BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ベクトルの強さが入れ替わる瞬間、萌えの波が押し寄せる――… だから私は「攻めザマァ」が好き♥

2020/01/05 15:28

完璧な攻め様のちょっとダメな姿を見ることで愛しさ倍増♥



欲しいもの全てを手に入れ来た攻め様が生まれて初めて手に入れられないもの(=受け)に死ぬほど執着する姿が見たい――…

きっかけは、そんな些細な欲望でした。

いつの間にか、「どうせ俺のことが好きなんだろ?」とあぐらを掻いていたら受けに逃げられて愕然とする攻め様が大好きに…! 他にも、焦る攻め、余裕を無くす攻め、うなだれる攻め、縋る攻め……これらが描かれていると興奮して鼻息が荒くなります(笑)

始めは攻め←←←受けという想いのベクトルだったのが、ある時ある出来事をきっかけに一気に攻め→→→→→受けと逆になる瞬間がめちゃめちゃ好きなんです…!

というわけで、今回はそんな「攻めザマ」作品を集めてみました! 特に筆者は、俺様気質で傲慢、いつも勝ち気で誇っている攻め様の弱ったところが見た~~~い♥ 派なので、俺様×健気作品が多めとなっております♥

それではどうぞ!!

 

攻めザマ度 ☆☆☆☆★

花と純潔』作:桂小町

 
あらすじ
捕食であり、性愛ではない。なのに、その血は毒みたいに甘かった──。吸血鬼と人間が共生する世界。弥生はクラスメイトである純血の吸血鬼・千歳に淡い想いを抱いていた。その想いを見透かされ迫られた「行為」。丁寧に舐めて吸って、優しく抱くそれを彼は「食事」と呼ぶけれども──。

高貴な純血の吸血鬼である千歳の元には血を吸ってもらいたい人間が後を絶たず、クラスメイトの弥生はその様子を斜め後ろの席から見つめているだけ。しかし、保健室当番を務めていた弥生の元に昼飯を求めて千歳がやってきたことから2人の捕食関係が始まります。吸血シーンのエロさは言わずもがな、餌である弥生の味を良くするためのセックスは受け攻め両方とても耽美的で高校生らしからぬ色気が堪まりません…♥
彼にとってセックスは食事を美味しくするための行為に過ぎず、それ以上でもそれ以下でもない。分かってはいるけれど、食糧としてではなく自分自身を好きになってほしいと願う弥生は千歳と距離を置くことにしますが…!? 勝手に離れていき、目が合っても逸らす弥生に千歳はイライラ…この感情が食糧に対してのものではないことに気付きます。自分の思い通りにいかない初めての出来事に苛ついたり焦れたりするのが俺様攻めの可愛いところです♥

攻めザマ度 ☆☆☆★★

Ωはピンクの夢を見る』作:櫻井ナナコ

 
あらすじ
サラリーマンのαの内海は部下でΩの望月に密かに想いを寄せていた。難攻不落な彼を手に入れようとΩ専用の惚れ薬“ピンクポーション”を使おうと考える。しかし、誤って惚れ薬を飲んでしまったのは、同じく部下で無愛想で苦手に
思っていたβの鈴木だった。Ωにしか効かないはずが、鈴木に薬の効能のヒートが起こってしまう。本能に負け、激しく鈴木を抱いてしまい……。

お気に入りのΩを惚れ薬で強制的に手に入れようとするα・内海。しかし、その薬を誤って飲んでヒート状態になってしまったのはβであるはずの鈴木で…!? Ωであることを隠していた鈴木のヒートに誘発されて、本能的に身体を重ねてしまった2人。普段は地味で無愛想な鈴木が色っぽく求める姿のギャップが凄まじい♥
しかし、鈴木はαに酷い言葉を浴びせられた過去があることが判明。「αである俺は勝ち組だ!」と驕り高ぶっていた内海は罪悪感からますます薬のことは言い出せず…。身体を重ね、鈴木のことを知っていくうちに本当に好きになってしまった内海は番になることを申し入れますが、ひょんなことから薬の存在がバレてしまい!? 鈴木に絶縁宣言をされ、放心状態で立ち尽くす内海…! この絶望顔が見たかった~!! その後、二度と傷付けまいと下手に出る攻め様、力関係の逆転っぷりが◎

攻めザマ度 ☆☆★★★

ハングアウトクライシス』作:おわる

 
あらすじ
法学部に通う御曹司・椿屋晟生と教育学部一のモテ男・桜井幹は、食えないオンナはいないとされる合コン負けなしのイケ男子。ハズレだった合コン帰り、「アレならお前の方が勃つ!!」と言われ、酔った勢いもあり、おかしなテンションでラブホテルに行くことに…! ノリで入ったはずなのに本当に勃たせてる晟生に驚きつつも、仕方なく手で抜いてやる内に自分も勃ってしまう幹。好奇心と興味もあり、次第にエスカレートする行為。快楽の前には理性なんてあっというまに砕け散り気付けば事後…!?

「女いないときはお前でいっか!」、「俺に抱かれたいならその気にさせてみな」―― 一夜の過ちから、合コンに当たりの女の子がいなかったときにだけ幹を抱く晟生。自分勝手に抱いているのに、どこか優しさがあり……次第に幹は後ろじゃないとイケない身体に。しかし、そんな幹をよそに晟生は相変わらず女遊びを続けます。
だったら俺だって! とゲイ風俗で知り合った男とホテルに入ろうとした幹ですが、すんでのところで晟生に見つかります。「何やってるんだお前」と不遜な態度を取る晟生を幹は「お前には関係ない」と一蹴して―― 晟生は振り払われた手を呆然と見つめます。この、お前が俺の元から離れていくなんて思ってもみなかった、みたいな顔…イイ!!
更に、数日後に顔を合わせた幹と晟生幹の首筋に自分のではない痕を見つけて思わず歯ぎしりをします。キタキタァ! 後悔と嫉妬が入り混じった余裕のないセックス、ご馳走様でございます…。しかし、それでも懲りない俺様発言! 躊躇いもなく顔面グーパンチを浴びせる幹が最高です(笑)

攻めザマ度 ☆★★★★

Fuck Buddy ―ファックバディ―』作:ひなこ

 
あらすじ
人並み以上の性欲を持て余し、手当たり次第ヤレる女を抱いていた諒(りょう)。彼の唯一の友人兼同居人・赤西とは一晩限りの女性と3Pをする穴兄弟でもある。ある夜、プレイ中にチ●コを噛まれてしまった諒。そんな諒に、男性器を使わずに性欲を発散する為だと言って、赤西が前立腺の開発を提案。半ば強制的に新たな快感を覚えこまされてしまった諒は、もう普通のセックスでは満足できなくなってしまった。疼く体と男のプライド、そして認めたくない想いが渦巻くイビツな恋模様。

高校からの腐れ縁である赤西と諒は3P相手を求めて夜な夜な街に繰り出す穴兄弟。しかし、プレイ中に諒がケガしてしまったことで2人の関係性に変化が。勃たなくなったチ●コ、しかし持て余す性欲……かくなる上はアナル開発!? いつしか、諒は女を抱くだけでは足りない身体に――… 赤西と身体を重ねる日々が続き、まるで恋人のように甘く接する赤西に戸惑う諒。 今まで性欲を満たすためだけにしていた行為がそれだけではなくなった瞬間。自分の気持ちを徐々に自覚し始めた頃、赤西に「彼女ができた」と報告されて!? 自暴自棄になった諒はモブを誘い込み…。
酷く傷付けられた諒を見て、愕然とする赤西。好きだと言わせるため、軽い気持ちで吐いた嘘がきっかけで諒を深く傷つけ、レイプされてしまったことにひどく動揺、そして後悔。やり場のない怒りに、自身の病的な独占欲に唯一逃げ出さなかった諒への想いが溢れ出します。ヤリチン同士、なのに純愛!

攻めザマ度 ★★★★★

Wonderful days?』作:天禅桃子

 
あらすじ
頭が良くて、華やかで、王様みたいなレイ──気付けば彼の魅力から逃れられなくなっていた。親友のレイに伝えられない想いを抱いたまま、彼との同居に踏み切った慎悟だったが…!? 恋の楽しさと切なさを繊細に描いた珠玉のラブストーリー。

慎悟への独占欲は自覚しているものの、自身の思いにはずっと自分のことを好きだったと知りながら「お前だったらデキる」と無神経に言い放つレイ。「できるとしたいじゃ全然違う!」「俺はお前としたくない!」と感情を爆発させた慎悟は夜の街へ…。行きずりの男とホテルに向かう様子を慎悟の友達からリークされたレイ。今まで何があっても動じなかったレイが息を切らして慎悟を探し回る! やっとのことで捕まえて、ホテルへとなだれ込みます。そんな状況で、慎悟の首筋にはキスマークが…。この俺様におあずけ食らわせておいて上等じゃねえか! と言わんばかりに、まるで狼のように慎悟に食らいつくレイの執着っぷりがもう、もう……まさに、ベクトルが逆転する瞬間!! これを待ってました!!! はあ、これはいい攻めザマ…。
ドラマCD版でのレイ(cv.前野智昭)のセリフ「俺のモンに触んな」が腰が砕けるほど素敵なので未視聴の方は聞いてみて…!


いかがでしたでしょうか? 完璧な攻め様のちょっとみっともない姿を見ることで「ああ、この人も人間なんだな」と思い、親近感が湧くのです。不完全さって大事!!
まだまだたくさんの「攻めザマ」作品を読みたいので、お好きな「攻めザマ」作品がありましたら是非ご教示くださいね♥

担当BLソムリエ:千夜子
ハッピーリリカル至上主義! 困難の数だけ萌えがある!! BLを読むときの視点は攻めに叶わない片想いをするモブ。



関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

匿名2番さん(1/1)

★5つがあるから、★の数での評価でしょうね。
右側から★埋めていくって、おかしい。だったら☆はいらない。

匿名1番さん(1/1)

☆のつけ方が分かりづらくて
点数が高いのか低いのか混乱してる…
どういうこと?
もしかして右側から☆埋めていってますか?

PAGE TOP