BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

時を経てこそ深まる関係性。再会BL作品4選!!

2018/11/07 15:24

感動だけではない再会モノ。甘いも切ないもトラウマも詰め込んで♥



運命が、巡り巡って再び出会う…。トラウマ? 憧れ? 以前出会った時の感情が、時の流れにさらされて愛情へ変化したりなんてこともあったりするハズ。今回は、そんな『再会BL』をご紹介します! 最近発売されたばかりの作品もありますので要チェックです☆

 

一途なアプローチにグッとくること間違いなし!

日々も積もれば恋となる』作:紺しょーた

 

【あらすじ】
高校の入学式の日に、3年生の天(そら)は突然、新入生の男子から「好き」と言われる。混乱する天だったが、その彼が幼い頃一緒に遊んだことのある央人(おと)だとわかり、さらに「この1年間できるだけ一緒にいさせて」となつかれてしまう。仕方なく央人と一緒に過ごすことになったが、徐々に天は央人に惹かれていく。しかし天は、央人の「好き」は子どもの頃の延長なのではと悩み…? 紺しょーたデビューコミックス、まっすぐ青春ラブストーリー?

子どもの頃、夏休みだけ遊んでいた2人が高校生になって再会。なんと2人は小さい頃「げんきのでるおまじない」としてチューをしたことがあるという最高のエピソード付きです…! 1冊まるまる2人が再会してからの1年間が描かれているのですが、央人くんの入学式で言った「好き」と、1年後に天くんの卒業式で言った「好き」の言葉が堪らない…! 同じ言葉でも2人の1年が詰まっています。さらにお互いが離れていた時のそれぞれの家族の話も掘り下げられているので切な泣けるシーンも…。再会・年の差・高校生、心がほんわか温まるような作品です!!


この音色ってもしかして…?ピアノが繋ぐ2人の運命。

ブルーノート』作:束原さき

 

【あらすじ】
ある出来事からピアニストの夢を諦めかけ、バイトと身体を売ることで生計を立てている奏。ある日、ラウンジプレイヤーの仕事で、謎の男・戈木と出会う。ピアノの腕を素直に褒める彼に、奏は過去のトラウマと重ねながらもほのかな恋心を抱く。誘われるがままついて行った才木の部屋で、「俺の専属ピアニストにならないか」と提案され…!?


出会いはラウンジでの即興の連弾。仲を深めてゆく2人ですが、実は以前に会ったことが。なんとピアノを諦めかけていた奏がまた弾きたいと思うきっかけになったピアニストだったのです。最初はお互いに気付いていないのですが、ピアノの演奏が記憶を繋いでゆくのがとても美しい物語でした。さらに同時収録の社長と秘書の作品は、大学時代の先輩後輩の再会物語。いったんは終わった関係がまた咲き始めるストーリーに思わず「これが欲しかった!!」と言ってしまいたくなります(笑)。

 

 

学生時代の苦い思い出は、時を重ね性癖へ!?

メガネ司書の躾け方』作:青井さび(内田つち)

 

【あらすじ】
大学の図書館で勉強していると、昔友達だったアイツの面影を持つ司書を見かけた。 クラスにいたいつも本を読んでるメガネのアイツ。 仲良くなって自宅で遊んでいるときにふざけあって失禁させてしまった。 あのときお互い勃ってしまって…。 あんなことがなければ今でも友達でいられたんだろうか。 再会したアイツには変な性癖がついていて…。 止まっていた歯車が動き出すーー。

学生時代、男同士の関係に怖くなって逃げた。そんな仲たがいをした2人が今度は図書館司書と大学生として再会します。なんと特殊な性癖&セフレ持ちになっていた彼に対し、動揺しながらも再び距離を縮めてゆきます。そして学生時代に謝れなかった罪悪感を感じつつも、再会したことで止まっていた2人の時間が動き出すように感じました。さらに彼のセフレがとても絶妙にイヤ~な当て馬なのが最高! 過去と現在が切なく交差しているのがこの作品のポイントです♥

 

 

俳優とマネージャー。お互いの事を想っているからこその別れ。

アイ・ドント・クライ 上』作:イシノアヤ



【あらすじ】
(上)アイドルユニットZaーG(ザジー)の最年少メンバー・姫野亜樹。かつての人気も落ち込み、仕事に意欲を見せないメンバーたちに苛立ちを募らせていたある日、担当していたやり手マネージャーが突如降任。新しくやってきたのは、ふわふわ笑っていかにも頼りない笠原という男だったーーー。
(下)お互い連絡を絶って数年、姫野は若手人気俳優のひとりとなっていた。事務所を退いた笠原は、もうマネージャー業に未練はないと言う。しかし、姫野の気持ちはアイドルユニット解散の頃のままーーー。 「あなたを見返したい、俺のマネージャーになってほしい。」 俳優と、元マネージャー。ひたむきな瞳が、いま、思いを告げる。


こちらは一味違った再会物語。所属していたアイドルグループの解散を機に、いったんは離れ離れになってしまう2人でしたが、俳優として花開いてから再び出会います。2人が想いを伝えるために何年もたっているのが切なポイント…。その間、連絡は取らなくてもお互いのことを思っているというのが何とも言えないもどかしさでした。上下巻構成なので、2人の出会いから思いを告げるまで、そしてそれからをじっくり描いています。ボリュームもたっぷりなので読みごたえもあります!!

-----------------------


いかがでしたでしょうか。再会と言っても様々なパターンがありますよね。離れていても心のどこかには相手のことが…なんて感情、「切ない」や「もどかしい」なんて言葉では表せるほど簡単なものじゃないはずです。その分再会した時の思いはきっと尊いものになるのではないでしょうか。今回の記事で気になる作品があればとても嬉しいです!!


関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

個人的に再会BLと言えば岩本薫先生の「タフ」シリーズですが今回はコミックス縛りですかね〜

PAGE TOP