狂い鳴くのは僕の番(通常版)

kuruinakunowa boku no ban

狂い鳴くのは僕の番(通常版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

14

レビュー数
3
得点
94
評価数
20
平均
4.7 / 5
神率
75%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
大坪 絢
脚本
マスヤマ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
100 分
枚数
2 枚
ふろく
メーカー特典:キャストトークCD/ホーリン特典:リーフレット
フリートーク
発売日
JANコード
4580166732237

あらすじ

『Ωを嫌悪するα』×『体を駆使してαを屈服させるΩ』を描いた凄艶のオメガバースがドラマCD化

一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。
だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密《人を惑わし、劣情を煽る特異体質》を知ることに。
烏丸は自らの肉体を武器にキャリアの地位におさまっていたのだった…。
今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが、からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?
原作コミックス全6話をすべて収録した2枚組み仕様!

表題作 狂い鳴くのは僕の番

高羽 慧介 → 古川慎

烏丸 雅 → 白井悠介

その他キャラ
鵜藤 慎吾[新垣樽助]/ 飛永 渉[川原慶久]/ 家庭教師[石川賢利]/ 烏丸父[奥村翔]/ 部長[外崎友亮]/ NEO社員[松浦義之]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

声優さんの凄さを実感!

原作をカットすることなくそのまま収録されていて、新たに加えられたセリフもとても良くて原作ファンでも大満足!
キャストさんも皆さん色気があってかっこよくて振り幅がすごくて素晴らしかったです。
声がのるだけでこんなにも違うのかと改めて実感!
ゲームもついていて、本編だけでなく特典もとても楽しめました!

本当に買ってよかったし大満足です!!
狂僕βもCD化希望!!

3

白井さんの総受、演じ分けの素晴らしさに酔う

原作既読でフィフスアベニュー通販特典付き初回盤を購入しました。
原作がオメガバースの世界観を切なく美しく描いていてとても好きだったのでCD化を楽しみにしていました。
烏丸が好きすぎて、しかもキャストは白井さん‼︎
白井さんの受は「セックス・フレンズ」が確か初で、今回2回目?だったかと思いますが、…う、上手い…‼︎
他に、攻でご出演されてるのも何作か聴きましたが、そちらも良かったですが、受がホントに…色気が凄いです。
声からΩのフェロモンが漂ってくるようでした。それに、繰り出すSEが…ヤバイ。。(←語彙力無くて悔しい…)
原作の烏丸のイメージよりは低めだなぁと試聴で聴いていて思いましたが、それがまた烏丸の背負う痛みが滲み出るようで、切なさに拍車が掛かっていました。モブ、鵜藤、飛永、そして高羽と、相手によっての受演技の演じ分けが素晴らしいです。あと小中高、新採用時代、飛永デレ期と現在と全然違くて、どのように烏丸が心病んでいったかがすごく伝わって来て、ホントに泣けました。
あと、セリフで何度も「ばーか」と言うシーンがありますが、場面ごとに全然違って、これもまた萌ポイントでした。続き思いが通じあった後、烏丸の部屋で小さく呟く「ばか…」の破壊力…。。
今後は白井さんは受での出演が続くようですが、やっぱり世間にそこ求められるの激しく納得‼︎な内容でした。
しんど過ぎて一時停止を何度繰り返したか…。

古川さんと樽さんはもうなんも言うことないくらい安定してますね。
古川さんの高羽も、ライトで社交性高くて外面良い感じの時と、ラスト烏丸と思いが通じあった後の甘い声、あと過去を語る時の辛さ押し殺すような声と、あと小学生の時のとwこちらも演じ分け素晴らしいです。特に怒った時の低くローテンションな声のトーンがゾクゾクッとしましたね。
樽さんは本当にもう、なんも言うことない。樽さんがいればどんな内容だってキャラだって、有無を言わさぬ演技力で納得して満足させられること間違いなしだと常々思ってますが、今回もまさにそうでした。
ラストの「ごちそーさん」が、泣ける…。。
鵜藤を幸せにしてあげて…。そしてそれを烏丸と高羽に祝福させてあげて…と思わずにいられない。そんで幸せ当てられて「はいはい、ごちそーさん」って今度は烏丸が鵜藤に返してあげてほしい(´Д` )

飛永に関しては、川原さんはクズでセクシーに飛永を演じてらして、低めの声の烏丸と会話してても、攻め様らしいぐいぐい来る低くセクシーな声が、烏丸と良い対比になってたなぁと^_^
CD発売記念?の無料マンガの飛永編も読みましたが、飛永に関しては共感は全然出来ず…。完全なるクズのままでいてほしかったなぁ。。

キャストトークは、白井さんのΩとガンマの言い間違えに爆笑しましたww恥ずかしがってるのがすごく可愛かったですwむかし学校でαβγΩって習ったの思い出しましたww

内容的に、原作を読んでいないと分かりづらいなぁと思う部分がちらほらありました。原作片手にまず聴いて、それから2回目から目を瞑ってお声をじっっっっくり…が個人的にはオススメですw

とにかく、白井さんの受演技。これに尽きる。。

8

白井さんの演技に惹き込まれる

原作既読。初回限定盤購入。

通常盤との違いは…
・ボーナストラック(コミックス描き下ろし「一生分の約束」音声化)
・巻末キャストトーク(白井さん・古川さん・新垣さん・川原さん)
・描き下ろし漫画(3P/ブックレットにあります)

差額は200円(+税)だけなのでお得v
特典ゲーム(描き下ろし漫画付き)はどちらのCDにも入っているようです。

本編は2枚組で原作に沿って細かい部分まで忠実に音声化されています。
じっくり丁寧に作られているので原作未読でも大丈夫かな?(多分)
こちらはオメガバース作品です。
知らない方は設定だけは頭に入れておいた方がいいかも。


◆烏丸@白井さん

白井さんは初聴きです♪
若手声優に疎く、キャスト発表時には正直ピンときませんでした。
それが…ですね。

「何?お前が番にしてくれんの?」

試聴を再生した時にこの演技にビビビッときました。
全てを諦めているような、それでいて求めているような。
雑把に振る舞いながら内面はめちゃ繊細な烏丸さんがソコに…居る!!!

個人的には想像してた烏丸さんより声は低か続きったのですが、それがとても良い。
気怠げな中に妙な色気を飼ってる烏丸さんを演じてるお声は耳が癒されます(∩´///`∩)
低めのお声が心地良くて落ち着くトーンというか。

それでいて色気をバンバン振りまいてるんだから…!
白井さんすごいよ!(ピンとこないとか思ってごめんなさい)
エッチシーンなんてもぅもぅ!!!(///Д///)
チュパ音・喘ぎ・めっちゃエロい。
掠れ気味の喘ぎなんてギュンギュンきます///

Ωであることを武器に枕営業でのし上がる烏丸さんなのでお相手は様々。
なのでエチシーンの演じ分けもされてるんです。

モブ相手だとあくまで「営業」の一環なので相手が喜ぶようにちょいわざとらしく煽っている喘ぎなのに、高羽相手だと余裕がなくてお声がちょっと高めで可愛くなるという…(*ノ▽ノ)キャ

◆高羽@古川さん

んーーーと、古川さんは悪くないんだけど。だけど。(-ω-;)ウーン

高羽は外面の良さと毒舌の内面と二面性あるんですよね。
内面の低めのトーンはすごく良いなって思うんだけど
外面用の胡散臭い軽くてチャラい声が苦手で聞くのが辛かった。

声に真面目さがあるからチャラい声は無理がある気がする。
高羽は根は真面目なので役には合ってると思うんです。
ただ、個人的には外面用の声が受け付けなかっただけ…。すみません…。

後半は内面をどんどん曝け出す低めトーンなので素敵でした。
ラストの初ベッドシーンで烏丸さんにかけるお声がとっても優しくてキュッと。
うん。古川さんはこっちのトーンが好きだ。

あ、でも過去回想のショタ声は可愛かったですw

◆鵜藤@新垣さん

この方はホンットどんな役もこなしますね!
今回の鵜藤という男は個性強いキャラに囲まれてる平凡βの役。
完全に平凡になって溶け込んでました(・∀・)b
すごい。

そして鵜藤の見所!ヒロイン(烏丸)を助けに来るシーンではキラリと光る。
この差に無理がないのがさすが。

個人的に気に入ったのは「あざーっす!!!」
新垣さんのお声に聞こえなかったw

◆飛永@川原さん

川原さん好きなので褒め言葉として。
ニコニコ穏やかの中に酷薄で腹黒さを飼ってる役柄は安定ですね!
こういう役がすごく似合うヾ(*´∀`*)ノ
(繰り返しますが褒め言葉です)

イメージ通り飛永なのですが、原作読んでる時よりちょっと好きになったw
だって声がイケボだもの!!←

社員に烏丸さんを輪姦させてる横で、ニコニコと高羽に電話してるお声はゾクゾクしました。
ゆ…歪んでる…。
でも川原さんのお声は終始カッコよかったです。

◆巻末キャストトーク

すごいグダグダ感が…w
でも楽しそうにワイワイしてたので面白かったです。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ