狂い鳴くのは僕の番

オメガバース初心者はまずここから!

狂い鳴くのは僕の番
レビュー数
36
得点
1240
評価数
299
平均
4.3 / 5
神率
63.9%
神数
191

凄艶オメガバース

電子書籍にて単話配信されていたときより『凄艶オメガバース』として大人気を博したシリーズ。
Ω性を武器に生きる烏丸の妖艶さが画面から解き放たれています。
又、脇役で登場した鵜藤の人気が非常に高く、鵜藤を主役にした続編「狂い鳴くのは僕の番;β」が発売されました。

現在も連載中です。

狂い鳴くのは僕の番 Ω嫌いのα部下×Ω性を武器に生きるΩ上司

「Ω嫌いのα部下×Ω性を武器に生きるΩ上司」のカップリングです。
Ω性を最大限に生かし枕営業でのし上がっている烏丸の下に配属された新入社員はΩ嫌いのαでした。
嫌悪を感じつつも惹き寄せられる本能。本能に抗いつつもいつしか芽生える恋情。しかし罠が待ちうけていて…。

烏丸が枕営業をするようになった理由が痛々しく、それで更に凄艶さを磨きがかかったように思います。とにかくエロティックの一言に尽き、セックス以外のシーンでも常に漂う色気が見所の一つ。視線・所作・言動、Ω性を武器に仕事をする烏丸の生き様を感じます。部下の高羽はαを狂わすΩが嫌いで、欲に翻弄されるα性に抗う面も。オメガバースならではの本能と戦うストーリー展開に魅了されます。

狂い鳴くのは僕の番;β 1巻 新入社員のΩ雀部と関係を築いていくβ鵜藤

シリーズ続編の主役はβである鵜藤。オメガバースの世界でβは「傍観者」という立ち位置で描かれることが多く、前作では烏丸の心の支えになりながらもパートナーにはなれませんでした。そんな彼が新入社員のΩと関係を築いていくストーリーです。

鵜藤という男は、長男気質で面倒見が良く明るいムードメーカーという反面「βだから」と最初からΩと関係を結ぶのに諦めているような面が切なさを引き寄せ、このバランス加減がとても魅力的に映ります。訳ありなΩ新入社員の危なっかしさを見ぬふりは出来ず世話を焼くけれど、一定以上は踏み込まない大人の男。是非とも鵜藤のカッコよさを堪能してください!

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
狂い鳴くのは僕の番

狂い鳴くのは僕の番 電子 コミック

楔ケリ 

出版社:ブックテーブル

シリーズ:狂い鳴くのは僕の番

発売日:

神数
12
レビュー数
1
得点
63

高羽慧介(α・途中入社の新人)、モブ多数

烏丸(Ω・上司)

閉じる

狂い鳴くのは僕の番

狂い鳴くのは僕の番 コミック

楔ケリ 

出版社:竹書房

シリーズ:狂い鳴くのは僕の番

発売日:

価格:¥680(税抜)

神数
142
レビュー数
26
得点
963

高羽 慧介(α),部下,Ω嫌い,25歳

烏丸 雅(Ω),上司,α嫌い,自称28歳

狂い鳴くのは僕の番 ;β

狂い鳴くのは僕の番 ;β 電子 コミック

楔ケリ 

出版社:ブックテーブル

シリーズ:狂い鳴くのは僕の番

発売日:

神数
5
レビュー数
0
得点
33

鵜藤(β・大手広告会社営業課長)

雀部 澄人(ささべすみと・Ω・ホスト・新入社員)

閉じる

狂い鳴くのは僕の番;β 1

狂い鳴くのは僕の番;β 1 コミック

楔ケリ 

出版社:竹書房

シリーズ:狂い鳴くのは僕の番

発売日:

価格:¥679(税抜)

神数
48
レビュー数
6
得点
328

鵜藤慎吾・リーマン(β)

雀部澄斗・Ωで鵜藤の部下

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧