BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

CV.新垣樽助×小林裕介!β×Ωの痛切ないオメガバース続編がBLCD化!!

2019/02/27 12:14

原作:楔ケリ ドラマCD『狂い鳴くのは僕の番;β 2』4/24発売!



楔ケリ先生の大人気オメガバースBLの続編『狂い鳴くのは僕の番;β 2』が本日2月27日発売! そしてなんと、同作がドラマCD化され、BLCDレーベル「フィフスアベニュー」より4月24日に発売されます。

同作は、β×Ω新鮮なカップリングで繰り広げられる“痛切ない”物語。声優は、ドラマCD前作『狂い鳴くのは僕の番;β 1』に引き続き、新垣樽助さん×小林裕介さんです。

自らの性別を忌み嫌いつつ、どうすることもできない体質や差別、会社の思惑に翻弄されていった雀部を繊細に演じた小林裕介さんと、Ωの支えになることはできても本当の意味で助けることはできないと嘆き葛藤する鵜藤を演じた新垣樽助さんが再び! ということで期待値マックスです!

また前作で雀部を助けた白取優雨がストーリーに大きくかかわってくるということで、白取役の中島ヨシキさんのお芝居にも注目です! CD2枚組というのもあり、じっくりと濃厚なストーリーを楽しめそう! 予約など詳細はフィフスアベニュー公式HPをご覧下さい。

 

ドラマCD『狂い鳴くのは僕の番;β 2 【描き下ろし漫画リーフレット付き】』

 

あらすじ
■「――お願いします、番にしてください」
愛は罪と遠ざけるβ×恋を屠ったΩ
烏丸の代替として会社の上層部から枕営業を強要され雀部は徐々に体も心も壊れてゆく。抑制剤が効かない肉体に変化していく絶望。「信じている」と告げた鵜藤を裏切っている失望。鵜藤を想いながらも”Ωの苦しみから逃れたい”と苛まれる中彼を案じる、取引先の社長であり恩人・白取と偶然再会し…。一方、かつて烏丸を守れなかった後悔から”βにΩは救えない”と雀部に踏み込めない鵜藤。その優しさは罪深いものだと、知っていたのなら――。

■内容
・本編ドラマCD(2枚組)
※楔ケリイラスト展「Re;dewdrop」にて大好評のくるぼくSSゲームも音声化!
・楔ケリ描き下ろしリーフレット封入
・メインキャスト5名による巻末音声コメント収録

CAST
雀部澄斗:小林裕介
鵜藤慎吾:新垣樽助
烏丸雅:白井悠介
高羽慧介:古川慎
白取優雨:中島ヨシキ

発売日:2019年4月24日
原作者:楔ケリ
版元:アメイロ
税抜価格:¥4,500
発売・販売:フィフスアベニュー

(C)楔ケリ/アメイロ

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP