絡んで、搦めて、絡まれて。地味少年のモテモテらぶパニック!!

からめるハニー

caramel honey

からめるハニー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
46
評価数
12
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
拓平 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
マッグガーデン
レーベル
uvuコミックス
発売日
価格
¥618(税抜)  
ISBN
9784800005625

あらすじ

不良高校に転入してしまった、重度の「絡まれ体質」の文人。
いつにも増して絡まれていた文人だったが、名の知れた不良・勇誠が現れて…?
更に、文人の「絡まれ」にはヒミツがあって――。

表題作からめるハニー

堀口勇誠 不良の高校生
仲宗根文人 特殊体質の高校生

同時収録作品からめるハニー

文沢守 高校生〜社会人
堀口誠斗 高校生〜バーのマスター

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

ファンタジーなのか現代ものか曖昧

異様な絡まれ体質の文人(受け)は、不良高校に転校することになり、案の定絡まれているところを堀口(攻め)というヤンキーに助けられる。せっかく助けてもらったのに、堀口の顔と態度が怖くて逃げてしまった文人だったが、その後堀口が同じクラスだと判明。怖いし気まずいし悩むものの、何かとピンチに陥ったときにいつも堀口が助けてくれることに気づき…。


不良高校に転校してきちゃった、ファンタジーレベルの特殊体質の受けです。
眼鏡をかけた状態ではひたすら絡まれ体質、眼鏡を取ったら男女問わずもてまくり追いかけ回されまくり。そこまでならまだリアル現代ものでギリギリいけた設定だったのですが、「眼鏡を取った状態で受けを追いかけ回していたキャラは、受けが眼鏡をかけた途端にそのあいだのことを忘れる」という設定はあり得なく、いきなりファンタジーになっちゃうのでついていけませんでした。
体質は母方の遺伝だということなんだから、どうせなら母親が魔女の家系だったとか、淫魔の家系だったとか、思いっきりファンタジー設定にすればよかったのに。どっちつかずで中途半端です。

攻めは不良で皆から恐れられているキャラ。でも理不尽なことはせず、売られた喧嘩は買うし受けが絡まれてたら相手をやっつけてくれるけど、自分から喧嘩を売ったりはしない、どちらかといえば寡黙ないいヤツです。
このキャラに最初助けてもらい、顔が怖いから礼も言わずに逃げ出した受けに対して、すごく恩知らずな感想を抱いてしまいました。せめて礼くらいは言ってから逃げてほしかった。

エロもなくほのぼので、基本可愛い話だったので、設定が半端だったのが残念。絵は、表紙は可愛かったけど、中はちょっと粗かったかな…。でも表紙詐欺と言うほどでは全然なく、可愛い系の絵柄でした。

受け攻めの話の中に、攻めの兄ちゃんの昔語り的なBLが入ってました。これもまあまあ面白かったけど、話は別の短編としてきっちり分けるべきだったかな、という気はします。受けからの相談を受けている最中の回想的に兄ちゃんの話が入るのはややこしいので。

5

特殊設定が活きず?内容はアッサリ

※ネタバレ含みます
ちるちるさんのインタビューを見て購入。
最凶不良×地味っ子の組み合わせが大好きです。
ただ、受けが絡まれ体質どころか、眼鏡を外すとみんなが好きになってしまって、眼鏡をかけるとみんなその間の記憶を忘れてしまうという設定が無理あるなーと思ってしまいました。
そもそもそんな子が不良高校に行かないだろうと。。
不良もの好きなだけに、ファンタジー設定にせずに王道の方がまだ良かったかなと思います。
お互いが好きになるのも安直でした。
あと途中でお兄ちゃんカップルのお話になってしまったのも中途半端な気がしました。
絵柄は可愛らしいです。

2

はちみつ風味の…

甘い一皿と言うのは他の味の一皿と比較すると
バランスがとても重要視されるのではないか、
と言うのが評者の見解です。
甘さに加えて何か一味がないと全体が活きて
こないでだらけてしまう。
折角の甘味が印象に残らないと言う訳です。

紙幅の関係もあるのでしょうが、正直勿体無い
一冊です。
素材も構成も多分申し分ない筈なのに何処かが
ずれて何かが足りない。だから何となく
収まりが悪くなっている。
このレーベルにしては結構踏み込んだ作品なので
しょうが、化け加減がもう少し欲しい感じです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ