい!ギャップ萌えですね^^――シムリーさん

犯人を捕まえて榎津さんに認めてもらいたい、目を見て抱き合いたいという日島さんがとても愛しかったです。そして、メガネを外した榎津さんはすごく格好良い...――冬草さん

こちらは『彼が眼鏡を外すとき』同様、眼鏡そのものに不思議な力はありません。けれど日島にとっては、恋人の榎津が眼鏡をしているかしていないかは大問題で、謎は膨らんでいくばかり……。刑事ものが好きな方にもオススメ♪

北沢きょう『メガネのキミがスキ!』
<あらすじ>
実はすーっごく可愛いのに自分をブサイクだと思い込んでいる高校生・那智は、メガネで顔を隠しながら地味に生きてきた。いつも義弟の優馬(超ブラコン)に頼っていた那智だけど、保健医の竹之内に助けてもらってから、よく話す仲に! 急接近する二人の姿に、優馬はイライラ爆発!!「なんで優馬が怒ってるのか分からないよ~」って、そのニブさ、罪…!!

メガネっ子もいいけど素顔も可愛い。もう、王道のすばらしい受け。可愛い受け好きな私には萌えて死にそうなくらい可愛かった( ´・◡・`♥)――yumichangさん

那智の性格がかなり可愛い~の優馬に洗脳されかわいい顔してるのに不細工と思い込み褒められても世辞か、、と決め込むあたり最高です。なにこの可愛い生き物(^ω^)――かちゅさん

大好きな義兄の可愛さを一人占めするために、眼鏡で顔を隠すことを強要してきた優馬。伊達眼鏡は優馬の執着と嫉妬、それ以上に不器用な愛の形なのです。眼鏡を外したら美少年、それに気付いた当て馬が……という王道ストーリーに萌え♥

いかがでしたか? 昨今では「メガネ顔射(メガネぶっかけ)」というプレイも生まれるほど、眼鏡はBLの萌え形成に大きく関わっています。今後もどんな眼鏡ストーリーが生まれるのか、眼鏡はどんな斬新な活躍をしてくれるのか、期待が募るばかりです♪

記者:神谷浩未

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

私も眼鏡スキーです^ - ^ ありがとうございます
1冊未読の作品があったので読んでみたいと思います

本当にメガネキャラが大大大好きので、こうゆう記事、本当に有難いデス!!やっぱ。。。メガネは最高です!

PAGE TOP